蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。
月別アーカイブ  [ 2009年01月 ] 

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】トラックバックの不具合 

( 2009/01/30 18:51 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

トラックバックできなくて困っています。ブログ村なんかには、普通にトラックバック出来るのですが、yahooブログとか、ココログ、ライブドアブログなんかへは、なぜかトラックバック出来ないでいます...
トラックバックが出来なくて・・・


先日、同じFC2同士、というかFC2総合インフォメーションにトラバしてみて、うまく送信できず、やや首を傾げていたところでした。
こちらの方の場合は他のブログサービスとのトラバでお困りのようですが、どうもFC2のトラバってうまくいかないことが多いような気がします。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】予約投稿の予告~♪ 

( 2009/01/30 12:31 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

この週末はあんまりPC触ってらんないかも。
ということで、書き終わっているキース3の51話は、土曜と日曜の境目にアップ予約しときますw
なんか、そろそろ登場時と比べて性格が変わりつつあるキャラが……という予感www

そろそろリクエストの方にとりかからんとなぁ(^^;
がんがりまーす。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【FC2小説】 「小説コンテスト」 開催! 

( 2009/01/29 18:12 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

トラバってみた。

この度、FC2小説(novel.fc2.com) において、
小説コンテスト を開催いたします!...
【FC2小説】 「小説コンテスト」 開催!


ほほー。
応募規定を確認してみた。

応募作品は、FC2小説コンテスト関係者が選定した各種媒体、サービス等においてその全部又は一部を何ら制限無く無償で自由に利用できるものとします。


ほほー。
これに応募したが最後、その作品は今後どんな風に使われても文句言えない、とφ(`д´)メモメモ...

ま、勘違いする人はいないだろうけれども、これであなたも 小説家デビュー できるかも!? という宣伝文句は書かない方がいいのになぁ、と思いつつ(^^;
(だって、本気でデビューしたい人はそれなりのところに応募するでしょ、普通)
FC2小説にコンテンツをアップしてる人はチャレンジしてみては?
私は今そこにはコンテンツおいてないけど、どうしようかなーw



さて、全然関係ない話題に転換w
なんか、「夏目友人帳」(続・とかついてたっけ?)、今深夜にTVでやってるアニメの主題歌、耳に心地よくてなんかリフレインしてたりする。
「走り出せ、前向いて~」ってやつ。
作品の雰囲気もいいカンジ♪
結構好きだったりする。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】またまたミス 

( 2009/01/29 12:09 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

ほとんど問題ないレベルだとは思いますが、若干ネタバレっぽい記述があるかもしれません。
ネタバレを気にする方は追記を開かないことをおすすめします(^^)
キース3の第49話を読まれた方と、ネタバレを気にしない方は、お時間が許すなら追記を開いてやってくださいまし m(_ _)m
  ↓
ろくに推敲していない状態でキース3の第49話をアップしてしまいました。
えーと、スーチェがモノケロスのイエッタに跨り、いよいよ次話で空中戦に突入か!って場面なんですが。
最初の記述では、発見した時点での敵との距離が500メートルだとか700メートルだとか書いてやがりました、私ってば。

そりゃーね。
現代日本人で視力が2.0あればかなり良い方ですが、スーチェはそれよりも良いと思います。
だってTVないし。
夜の読書も蝋燭じゃなくてきちんと光量の確保できる発光マジックアイテム使ってるし。

それでも、いくら障害物のない湖上の空中と言っても500メートルも離れた距離から見る人体なんて豆粒以下ですよね。
つーわけで今朝、距離を約十分の一に修正しました!
今回の記事、発表から約8時間の間に読まれた方、大変失礼いたしました(^^;
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【キリリク】お題イラスト 

( 2009/01/26 12:04 ) Category 頂き物(イラスト) | CM(2)

瑪瑙輝遊さんから10000ヒットキリ番のリクエストいただきました!
輝遊さんが描いてくださった、この記事の追記の「イラストをもとに、小説を」とのことです。
承りました!
ネーミングはどうするか、とのご相談もいただきましたが、それも含め、担当させていただきますね♪
少し長めに時間をいただくようで恐縮ですが、目標は2月の第2土曜を目途とさせてください。


なお、このイラストは私のブログ10000ヒットのお祝いも兼ねてくださったとのことなので、早速アップさせていただきます(^^)
いやー、相変わらずの躍動感と美麗なキャラの表情(*^^*)
ありがとうございます!



追記:このイラストをもとに書いた短編が完成しました。ナジア・ハンターです。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【お知らせ】先着1名様♪ 

( 2009/01/23 18:31 ) Category 日記/世迷い言 | CM(15)

どうも、10000ヒットキリ番の申告がないようですので、キリ番を踏んだかどうかに関係なくリクエストを受け付けようと思います。
この記事へのレス、先着1名様とさせていただきます。
※19:20追記:輝遊さん権利獲得です! つーか、はやっ(^^)
短編小説/イラスト以外のリクエストについては、必ずしもお引き受けできるとは限りませんのであしからずご了承を(^^;

それとは別に、先にリクエスト内容を予告なさっていた方がいらっしゃいまして、それらは自分としてもやってみたいと思ったので……(^^)
日頃ブログを通じての交流という形でお世話になっている方々からのリクエスト予約ですし、ここはひとつお受けすべきではないかな、と思った次第です。
ということで、やっちゃいます。

●cyah様

いき♂さんの自画像を自分で描いた絵に差し替えてもらおう

 やーってやるぜ!(超獣機神ダンクーガの忍ふうに)←古すぎて判る人少ないかも。。。
 期限は……この週末に描いてしまおうかな、とw

●愛音様

自分が主人公の学園もののせつない恋愛小説ですね。。

 ぬは。得意分野ではありません(むしろ苦手分野)が、やってみますね。
 いつまでに書けるかハッキリお約束できませんが……、2月中にはなんとか(滝汗)


いずれも内容については……、期待せずにお待ちください
リク受けておいて失礼だとは存じますが、ホントニゴメンナサイ m(_ _)m

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【お知らせ】10000ヒット御礼 

( 2009/01/22 12:03 ) Category 日記/世迷い言 | CM(12)

皆様、いつもこんなブログを覗きに来てくださり、ありがとうございますm(_ _)m
10000ヒット嬉しいです!
これからもよろしくお願いします!

我こそは10000踏んだ!という方はひとつリクエストくださいね。
お待ちしています。
今朝の段階でブログの内緒コメントや掲示板、メールなどをチェックしたところ、キリ番を踏んだというご報告はどなたからもいただいておりませんが、しばらくお待ちしてみます(^^)

リクエストくださるのは、一見さんでも構いませんよ。
お受けできるジャンルはオリジナル短編小説、またはオリジナル絵(というかラクガキ)とさせていただきます。いずれもこのブログで発表します。お題をくださいませ。出来映えの保証はできませんが、精一杯作業いたします(^^;;;
それ以外のリクエストがあれば検討いたしますが、例えば「TVに出演して一芸を披露せよ」とか言われても無理なのであしからずご了承ください。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【キャラ絵】ベルヴェルク 

( 2009/01/22 00:02 ) Category 頂き物(イラスト) | CM(4)

毎度おなじみ、専属絵師がちゃこ☆さんのイラストですよー♪
炎のキースシリーズから。
キース2終了時点で39歳。
アーカンドル王室で侍従を務めておりました。
ファリヤの同級生であるニディアの父親にして、もと土蜘蛛忍者と言えば。






ベルヴェルク・シャーレイ(Belvelk Shirley)です。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】異常と異状 

( 2009/01/21 12:21 ) Category 日記/世迷い言 | CM(5)

さてさて、今回は「異常」「異状」がどう違うのか迷いました。
検索すると、出るわ出るわ(^^)
同じ疑問を感じている方が多いことがわかりました。

※余談ですが、「出るわ出るわ」も私が勘違いしているだけで、正解は「出るは出るは」ではないかと思ったこともあります。これについては「出るわ出るわ」が正解で、今まで誤用していたわけではないことを知りほっとしました^^

本題に戻ります。
検索してみて気になったのは以下のふたつ。
白寿まで:異常と異状
Take-cの多重人格ファイル:異常なし? 異状なし?

自信を持って主張しておられるのは「Take-cの多重人格ファイル」さんのページです。
なるほど。
だとすると、たとえば冬の北海道なのに外気温が30℃もある場合は異常。
アンパンマンが「パトロールしてきます」と言って飛んでいって、バイキンマンがロボットを使って街で暴れているのを発見した場合は目視チェックだから異状。
そういうことでしょうか(^^)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】キース3のあらすじ4つ 

( 2009/01/20 19:08 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

キース3の目次に、10話ごとのあらすじを用意しました。
ちなみに、日付は全部1月5日にしてアップしました。
だって、あらすじばっか新着記事に表示されてもアレだし(^^;

キース1のあらすじはあっさりしすぎ? もう少し書き足そうかな。
魔石とかエンブレムとか、言葉さえ出してないもんなぁ。
ということで、書き足しましたwww

キース2は……どうしよう、書きすぎてあらすじにならんかったw
思い切って枝葉末節を削り取らないとあらすじにならんので、また日を改めて作業、とwww

他のお話のあらすじは……。
おいおい検討しますが、連載中はあらすじ書くより続き書く方が楽しいもんね(大笑)
まあ、気力があればそのうちあらすじを用意します、ということで(^^;

さてさて、キース3は新展開というか、そろそろ最終章に突入かというところまできておりますが、ひさびさに頂き物のイラストを発表できそうです。
おそくとも、今週末までにはあのお方のイラストをっ(^^)
がちゃこさん、いつもありがとー☆☆
最近あまりネットやっておられないけど、もしまだこんな奴のこんな文章をイメージ化する気力が残っていたら、よかったらまた描いてねー♪♪♪♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【お知らせ】もうすぐ 

( 2009/01/19 19:51 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

お、おどろきの10000にっ!
FC2に移る前、エキサイトで同じブログタイトルで書いていたんですが、そのときの1日の訪問者数ってたしか一桁だったんですよ(^^)
もうね。私ごときの趣味ブログが10000だなんて、数年はかかるんじゃないかと思っていたのに。
も、、、もうすぐっす(滝汗)
topでも告知しておりますが。
ってことで、10000踏んだ!という方は、リクエストくださいな。
できれば、短編小説のお題をいただければ、そのテーマに沿って精一杯書きますよっ!
でも、どーしても絵を描いてくれ、ということでしたら、、、お、おもっきし時間かけて、、、なんかちっちゃい子が描いたラクガキのようなのを、、、描きますので(^^;;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】プロフィール画像変更 

( 2009/01/19 12:59 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

このブログのプロフィール画像についての件ですが。
※えーと、左側の一番上にある「プロフィール」のところに「押してみる?」と書いてありますが、そこ押すと開くところに置いてある絵のことですw

今までは、専属絵師のがちゃこ☆さんに描いていただいたキースの絵をそのまま流用していました。
つい先日、窪羅屍邊さんにイメージ画を描いていただいたので、しばらくそれを使わせていただきます。

もうね、私にそっくr(うわなにするやm

わらしべさん、ありがとうございます!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】しまった、つまった 

( 2009/01/16 20:01 ) Category 日記/世迷い言 | CM(3)

キース3の件。
矛盾を発見。つまった。
展開を大胆に変えるか、この期に及んで新たな設定を追加するか。
にょー。なんとか、60話以内に収めたいよぉ。

現在の検討事項
途中から読む方のために、「これまでのあらすじ」を用意する(かもしれない)w
当然ながらネタバレとなるので、注意書きした上で表示。
・キース1とキース2は全体のあらすじを用意。
・キース3は10話ごとに用意。

さて、追記はキース3における登場人物名の表記回数ランキング~♪
※41話までの分です。






1位キース     278       2位ドーレブ     192
3位エマーユ179  4位ドレン卿/バネッサ134
6位カール/スタンリー114  8位ファリヤ107
9位メンサム101  10位バイラス94
11位ローラ88  12位スーチェ87
13位レミ82  14位ローエン70
15位パーミラ/ギムレイ68  17位バレグ67

※次点 ニーナ 64回、 番外 ギガント(+ギガース) 113回
やべえ。何度かカウントし直したけど、自作キャラなのに漏れがあるかもしれん。
面倒臭いから2度と表記回数ランキングやんないかもwwwww
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】小説における会話文 

( 2009/01/15 12:52 ) Category 日記/世迷い言 | CM(12)

小説って、作者の感性に依存する部分が大きいので、あまり「こうでなければダメ!」というべき取り決めはないと思っています。
反面、読みやすさや伝わりやすさを犠牲にしてまで作者の感性を優先させてしまった場合、小手先のテクニック以外の部分でよほど作品に魅力がないと読む気が失せますよね。

基本を押さえているのであれば、それを踏まえた上で冒険してみてもいいな、とは思うのですがw
ブログ小説なんだから、ボールドや色付き文字を使うとか、ね。
もちろんそんなことしたら、投稿サイトには通用しないからあくまでもブログ上だけの作品となってしまいますけれども。

それはさておき。

会話文なんですけれども。
かぎかっこで囲んだ文章って、途中で改行が入るとき、かならず閉じて、次の段落の行頭でまたかぎかっこを起こす作家がいます。
例えばこんなカンジ。

「○○○○○○○○○○
○○○○○○○○」<改行>
「○○○○○○○○○○
○○○○○」<改行>


作家の中にはこうする方もいますよね。

「○○○○○○○○○○
○○○○○○○○<改行>
○○○○○○○○○○
○○○○○」<改行>


まあ、結論としてはどちらでもいいってことになるとは思いますけれども。
後者のほう、なんか読みにくいと思うのは私だけでしょうか。

あと、自分のこれまでの投稿を振り返って、反省している点があるんです。
声帯を使わず相手に考えを伝えることのできるモノケロスの会話文には、かぎかっこの替わりに丸かっこ ( ) を使っています。
これ、モノケロス以外の作中人物が心の中で思ったことを表す場合にも使っているんです。
それだけじゃなく、作中人物が咄嗟に感じたことなどを示すときに、引用のダッシュを行頭に置くことで表したりしています。
なんだか、複数の表現方法が混在してしまって、わかりづらいですよね。
さらには、擬音を表現するときにも、引用のダッシュを行頭に置く手法を採用していますし。

さて、ここから脱線いたしますね(^^;
あまり小説で擬音を使わない方がいいという考え方の方々が多くいらっしゃいまして、私自身も実際にご指摘を受けたことがあります。
ご指摘の理由は、擬音を使うと文章が稚拙に感じられるからということですし、そのことは私も重々承知しております。
しかし、私はもともと高尚な文芸作品を発表しているつもりはありませんw
臨場感を優先させたければ、やはり擬音ですよ。
とは思いつつ、最近はあまり擬音に頼らないような工夫も取り入れる努力をしております。

小説の書き方について書かれているサイトを検索すると、文章作法を指南する趣旨のサイトがそれなりにありますね。
それらを読んでみると「いちいちごもっとも」と納得させられるようなテクニックや作法がびっしりと書かれています。
ですが、それらを気にするあまり独自のイマジネーションを萎縮させるようなことになってしまっては、書いてて楽しくないですよね。
特にファンタジー系を書いている場合には!
とも思いつつ(またか)……(^^;

わかっております。自分の書き方に揺らぎがあるのは未熟な証拠でございます。
反省しきりですm(_ _)m
とは言え、もうキース3はそろそろ終盤ですからね。
とりあえずこの作品は、このまま突っ走りますっ! あしからず……
脱線ついでに追記。
「モノケロス」って、自作の言葉だと思い込んでいました。
「ユニコーン」という有名な想像上の動物がいるじゃないですか。
「ユニ」は一つという意味で、「コーン」は角という意味です。

それにヒントを得て、「モノ」と「ケンタウロス」を縮めた「ケロス」。
こりゃいいや(^^)

ところがところが。
すでに中世ヨーロッパでの創作(というか寓話?)において「ユニコーン」と「モノケロス」、両方とも存在したんですね。
ちっ。ちなみに「ケロス」は、やっぱり角という意味でした。
こないだ「モノケロス」で検索したらいっぱいひっかかって、びっくりしたのでした。まる。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】朝のゴミ出し 

( 2009/01/14 13:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(9)

資源ゴミを出してから出勤したわけですが。
マンションの、別の部屋の奥さんが声をかけて来られました。

奥さん「いいなー、旦那さんが手伝ってくれて」
(当番なんです) ……(^^;
「他に何もしませんから」
奥さん「うちなんて、頼んでもしてくれないんですよ」
(それは奥さんが鬼嫁じゃないからです)……(^^;
「ご主人、朝早くて私なんかよりお忙しそうですからね」
(あと、私より稼ぎが良さそうですし)……(泣)

ええと、、、隣の芝は青い、とw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】40話突入 

( 2009/01/13 23:39 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

みなさまこんばんは。
いつも応援ありがとうございます。
こんなぐだぐだブログがブログ村でひとけたに入れるなんて夢のようです(^^*)
いつまでもつやら。

キース3、40話に突入します。
話数だけはキース2を超えます。
でも、キース2の時の一話分の長さってどれも結構長いんです。
キース3の一話分の長さはざっくり言って四分の三程度じゃないか、と。
なので、40話アップ時点で、キース2の時の30話分と同じくらいの文章量じゃないかなーと。
きっちりと文字数カウントしていないので正確にはどうかわかりませんがw

相変わらず、テンポコントロールがうまくできていません。
ああ、そんなこと言い出したら、「ドコがうまくできてるの?」と突っ込まれそうですがwww

読みづらいとこ、伝わりづらいとこがあったらどんどん言っちゃってくださいね^^
が、がんがりますので今後共ご指導よろしくです!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】ここにきて悩む 

( 2009/01/08 21:53 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

文章の作法とか、気にし出すときりがないんですけれどもね。
今年は、もう少し考えて書いていけるといいなぁ。
キース3に関しては、もう間に合わないからこのまま突っ走るけどw
いくつか例を挙げるならば。。。

●カメラアングル
映画っぽく演出できると素敵だなと思いつつ、いっつも固定っていうか、考えてない(^^;
●直喩と隠喩
隠喩? そんな高度なの使ったことないと思う。使うとかっちょいいような気がしつつ。
●テンポコントロール
そのときのノリ。あとで読み返すと読みづらいことが多いんだけど。。。
●時間軸
私の作品、ぐっだぐだ。酷いときには、同じ時間にひとりの登場人物が二箇所にいるというパラドックスまで生じたことがあります……(こっそり直したけどw)


いろいろとチェックしてると、他にもまだまだなとこがいっぱいありすぐる。。。
ぐえ。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】ぱそこんがぼろこんだ。。。 

( 2009/01/06 17:42 ) Category 日記/世迷い言 | CM(15)

家のパソコン、また頗る調子が悪い。
壊れるぅぅぅ。
キース3の34話は書き上がってて今夜推敲する予定だけど、今日中に投稿できるかどうか微妙(^^;
やばいよ。今壊れても買い換えられんし。
ってか、どうせならWindows7出てから?
いや、出たばっかだとまたエラーづくしだろうしなぁ。。。
と言いつつ、世間がみんな新しいぱそこんにかわっても、けっこう今のぼろこんを使い続けていそうな気がする、我が家(^^;
どうなることやら。


追記は全然違う話(^^)
自作小説の登場人物の一人称って、たまに間違えませんか?
はい、私はしょっちゅう間違えます。
女の子の「あたし」と「私」くらいはごっちゃでもまあいいか、と思うんですけど、キャラが増えるとやっぱり同じキャラには同じ一人称を使わせたいなあ。
男の「僕」と「俺」と「私」とか、老人の「儂」と「私」とかって、もしごっちゃになったら……。
方言や特徴的な言い回しを使うキャラでない場合、誰が言った言葉なのか特定するのが難しくなりがちですよねぇ。

統一しよう、間違えないようにしよう、と思いつつ、生来の面倒臭がりな性格が邪魔をして、いっつも脳内で処理しようとして……。
推敲すると出るわ出るわ。直し忘れてるところ、いっぱいありそう。
とりあえず、ローラは「私」を使うキャラのつもりなのに、推敲したら「あたし」っていっぱい出てきた。
気付いたとこだけ直したけど。

創作仲間のみなさんは、一人称の処理、どうなさってますか?
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【あらすじ】スレッジ・チェイサー 

( 2009/01/06 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

 震災から復興した都市、ネオジップをエアバイクで駆け回る新米賞金稼ぎのスレッジは、賞金首を追っている途中でトラブルに見舞われる。
 街中の反重力システムがダウンし、スレッジのエアバイクも飛べなくなってしまう。さらに、《アースシェイカー》という巨大な1頭の怪獣が暴れ回り、《パペット》という謎の等身大ロボットが何体も徘徊する。軍による銃撃が始まり、スレッジは相棒と合流できなくなってしまう。
 情報屋から新たな依頼を受けたスレッジは、ある陰謀を叩くため、飛べないエアバイクを駆って敵の本拠地へと疾走する。仲間となった16歳のミリィをタンデムに乗せ、銃弾の中をかいくぐる。
 そこに立ちはだかる少年マークとは何者か。スレッジとミリィの運命やいかに。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(61話以降) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第61話以降のあらすじ
61話以降のあらすじです。
ネタバレを含みますが、61話以降の雰囲気を掴みたい方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓
 ドレン卿による巧妙な罠に斃れる他国の戦士達。
 ついに進化の最終フェーズを迎えたギガントは強力で、苦戦を強いられる。
 健闘するアーカンドルの戦士達さえも結界の檻に閉じ込められてしまい、事態はドレン卿の思惑通りに進んでいく。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(60話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第60話までのあらすじ
51話~60話までのあらすじです。
ネタバレを含みますが、61話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓
 調査隊にキースたちが合流するが、13人衆はエマーユたちが乗る船に巨大蛸をぶつけてきた。ブルーサーペントを上回る強さを持つ巨大蛸は、キメラ実験の失敗作としてケランが廃棄した魔物だったのだ。苦戦の末、13人衆と巨大蛸の撃退に成功したキースたちは、怒濤剣ラ・メイサムの獲得と共に連携を深めていく。
 ドーレブ自作人間のうち、戦闘中に13人衆から脱けた3人組はケランのもとに向かう。最早ドレン卿との対立を厭わないケランは、この世界における闇の民の覇権を復活させようと目論むバイラスの計画に荷担するかのような行動に出る。
 ギガントとの対決を間近に控え、一旦アーカンドルに戻った戦士たちはそれぞれの胸に抱く想いを確認していた。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(50話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第50話までのあらすじ
41話~50話までのあらすじです。
ネタバレを含みますが、51話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓
 ドーレブの亜空結界を突き破り、バネッサが侵入する。彼女の犠牲とグリズの助力のもと、ついにキースはドーレブを斃した。
 メンサムにより、戦闘現場から近いスカランジアへと運ばれたキース一行。王座が交替した上、バイラスも去った後の新生スカランジア王国で、彼らは手厚い看護ともてなしを受ける。
 新たな視力を得たキースは、スタンリー王と女騎士ニーナの正体を見抜く。容姿こそ変わっていたが、彼らはベルヴェルクとニディア父娘である。ベルヴェルクは記憶を失った状態でバネッサに容姿を変えられ、ニディアは自らの意志でバイラスの加速結界の中で訓練を積み成長していた。彼らは、ドレン卿に対抗するためにバイラスが用意した一種の切り札だったのだ。真実を知った上で、彼らはそれぞれスタンリーとニーナとして生きていくことを決意する。
 スタンリーから魔剣ギュナサークを授かり、岩砕剣ロックブラウニーを携行するニーナ、さらにはメンサムをも伴ってサワムー湖での調査に合流することにしたキース。本物のスタンリーの娘であることが判明したローラは、王女の立場を公にすることを望まず、キース達と行動を共にする。
 一方、ドーレブは死ぬ前にトラップとして自作人間13人を用意していた。自作人間たちの自爆を厭わない捨て身の猛攻が開始され、頼みのカールが怪我を負う中、スーチェは不利な空中戦を展開していた。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(40話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第40話までのあらすじ
31話~40話までのあらすじです。
ネタバレを含みますが、41話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓
 ギガントがダークドラゴンへ進化するために地上に現れるのが明日の晩に迫った。ヴァルファズルはファリヤの犠牲を覚悟し、ギガント対策を優先させる。一方、メンサムはローラを伴いファリヤ救出に向かう。
 肉体を棄て、ダークドラゴンと同化することで世界の覇者になろうとするドレン卿。そのためなら地上世界の破壊も厭わないと言う。その考えに賛同できないバイラスは、キースたちに塩を贈ってでもドレン卿の邪魔をすることに。科学者ケラン・ゴーセイもドレン卿とは異なる目的を持っている様子で、三者三様の思惑が絡み合う中ケランはバイラスと連携した動きを見せる。
 ドーレブの目的は人々の絶望を味わうことであり、そのためなら世界と同時に自分自身が破滅しても構わない。彼は罠を張り、ファリヤを閉じ込めた亜空結界の中にマミナともどもキースを誘い込み、風船を使ったゲームを強制した。互いの魔力を封印した上でのレイピアでの試合だが、両眼の視力を奪われたキースは苦戦を強いられる。
 そんな中、ストーンサークルで生き残ったマボルが他のドワーフの集落に連絡したのが功を奏し、ドワーフたちがギガント対策に動く。映像転送用の魔法装置と、物質瞬間転送用の魔法装置を大陸中の全王家に無償で配布するというのだ。ギガントが現れた王国にSOSを発信してもらい、他の王国からそこに武器と兵士を集めて戦うことを提案してきたのである。
 大陸中が慌ただしい動きに包まれる中、ファリヤの母親エイミーは密かにファリヤ救出を画策する。物質交換マジックアイテムにより、ファリヤと自分自身を入れ替えようというのだ。グリズはそれを阻止するが……。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(30話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第30話までのあらすじ
21話~30話までのあらすじです。
ネタバレを含みますが、31話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓
 バイラスによるクーデターに賛同し、ユック王とドレン卿に対し反旗を翻すローエン。スタンリーを新国王として王座につけるため、サマットの7騎が行動を開始する。その中にはニーナの姿もあった。クーデターは成功し、スタンリーが王座につく。即日、ユック王とダク教会のイーズ大司教の2名は処刑が決まり、民兵トニー・ソマーズも捕らわれる。
 ドーレブの裏切りに遭い、妖刀エメリーフを奪われるエマーユ。しかし、ドーレブを疑っていたドワーフは本物のエメリーフを隠しており、それをエマーユに対し期限未設定で貸与してくれることに。エメリーフの正体は《緑芽の魔石》リンジェイド。それに触れることで、エマーユはラルド・エンブレムを起動した。彼女も魔石使いだったのだ。
 ケラン・ゴーセイはギガントの起動に成功した。スカランジア領内で暴れるギガントの身体にはすでに紋章が浮かび上がり、ダークドラゴンへの進化フェーズに入っている。ギガントはエマーユが去った後のストーンサークルに出現し、スプリガンごとドワーフたちを滅ぼしてしまう。その惨状を目の当たりにしたメンサムは、故国スカランジアとの訣別を決心する。
 次の行動に移ったドーレブは、キースの妹ファリヤを誘拐する。エマーユが駆けつけるも一歩及ばず、サワムー湖にあると言われる“古き銘を持つ剣”の手掛かりと共にファリヤが連れ去られてしまった。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(20話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第20話までのあらすじ
11話~20話までのあらすじです。
ネタバレを含みますが、21話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓
 ローラ救出に向かうキースたちの前に立ちはだかる人物は、以前キースと剣を交えたスカランジアの騎士メンサムであった。死んだと思われていたメンサムはワイバーンの力を手に入れ、強敵となって帰ってきたのだ。一歩も譲らぬ激闘を繰り広げるものの互いにノーダメージ。結局勝負がつかず、決闘は後日に改めることに。キースたちはローラと再会する。斬り落とされたはずのローラの両脚は、ドワーフのドルガによる特殊な治療により本物そっくりに治っていた。
 一方、囚われのパーミラに危険が迫る。馬車で移動していた彼女は、ドーレブと御者に襲われようとしていた。カールの他、スタンリーもパーミラ救出に向かう。しかし、スタンリーはバネッサの待ち伏せを受け、連れ去られてしまう。カールの到着を察知したドーレブは、パーミラをそのまま残し、証拠を残さず立ち去った。
 ギガントがダークドラゴンに進化する前に“古き銘を持つ剣”三振りで同時に突けば斃せることを知ったヴァルファズルは、伝説の剣のひとつ“妖刀エメリーフ”入手のためエマーユをアーカシサン王国領内のストーンサークルへと派遣する。しかしそこはスプリガンと呼ばれる魔物が守る場所であった。
 実はスプリガンを使役しているのはドワーフたちだった。彼らに妖刀エメリーフ拝借の交渉をするエマーユ。交渉がうまくいきかけたところに、オクタブレ・ディフェンダーズのメンバーがひとり到着する。そのメンバーとは、なんとドーレブだった。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース あらすじ 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | CM(1)

「炎のキース」のあらすじ

 人間と魔族が共存する異世界。平和なラージアン大陸の闇の中、独裁者の陰謀が渦を巻く。
 冬の雪山で、人間の少年キースとエルフの少女エマーユが騒動に巻き込まれてしまう。
 忍者集団「土蜘蛛」が暗躍し、魔法装置がアーカンドル王国の地面を揺らす。
 事件の鍵を握るブラウニーストーンとは何か。
 少年キースは独裁者の魔手を食い止めることができるのか。



Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【あらすじ】炎のキース 3(10話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | CM(2)

「炎のキース 3」第10話までのあらすじ
ネタバレを含みますが、11話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
   ↓
 アーカンドル王国と敵対するスカランジア王国において特殊部隊サマットが編成され、ニーナが採用される。一方、アーカンドル王国においては特殊部隊オクタブレ・ディフェンダーズが編成され、メンバーのひとりとして新人のスーチェが抜擢された。
 ある日、ドラゴンからのお告げにより、カールはスカランジアの陰謀を知る。この世界を破壊するほどの魔力を持つダークドラゴンを呼び出そうとしているというのだ。
 そんな中、平和だったアーカンドル王国内で突然ギムレイたちが襲われた。ギムレイは大怪我をし、ローラとパーミラが何者かに攫われてしまう。
 行方不明のパーミラ捜索をカールが担当し、居所の判明したローラをキースとスーチェが迎えに行くことに。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】通常モード 

( 2009/01/04 22:56 ) Category 日記/世迷い言 | CM(6)

明日から仕事です。
寝正月は終わりです。。。
渋滞にははまりまくったけど。
太ったぜ♪
えと、コメントへの返信はまたのちほど。
※承認制は解除してあります。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【ご挨拶】あけましておめでとうございます 

( 2009/01/01 00:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(10)

あけましておめでとうございます。
2009年となりました。

※このご挨拶、予約投稿ですw

本年もよろしくお願いします!
なお、今から1時間後に、やはり予約投稿にてキース3の第32話をアップします。
お時間のある方は、私の拙いファンタジーをお楽しみいただければ嬉しい限りです。
拙いのに楽しめるか、というツッコミは……、ごもっともではありますが(^^;
ひとまず (∩゚д゚)アーアーきこえなーいwww

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。