蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【番外編】加齢なる一族 

( 2009/09/27 00:52 ) Category スレッジ番外編 | CM(15)

登場人物:スレッジ・マークス(以下)、マニー・バロウ(以下)、作者(以下アホ

※元ネタのわかんない人は拙作スレッジ・チェイサー2を読もう!
 (読むのは強制じゃないから作品へのリンクは張らないでおくね♪)


:どーもぉ。こんばんは!
:おー、バロウ! あんた今どこにいるんだよ。
:どこって……、ここですけど?
:ほぉ。(ぽきぽきと指を鳴らす)
:あの、じょ、冗談――
:俺はてっきり、あんたがまだ自在空の中に閉じ込められていると……
:ああ、やりかたさえ覚えれば!
   自在空っていうくらいだから、いつどこに現れるのも自由じ――
アホ:ウガー! 黙れバロウ! 読者のみなさん、耳を塞いでっ!!
:うるせぇぞ。
――ビームッ!
アホ:えうろぱっ!!
   ぶすぶす(何かが焦げる音と香ばしい加齢臭)

:……。スレッジさん、いつのまに光線銃を……っていうか。
   まずくないですか? 仮にも私たちの作者なんだし。
:気にすんな。奴がいると話が進まん。
:えー、今回はご迷惑をおかけしまして――
:あんたが気にすべきことは何もないぜ。そんなことよりも!
   電車の中で加齢臭ぷんぷんさせてるオヤジとか。
   終電から降りて、駅の階段でゲロ吐く兄ちゃんとか。
   スーパーの駐車場で二台分のスペースに車とめて平気なオバちゃんとか
   ……ヤンキーかっての。
:“加齢臭”のひとことで、作者の気絶がまた長引いたようですが。
:いいから放っとけ。
:で、何の話でしたっけ。
:いや、単なる世間話だ。ところで、あんたのバイクのブレーキ、なんで壊れたんだ?
:ああ、普段から点検整備とか全くしませんしw
:なに全くのところを強調してんだよ。バイク乗りの風上にも置けない奴め。
:いやー、それほどでも。
:はぁ!? 褒めてねーしぃ!?
バ:あ、そうなの。
:で、次回作にもあんた、出てくるんだろうな。
:さぁ? 作者次第ですし。
アホ:考えてないよん♪
:…………
――ビームッ!
アホ:バロウ、おまえもか……
:……あれ? 床に血文字が。
   それ俺のダイイングメッセージだってば。
:小説じゃねえんだから地の文になって復活すんじゃねえ、アホ!
:容赦ないですね、スレッジさん。
:……。つい今しがた容赦なく光線銃を撃った奴に言われたくないのだが。
:なになに。『むしゃくしゃしてやった。今は後悔して――』
   どっちなんですかね。……ってあれ? なに光線銃出してんですか、スレッジさん。
:俺はハッキリしない奴が嫌いなんだよ。
:あ……(しーらないっと)
ふははははあ! とどめだ!
   引き金を引くスレッジ。そして――
スポンサーサイト


むしゃくしゃしてやった。
今は後悔して――

※うへへ。ちょっとだけ仕掛けがあるんだけど、最初から気付く人いるかな?
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
スポンサーサイト

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。