蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】微修正ができたので 

( 2008/12/26 18:43 ) Category 日記/世迷い言 | CM(16)

なんか、うまく修正できたっぽいw
なので、キース3の第32話、1月1日にアップするよう予約しましたw
年末年始は我が家は留守にしてると思いますが、お時間のある方は読んでくださるとうれしいです。
なお、予告したように、明日(12/27)~1/4(状況によりますが、3日までかも)はスパム対策のため、コメントを承認制とさせていただきますのでよろしくお願いします。

※ブロともの皆様は投稿後すぐに表示されますが、
 お返事は早くても1/4以降となりますm(_ _)m

ではでは、来年もこの 蒲公英 ~癒しと生命力の花~ をご贔屓に。
どちら様も良い年をお迎え下さいませ。
(今夜か明日中くらいには、ブログのテンプレートを新年バージョンに変更する予定ありw 気が早いけど、新年は不在になるから編集できないので)
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】なんだかんだで徹夜 

( 2008/12/25 14:07 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

昨日は午後からお仕事だったわけですが、専属絵師がちゃこ☆さんに以前描いていただいたイラストを、夜中に予約投稿にてアップしましたw
他には、ベルヴェルクのイラストも描いて頂いたのがありまして、充分すぎるほど素晴らしい出来栄えなのに、「もうちょっとアゴが太いほうが」、などと余計な要求をしてしまい申し訳なく思っているところです。あのままアップしてもいいかな、などと思いつつ。


肝心の仕事はおわんなくて、完徹でしたね(^^)
いまから寝るんだけども。
我が家へのサンタさんの“宅配”は今夜ですので問題なしw

夜中の寂しい社内では、かくてるさんのブログにて
かくてるミニラジオ「でざーとかくてる」を拝聴しつつがんがりました♪

5人それぞれ萌えポイントをお持ちの素敵な声。
甲乙つけがたし。
特に誰が? えぇ、あやみさんが♪♪
ま、それはそれとして。
27日までみっちり仕事ですぢゃ。
その後は休み明けまでログインできないかもしれんですぢゃ。

キース3、年内に予定通り31話までアップできました。
32話は半分ほど書きあがってますが、プロットとのズレを微修正しないとヤヴァイので、アップはやっぱり4日以降かな。
まだ、年内は少なくともあさってまでは出没するかもしれませんが、、、
どちら様も、お風邪など召さないようお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

本年は大変お世話になりました。
来年も、よろしくお願い申し上げますー!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【キャラ絵】ドーレブ 

( 2008/12/25 00:11 ) Category 頂き物(イラスト) | CM(0)

毎度おなじみ、専属絵師がちゃこ☆さんのイラストですよー♪
今回、ネタバレ系なので、ネタバレを嫌う方はキース3の第31話まで読んでから追記を開いていただいた方が良いかと思います。



では、キース3から、ドーレブ(Dorev)です。


最初は髪は緑色だけど普通の耳をした人間として登場する、名古屋弁(笑)の男。
もしかして人間とエルフのハーフなのか?って雰囲気を漂わせつつ。

方言で話すキャラ出したかったけど、日本で最も有名な方言のひとつである大阪(関西)弁がいまいちわからなくてw
そこで彼には名古屋弁でしゃべっていただいておりますwww

イラストは本性をあらわしたドーレブ。
蝙蝠の羽で空を飛ぶこともできるダークエルフです。
深闇剣ホールブレイドを扱う物騒な野郎です。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【お知らせ】コメント編集機能を凍結 

( 2008/12/24 10:20 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

訳あって本日は午後から仕事。

標題の件ですが、FC2ブログでは、コメント投稿時にパスワードを設定していただければ、投稿者さんご自身が投稿したコメントを編集できるようになっています。
さて、私はコメントをメールで通知する設定にしているので、コメント編集機能を使った場合、私のところに「コメントが編集されました」というタイトルのメールが届きます。

いままでに、このブログで実際にこの機能を使っていただいた方もいらっしゃいます。
ですが、ほんの数回。

テンプレートを編集することが多い私にとって、テンプレートの行数が多少なりとも少ないと嬉しいかな、ということで、試験的にコメント編集機能を削除いたします。
なお、もしご要望があるようでしたら、編集機能を復活いたしますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

年末年始は、おそらく12月27日~1月4日ごろまで更新しないと思いますしコメントの返信もできないかもしれませんが、2009年ウシ年も変わらぬご交誼のほど、よろしくお願いモ~し上げます^^

追記します~!
12/27~1/4までの期間中は、コメントを承認制にさせていただきたいと思います。
スパム対策です。
同期間中にもしネットにつなげることができれば承認しますし、できなければ休み明けまで放置することになりますので。
以上、勝手ながらご了承いただければ幸いです。
今後とも当ブログをよろしくお願いします!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】年内に 

( 2008/12/23 17:13 ) Category 日記/世迷い言 | CM(8)

年内にキース3の31話までアップできそうです^^
30話まで書き上げて、自己満足に酔ってみるw
そして、他の方の作品を読む……



……




…………orz




まだまだだな、俺。。。。。。。。。。。


ぅはは。

気を取り直して、ここから日記。
一般的なお父さんスタイルに変装したサンタさんたちも集まってくるという噂のお店に、今朝ひとりで行って来たわけです。
クリスマスの日の下の子の希望の品、この辺のお店では売り切れ続出で。
さぞサンタさんも大変だろうな、ということで(^^;;

ありました。
んで、包装してもらうわけですが。(←何故? と突っ込まないのが大人の対応♪)
番号札をもらいましてね。
7番と書いてあるわけですわ。
待ってたんだけど。
呼ばれないんですねぇ。
本屋で時間つぶしてたら、30分ほど経過してしまいました。
仕方がないので、レジに行って、まだかと聞いて見ました。

包装できてるじゃん。
もう置いてあるじゃん。

むきー。
年末で時間ないんだから、番号札渡すなら呼び出せよぉ!!
呼び出さないなら番号札渡す必要ねえだろ!!
こっちで気にしてレジ覗きに来るからさぁ!!
不思議すぎる。
ま、売り切れてなくてよかったけどね♪
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】師走も残り1/3 

( 2008/12/20 14:55 ) Category 日記/世迷い言 | CM(8)

ひえー!
昨日は忘年会でした。
FC2トラックバックテーマでも取り上げられてるけどあえてトラバせず(^^)
きちんと起きましたけどね。二日酔いにもならず。
さあ、掃除しなきゃ!
日記書いてる場合じゃないね(^^;

ええと、もうすぐこのブログも10000ヒットですか。
こんなブログに足をお運びくださる皆さんのおかげでございます。
お客様は神様です。
みなみはるおでございm

さて。
今年4月10日に開設して、約8か月で9000ヒット。
私ごときの趣味ブログにしては上出来です。
お越しくださる方に、せめてものお礼をしなければ。
10000キリ番を踏んでくださった方、よければリクエストくださいね。
絵は……幼稚園レベルでもいいからどうしても、と仰るならがんばって描きますが(^^;
できれば短編小説ということで。お題をリクエストしていただければ、お話を書きますので。
ではでは!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【詩】MISSING 

( 2008/12/18 21:50 ) Category | CM(9)

不可解な言葉は私に訴える
私は呼びかける
答えを得るために

欲しかった そこにあった
手を伸ばした 届かなかった


わかりやすい言葉は私を通り抜ける
私はまどろむ
眠りを貪るために

いらないよ そこにはもう
望んだもの 残っていない


大事だよ この気持ち
失うまで 言えはしない



あー、そんな時期もあったっけなー(遠い目)
ま、人生いろいろあらーな。
呑むか (*^▽^)ノ□ ヒィーック!
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【ニュース】ボスが新曲を! 

( 2008/12/17 12:01 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

スポニチ:「清志郎の新曲は“寛平応援歌”親友に書き下ろす

喉頭(こうとう)がんの治療で休業中のロックシンガー・忌野清志郎(57)が、06年7月に闘病生活に入ってから初の新曲を作った……


アースマラソンに参加する間寛平師匠への応援歌だそうです。
完全復活まってるぜ、ボス!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【ニュース】著作権法の非親告罪化 

( 2008/12/17 08:59 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

かなり気になるニュースだ。
騒ぎになったソース元は昨年5月の
たけくまメモ:「【著作権】とんでもない法案が審議されている
600以上ものはてなブックマークに登録されていた。
これを煽り記事だとする意見もある。
ニセモノの良心:「著作権法の非親告罪化って話で釣られる人達

日弁連は反対の立場をとっているようだが、非親告罪化されるとおまんまの食い上げだから、と揶揄する向きもあるらしい。
どこに真実があり、どういう立場を取るべきか。
あまり時間があるわけではないが、ちょっと慎重に考えてみたい。

※ちなみにmixi内にはこれに反対するコミュが2007年5月22日に立ち上げられていた……

【追記】
KSTKさんの記事が詳しい。
【さらに追記】
煩悩是道場さんの記事が一番わかりやすいかも。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【FC2小説】規約の改定 

( 2008/12/15 13:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

素晴らしく早い対応にて、FC2小説の規約第十三条が改定された。
総合インフォメーションのコメント欄、12月14日付のレスでアナウンスされており、規約を確かめると確かに改定されている。

それはいいが、官能とBL/GLが相変わらず垣根無く並んでいる。
もちろん、それらの全てがR-18指定にあたるわけではない。
だが、中にはそれ系の画像付きでアップされている小説もあるのだ。
読者の年齢を確かめるために1クッションおく措置を講じない限り、私がFC2小説に再び小説をアップすることはない。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【詩】腕の中 

( 2008/12/10 22:32 ) Category | CM(19)

細い肩  背中から  両手で包む
声を立てず笑う君  首筋にキスをする

「君と居たい」
その言葉  正直に言えるから

傷つけた  あの言葉
償うよ  この腕で

幼かった僕の目は  きっと何も見てなかった
こんなに大切なもの  目の前にあったのに



折れそうな  背中から  両手で包む
まっすぐに目を合わせ  ゆっくりとくちづける

「君がほしい」
その言葉  純粋にぶつけたら

傷つけた  あの言葉
いつの日か  消えるかな

少しだけ歳をとり  見えるもの増えたはず
こんなに大切なもの  微笑むよ  腕の中


どうしたんだ、いき♂は?
熱でもあるのか?
ええ、多分少し微熱ぎみですねw
「子どもたちに近寄るな」令 発令

キース3の最新話、半分以上できてたのに、微熱のせいかうまく言葉にならん。
むしゃくしゃしてたら ラブソング書いちゃった。
明日になったらもっと熱上がってるだろうな。
……自分で書いた詩を読んで。



  き ・ も ・ い! キモイ~!!
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【FC2小説】こなれていないサービスに…… 

( 2008/12/10 15:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(9)

こなれていないサービスに飛びつくものではないですね。

「ブログで小説!」様:《FC2》小説、自作を削除しました。を拝読しました。
座視できない問題点がふたつ。

一つめはアダルトカテゴリの問題。

官能・BL/GLカテゴリーが区別なしってナニゴトだ?
(中略)
中学生、高校生が、(いままでは)ブログで小説を書いてきた。新しい専門サイトができて移行してくる中には、当然そういう子供たちもいるはずです。

棲み分けが整備されていないサービスにコンテンツを提供するということは、そんなつもりがなくても18歳未満の子どもたちがアダルトコンテンツを見てしまう機会を増やすことに協力しているのと同義だと感じます。


二つめは規約第十三条問題。
詳細は総合インフォメーションのFC2小説お知らせ記事へのコメント欄に預けますが、再びトラバ先の記事から引用させていただきますと、

「弊社が販売目的での利用をする際は、当該コンテンツの提供者と別途協議の上、利用」
「いかなる対価も支払われないものとします」
 いかなる対価もないのに、何を協議するの?

規約の記述に意味の取りづらい部分が残るものの、素直に読むとFC2は著作者が提供したコンテンツを著作者の了承のもとで第三者に売ることができるけど、著作者はその対価を請求できないよ、という意味であるかのように読めます。


したがって、以上2点に関する明確なアクションがFC2小説側において行われ、それに納得できた時点でコンテンツの再提供をするかどうか検討したいと思います。

末筆にて恐縮ですが、上記サービスへのコンテンツ提供にあたり、がちゃこ☆さんとyamineko♪さんには快く画像の使用を許諾していただきながら、予告無くコンテンツを削除してしまい、誠に申し訳ありません。
現在、小説家になろうにおいて作品の公開を始めました。炎のキースのページはこちらです。
こちらのサイトも二重公開OKであり、ルビにも対応しています。近い将来、画像のアップロードにも対応するそうなので、しばらくはそのサイト及びこのブログの2箇所で小説を発表していこうと思います。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【妄想】不老長寿 

( 2008/12/09 17:36 ) Category 日記/世迷い言 | CM(12)

昔からこの手のフィクションはいろいろと語られてきましたね。
漫画に限定すると、いわゆる永遠の命を持つ主人公が登場する作品として私が真っ先に思いつくのは以下のふたつ。

超人ロック
主人公ロックはエスパー。ほぼ常に子どもの姿をしているけれど、千年以上に及び、何度も赤ん坊からやりなおしては生き続け、望むと望まざるとに関わらず戦いの日々に身を投じます。
同人誌時代に生まれたこの作品、少年キングで長く連載されたもののキング休刊(というか廃刊?)。キング連載時には思いっきりはまってました。
その後紆余曲折を経てビブロスからも単行本が発刊されましたがビブロスは倒産。
昨年から「コミックフラッパー」(メディアファクトリー)にて連載開始され、作品としての不死身ぶりも見事に発揮しています。

ポーの一族
エドガーとアランですね。それでポーの一族か。なるほど、と今にして思う。吸血鬼(作中ではバンパネラと言っていたっけ?)のお話です。1740年生まれのエドガーは不死の宿命を背負った吸血鬼で、1865年生まれのアランを仲間にしちゃいます。
少女漫画ですが、子どものころ床屋さんの順番待ちの際、お店の漫画をあらかた読み尽くした後にぱらぱらとページをめくっていたところ熱中してしまった作品です。作品全部を知っているわけでもないし細部にわたって覚えているわけでもありませんが、今から思うとこの漫画、BL要素を含む作品だったことは間違いないですね。
そのせいか、世に溢れるBL作品、読むだけならさほど嫌悪感を感じないでいられます(笑)


さて、ここから本題(ぉぃ)
追記ですw
2007年6月のことですが、Yahoo!知恵袋にこんな質問がありました。
簡単に結論を言えば、一般的な人間の精神は不老不死に耐えられないだろう、ということ。
その考察に対し、私は一切の疑義を差し挟むつもりはありません。

では、物語の主人公たちは一般的な人間でしょうか。
答えは否、ですね。
普通の人間に混じり、普通の人間として生きようとすることで逆に苦悩する姿が描かれたりしますが、基本的に彼らは超人であり、特別な存在です。
数奇な運命に翻弄されたり、本人の意志とは無関係に強大な敵や狂信者を相手に戦ったりするわけです。

共通して言えることは、作品のベクトルがどういう方向を向いているにせよ、主人公たちには存在する意義が与えられているわけです。

「ポー」においては、主人公の存在によって異端者を迫害する人間の性が浮き彫りにされます。それでもエドガーは人間のアランを仲間にする。この作品において吸血鬼は、伝説そのままのただ恐ろしいだけの怪物として描かれることはありません。

「ロック」においては、主人公は人類にとっての良心であり正義の象徴として伝説のエスパーとなります。しかしロックは常に普通の人間と同じ苦悩を抱えています。何度も赤ん坊からやり直し、人との関わりを絶とうとしないことでずっと“一般的な人間”として生き続けていられるのかも知れません。

さて、何よりも大きな共通項は……。
そうです、一度読み始めたら少年漫画・少女漫画の枠をこえ、読むのに熱中してしまう面白さがある
創作仲間のうさこさんが書いておられる翼シリーズに登場するラヴィくんも、長命種です。やはり、熱中してしまう作品です(^^)
いつかロックやラヴィのような長命の主人公を書いてみたい気もしますが、私には難しい分野かも(^^;
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】サンタさん 

( 2008/12/08 20:34 ) Category 日記/世迷い言 | CM(8)

このブログに遊びに来てくださる方のところには、まだサンタさんが来てくれるのでしょうか。
ウチ、下の子のところにはまだ来てくれます(笑)
上の子のところには、ねぇ(魔笑)
普段の生活態度が、ねぇ(魔笑)

下の子はサンタさんに頼むものを決めました。
サンタさんのために、ポインセチアを買って目印にするんだと言ってます。
ヤツが頼んだものはゲームソフトだけど、それなりのお値段。
サンタさんがんばれ……(滝汗)

大人のところにも来てくれないかなぁ(笑)、サンタさん♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】仕事の週末 

( 2008/12/05 22:45 ) Category 日記/世迷い言 | CM(6)

ま、年末だからしゃーない。
ちと自宅作業があって、、、またしてもキースの執筆がお預けです><
最初のキースを書いてたのはちょうど去年の今頃だったはず。

今年はちと厳しいかのぅ。
年明けまでにはキース3の30話を突破したいのだが。。。

お詫びにエロい絵を……(嘘です^^;

寒いです><
ヒーターは出した。
灯油買い忘れた……だめじゃん(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

記事の盗用は誘拐と同じ! 

( 2008/12/04 18:10 ) Category 未分類 | CM(16)

トムくんさんのアッと!乱だムの古い記事にトラバしました。

☆美しきチャレンジャー(71年) 昨日、私のHP「古い漫画のレコードなど」から、「美しきチャレンジャー」の記事と画像がそっくりそのままパクられているのを発見しました。...
記事をパクられた!


この方は小説ブログではありませんが、昭和の思い出、ロックやポップス、特撮ヒーローなどなど、当時の思い出とともに深い考察を加えて面白く振り返る記事を書き続けておられるブログです。
そんなトムくんさんのブログの記事が、再三にわたって盗用されたという事実があります。

そんな折り、私のブロともであり創作仲間でもあるしゃちこさんの[日記]つらいなあと思うことを拝読しました。
しゃちこさんも記事を盗用されたというお辛い経験をお持ちです。
小説ブログとしても他人事ではないと感じまして記事を起こすことにしました。
トップの画像、または記事下の「ひとりごと」ボタンのしたにあるトップページへのリンクをクリックしていただくと、当ブログのトップページが表示されます。
下の方にスクロールしていただくと、文月 柊 様のサイトへのリンクが張ってあります。
詳細はリンク先の記事に預けますが、小説ブログの記事が盗用されるのは決して珍しいことではないようです。
大切な作品を不当に盗用されるなんて想像するだけでも辛いことです。
自衛と呼べるほどの手段はありませんが、盗用・無断転載をお断りするという意思表示だけはきちんとしておくべきと感じ、文月 柊 様のサイトへのリンクと合わせ、トップページに置いておくことにしました。

あと、ToLOVEるな日々さんの「記事の盗用は誘拐と同じようなもの」という記事にもリンクしておきます。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】自己主張と誹謗中傷 

( 2008/12/04 12:02 ) Category 日記/世迷い言 | CM(9)

誰にだって嫌いな人はいるでしょう。
まあ、神様仏様の生まれ変わりのようなお方が実在するなら、その方には嫌いな人なんていないのかも知れないけど。
私? 大勢いますよ(大笑)

嫌いではなくても主義主張の違う人と衝突することはあります。
ただ、そんな時、強い言葉で相手を貶めるほどガキではないつもりです。
……。
ああ、すみません、ガキでした。
さんざん政治家の悪口とか言いますからね、私w

今日の日記、こんな感じですけど続きをお読みになりますか?

さて、mixiのオープン化(低年齢化)が発表されましたけど、反応は様々ですね。
18歳未満の方にコミュニティへの参加資格を与えないなら、そもそも低年齢化しなければいいのに。
現状でも年齢を偽って参加している方は大勢いらっしゃるようなので、コミュニティ参加資格うんぬんはザル規則のような気もしますけれども。

脱線する前に話を戻します(苦笑)
mixiには各ニュースサイトからのニュースが提供されており、それを引用して自分の日記でコメントをつける機能があります。で、日記を書くと、トラバしたような格好となり、誰がニュースを引用して日記を書いたかわかる仕組みなんです。注目記事になると物凄い人数になりますけれども。
んで、あるニュース記事にコメントすると、
「ニュースから来ました」
ということで、賛成意見や反対意見を持つ人がその人の日記にコメントを残すこともあります。

その中には、自分の意見と違うと、2ちゃんねるでいうところの「粘着」とも呼ぶべき属性を発揮して長いコメントを何度も残し、相手の反論をさらにねじ伏せようとして「意見」を求める方を見かけました。
そこにあるのは相手の都合も考えず、自分の意見を押し通す強者の理論です。
自分の主張が正しいと信じるのはいいことです。しかしそれを他者に押し付ける行為は、場合によっては双方にとって不快きわまりないことになりかねません。

だからといって、何もアクションを起こすなと言いたいわけではありません。
“大人の節度”をもった適度なさじ加減を期待するのみです。

長文で主義主張を訴えたいなら自分のブログを使えばよい。
しかし、そこで一方的に他者の悪口を晒すのは論外。
“○○さんはこのように言っていたけど私はこう思っている”、という書き方なら好感が持てるけど、“○○とその太鼓持ちは迷惑だからウチのブログに来て欲しくない”という書き方は不快を通り越して呆れ果てます。
もっとも、こんな書き方をしてしまうあたり、私自身にもまだまだ反省すべき余地がありすぎるのですけれどもね(苦笑)

どうにも合わない相手ならスルーすれば良い。
少なくとも、いつまでもウジウジと名指しで誹謗する行為はみっともないと思う。
嫌いなのはしょうがないけど、不特定多数に情報を発信するブログで、嫌いな相手を名指しで悪口を言うのはやめましょうよ。
私にだって嫌いな人はいるけど、その人の全てがおかしいとは思っていない(なるべく思わないようにしたい)
ええ、偽善者ですよ私は。
こういう考え方を指して“偽善”と言われるのであれば、一生偽善者として生きていきます。
そゆこと。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】守秘義務 

( 2008/12/02 18:01 ) Category 日記/世迷い言 | CM(14)

裁判員制度について、色々と言いたいことはあるが、制度がスタートした以上、いつ裁判員に選ばれるかわからない。先の日記「【日記】やってみれば良いという類のものではあるまい」については、非常にわかりにくかったことと思うが、裁判員に選ばれたことをブログで公表した方々の行為がいかに軽率であったかという部分に主眼を置いたものである。もちろん、裁判員制度を悪法だと感じていることも主張しつつ。
自分の身は自分で護らなければならない……と結論づけること自体安易な気もするが。
この先、色々と難しい問題が噴出する可能性は高い。

ニュース畑での話題は非常に興味深い。
ニュース畑:「裁判員に選ばれた」 ブログ公開はグレーゾーン、この守秘義務についてどう思いますか?2008-11-14 11:43:10


さて、仕事を休む以上、上司や同僚には知っておいてもらわなければならない。
つまり、一人で秘密を守るのではなく、みんなで秘密を守るというイメージか。
少なくとも、ブログで不特定多数に向けて発信すべき情報でないことは当たり前。
繰り返しになるが、制度がスタートした以上、運用の面で国民の側が努力しなければならない。

裁判に当たり、裁判官は事前に検察側と弁護側の情報を知っているわけだが、裁判官の判断を裁判員によりお墨付きを得ようという意図が透けて見える……などと言うと、我ながら穿ちすぎた見方だという気も多少はするのだが……。否定できないなあ、という思いも捨てきれない。
「裁判官のせいじゃないよ。国民が決めた量刑なんだから」
最低限、裁判員を辞退する範囲の縛りを緩めない限り、世紀の悪法だという印象はどうしても拭いきれないのだ。私としては。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】やってみれば良いという類のものではあるまい 

( 2008/12/02 12:03 ) Category 日記/世迷い言 | CM(8)

アメーバブログでも書いたんだけど、こっちにも書いておく。
裁判員に選ばれたら、かなり重いペナルティに注意アメーバニュース:
2008年12月01日07時07分

しかし、実際に裁判員候補になってからは何かと留意すべき点もある。まず、自分が裁判員になったことを不特定多数の人たちに公開してはならない。非公開に行われるもので、審理などについて自分の意見などを伝える評議の内容を漏えいした場合は6カ月以下の懲役か、50万円以下の罰金が科せられることもある。さらに、裁判員候補になったときに呼び出し状と呼ばれるものが届く。これに指定の日時が記載されており、この日時に行かなければ10万円以下の過料(制裁)が科されることも……



こんな制度ができました。国民の皆さんは理解と協力をお願いします。
罰則も作ったからねっ!
お上の言うとおりにしてこその国民なのだゾ。

……北朝鮮か。

そもそも、なぜ重大事件をシロウトの国民に押し付ける?
重大事件こそ、慎重さとプロの判断が要求されてしかるべきなのに。
冤罪に審議不充分。そこに加えて素人判断。デメリットの多さは計り知れない。
……そんなこと、制度の導入がアナウンスされはじめたころから多くの人が主張してきた。
ついに耳を貸すこともなく、来年5月から裁判員制度が実施される。

早速、自分が裁判員になったことをブログで発表している人たちがいるそうだ。
ニュースにもなっているから、さすがに沈静化するだろうけれども。
匿名性の高いブログならさほど問題にもならないだろうが、自分の氏名を公表した上で不特定多数に対し裁判員になったことを告げてはいけない。これについては罰則以前に自衛の意味でもするべきではない。
重大事件で量刑の判断に関わったら、最悪の場合被告およびその家族・原告(殺人事件の場合は遺族)およびその家族の両方から逆恨みされる可能性だってある。
現在においても、裁判員制度なんてないのに逆恨みで人が殺されているではないか。
裁判員制度が、いたずらに凶悪事件を増やす結果にならないことを祈るばかりだ。


どうしても裁判員になりたくない人は、下記HPに目を通すと良いでしょう。

オギ法律事務所:「裁判員候補者名簿の通知が来たけど、裁判員になりたくない」

裁判員になりたい人もいるけれども、なりたくない人だって決して少なくない。
日本が民主国家であるなら、裁判員になりたくないという意志を示す自由くらいはあるはずです。
※リンク先にも書いてあるとおり、必ず回避できるわけではありません。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【詩】忘れ得ぬもの 

( 2008/12/02 02:13 ) Category | CM(6)

吐く息の白さを上回る白さ
純白の妖精が降り積もる

降り積もった妖精たちは
白銀に光り輝く

僕は手袋を外し
白銀の妖精を両手に掬い上げる

ふわふわの妖精は
とても冷たい

妖精は見る間に形を失い
呼び止める暇(いとま)も与えず消えてしまう

たった今手の上に居たはずの妖精
本当に居たのかどうか とても不確か

でも指先に残る冷たさは 痛みを伴う確かさ
そんな妖精のような君は

たとえ姿が見えなくなってしまっても
僕の記憶に鮮烈な印象を残す

そこに確かに居た君
僕にとって 忘れ得ぬもの

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。