蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】結果が出た 

( 2009/10/31 10:52 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

健康診断の結果が届いた。
うむ。体重が減っとる。
BMI値がほーんの少し下がってた(^^)
体脂肪率もちょっとだけ減ってた。
思ったより下がり幅が小さいのはなぜだ?
身長が数ミリ縮んどる(爆)
まあ、関節が伸びきってる早朝と、ある程度行動した後の夕方では身長が違うし。
いや、測定したのは朝だな……
ほら、あれだ。測定誤差とか……(T^T)

一応、メタボ判定はされなかったけど、ボーダーライン上だし(^^;
気……気をつけなきゃっ!

お! 今ホームページ見に行ったら、999だった!
ブログに比べるとお客様の入りがいまいちだと思ってたけど、あちらもようやく4桁に到達です。
皆様のご愛顧に感謝^^

さて、今日いっぱい、ここの20000キリ番を踏んだ方からのご報告をお待ちして、いらっしゃらなければ先の日記で報告したとおり、短編を二つ書かせていただきます。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知 

( 2009/10/29 19:32 ) Category 日記/世迷い言 | CM(3)

ホームページに「ナジア・ハンター2」の第4話をアップしました!

いやー、かつてないほどコメントのお返しをためてしまった。
飯食って、風呂入って、気力が残ってたら今日中にお返事しますが……(^^;
寝ちゃったらまた明日ということで。すみません(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】キリ番リクエスト決定^^ 

( 2009/10/29 12:43 ) Category 日記/世迷い言 | CM(5)

20000ヒットキリ番のリクエスト権について、管理人の個人的な贔屓により、お一人はえめるさんに決定です^^
実際に踏んだ方からの申告は引き続きお待ちしておりますが、アクセス時間の関係から想像するに、おそらく踏まれたのはふなこさんではないかと思います。
そこでこちらから押しかけ、半ば強引にリクエストのお題を頂いて参りました。
わお、大胆(*^▽^*)

今週いっぱい(=今月いっぱい)待って、どなたからも申告がなければ、20000ヒットキリリクは下記2つとさせていただきますね♪
(申告があった場合は3つとなります。他のを取り下げることはありません、念のためw)

えめるさん:えめるさんを主役とした恋愛短編。……ラブコメ?

ふなこさん:姫と騎士で、両思いだけど身分差の恋!

取り急ぎ、ご報告まで。
コメ返信は今日明日中になんとか(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】おめでとうございます! 

( 2009/10/28 20:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

最近知り合った創作仲間さんのブログが、もうすぐ3000ヒットを迎えます。
お持ち帰りフリーの絵を飾っておられたので、早速持ち帰りました(^^)
91027.jpg
お絵かきが好きな人のブログ:いすず様です!

柔らかな色遣い、優しげな表情。
版権絵も描いておられますが、独特の色遣いは見る人に幸せな気分と時間を提供すること請け合いです!
お時間のある方は、一度いすずさんのブログを訪ねてみてください。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】交替? 後退? 

( 2009/10/28 19:33 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

神谷明から小山力也へバトンタッチ

先月のことですが、あの神谷明が!
我々の世代にとってはヒーローアニメ主役の代名詞の神谷明大先生が!
人気アニメ『名探偵コナン』毛利小五郎役からの降板が報じられました。
そして、関連のニュースには大量のはてブが。
その中には、後任に小山力也(あのジャック・バウワーの声をあてた人です)を予想するコメントもありました。

今日の報道で、小山力也に決まったことが発表されました。
業界に何があったのか、私は詮索しませんが……。
この交代劇で人気が後退しないことを願っています。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】単なるばらまきじゃねえか 

( 2009/10/26 18:29 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

ま、ね。
ストライクゾーンの子を持つ親としては、歓迎すべきことなのかも。
でも、本当にそう?
私は異を唱える。

反対です。
高校の授業料無料化。



メリットとなり得る点ってこんな感じ?
・貧困を理由に退学する生徒が減る
・公立高校の受験競争率回復による入学志願者の学力底上げ

教育は大事。それはそうなんだけどね。


デメリットとなり得る点は……
・学生の学ぶ意欲の有無に関わらず税金をばらまくという不公平感
・年収の多寡に拘わらず一律援助するという不公平感
・一般会計に占める国債の割合が50%を超える

要するに、年収や成績による線引きもなく実施しても単なるばらまきじゃねえか、って話。
最悪なのは、案の定財源を確保できなかったじゃねえか!という点。
目に見えないから判りづらいのかも知れないけど、これって実質的な増税なんだぜ。
鳩山くん、言うことをころっと変えちゃうんだもんね。
あれだよ、あれ。
政権とるまでの間は、国債増やしたら国家が持たないとか力説してた、あれ。
「それが国民の声であれば、国債発行やむなし」
俺のせいじゃねーもん、とか言ってるつもりなんだろうけどね。ずるすぎ。

はっきり言うけど。
借金増やしてまで強行するべき政策じゃない。
財源を確保するなどという見え透いた嘘に引っ掛かった国民(われわれ)に非がないとは言い切れないのだけれどもね。
無理矢理マニフェストを実行するより、無謀にも強行することの方がよっぽど無駄遣いなのだと知れ。
鳩山くん、「だって約束したんだもん」とか言わないでね。
前提条件からして歪んでいる約束なんだからさ。
無理矢理この制度を続ければ続けるほど、国民ひとりあたりの借金額が増えていく罠。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】二万打が近づいてきた 

( 2009/10/26 00:05 ) Category 日記/世迷い言 | CM(28)

皆様のおかげで、このブログもそろそろ二万ヒットを迎えようとしております。
日ごろのご愛顧に感謝です!

キリ番企画、やりましょうかね。
二万ヒットを踏まれた方、先着一名様(ひとりしかいないってば^^)、もしよければ短編のお題をください。
書かせていただきますので^^

絵は……今回はご容赦(^^;

自爆、またはキリ番を踏んだ方がスルー/リクエスト希望なしの場合、シリーズ物いずれかの番外編を書こうかな(未定)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【拍手返信】2000hit感謝! 

( 2009/10/24 17:56 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

2009/10/24 17:10
記事:【日記】2000hit感謝!
桐月きらりさん>>
拍手ありがとうございます^^
実はこれ、もう何年も前に描いた絵なんです。
今の私ではあのレベルでさえ描けない……(^^;
このブログにはたくさんの絵がありますが、私自身が書いた絵はほんとに少ししか置いてないです(^^;
でも、お褒め下さってありがとうございました!
またお越しくださいね♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】起承転結 

( 2009/10/21 18:29 ) Category 日記/世迷い言 | CM(16)

私は勘違いをしていました。
短編を書く時、起承転結を踏まえなければならない、と。

私の短編をお読みになった方はお気付きでしょうが、起承転結にきれいに分割できるような作品など、ほとんどありません。
「今度短編を書く時こそ、“起承転結”に則った書き方を……」
などと、半ば呪文のように胸中に唱えつつ密かに決意していたものです。

創作仲間の皆様はいかがでしょうか。
短編を書くとき、起承転結に気を遣っていらっしゃるでしょうか。



気になって、調べていたらこんな記事を見つけました。
結構古い記事ですが、思わず深く首肯してしまいました。

川村渇真の「知性の泉」:起承転結による文章構成法はほとんど役に立たない

なんと、そうだったのか!

これまで、書き上げた短編を無理矢理それっぽく“起承転結”になるように文章を並べ替えてみたことはあります。
そうしてみたところ全然面白くなくって、結局のところ文章構成力不足に起因するものと思い、次作での挽回を誓いつつも恥を忍んで発表してきました。
まあ、私の文章力が発展途上であることは間違いないのですが、無理矢理起承転結の順に構成しようとするのは、面白い(あるいは伝わりやすい)文章を書く上において無意味だと言えるわけですよ奥さん!
目から鱗が落ちるとはこのこと。

創作仲間の皆様、もしお時間があればリンク先をご一読くださいませ。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】襟を正す 

( 2009/10/21 12:42 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

前回(正確には前々回)のエントリにおいて、思いもよらずたくさんの皆様から真剣なコメントをいただきました。
ありがとうございます^^
気軽な呟きとして書いたのですが、皆様の真剣さに圧倒されました。
まさに、襟を正す思いです。

ここはお仕事ブログではないので、あまりはっきりと私の職業を晒すのは本意ではありませんが、みなさんほぼお判りのことと思います(^^;
創作に関しては全くの素人ですが……
表記に関しては、その道のプロという意味においての矜持がありますので、あのようなエントリを書かせていただきました。
もちろん、物書きのプロを目指さない方にまで押し付けるつもりは微塵もありません。
楽しく続けられれば良いと思っています。

なお、表記と文法(もしくは文章の構成法)とは全くの別物です。
後者に関しては、余程気にならない限り言及することはないでしょう。
 











 

表記……約物や“てにをは”の使い方の誤りや誤字があれば気になっちゃいます。嫌がられなければ突っ込むことがあるかも知れません。私自身がやらかした場合は教えていただきたいと思いますし(^^;


文法・視点移動・文章構成等……作家ごとの個性と考えます。普段から意見交換している仲間でなければ、滅多なことでは突っ込みません。


▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【拍手返信】うーん…… 

( 2009/10/19 12:11 ) Category 拍手返信 | CM(0)

2009/10/19 11:50
鍵コメさん>>
ありがとうございます^^
実際には、中黒の連続による・・・や、二倍ダッシュ(――)に関しては、出版作品についてはほぼ100%編集部により訂正されるものと思われます。
国内の各出版社において、JIS X 4051は組版の基本として機能しているようです。
なので、個人で発表しているものについて、表記がそうなっていないからと言っても大した問題だとは思いません。
仮に、過去に発表した私の作品にJISのルールに則っていない部分があったとしても、そういった些末な部分の表記を統一されたくらいでは個性を失わないような作品作りを心掛けたいものです^^

2009/10/19 21:02
鍵コメさん>>
ありがとうございます^^
結局のところ「こうでなければならない」という厳密なルールなんて存在しないんですが、その道のエキスパートを集めて作成したガイドラインとしてJIS X 4051があるんです。
ジャンルごと新設してやるぜ! という気概のある方なら今までの慣習の全てを無視した、ある種実験的な文章を書く、というか新たな文章表現をデザインするというのもアリなのでしょうけれども。
言語というものを普遍的なコミュニケーションツールとして機能させるには、あまり独創的で無駄に難解な文章を連ねたところで、小説という形で不特定多数に発信するには不向きだと思うのです。
もちろん、意図的に特定の層に向けて発信するのであれば全く問題ないんですけれどもね(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】うーん…… 

( 2009/10/16 15:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(25)

唐突ですが(^^;
日本語として伝われば、表記はどうでもいいのだろうか


一応、日本にはJIS規格というものがあり、その中の一つに
『JIS X 4051 日本語文書の組版方法』
というものがあります。
意味が伝われば、表記に関して「どうでもいい」なんてことはないと思ってます。
まあ、その業界の立場に立っての発言という側面もあるのですけれどもね。
印刷・出版という。
その意味では、曲がりなりにも小説という形態を取って不特定多数に発信する作品において、表記が乱れがちな現状は我慢しづらいものがあります。
もっとも、JIS規格に強制力があるわけではありません。
せいぜい、「こうした方が読みやすいはずですよ」程度のガイドラインです。

小説に限って言えば、あえて普通でない表現方法を採るのも芸術としての一手法ではあります。
それでも、判った上でやっているかそうでないかによって、読者に与える印象も大きく違ってくるはずです。

……以上。
まあ、誰に発信するというほど大袈裟なものではない呟きではありますが(^^)


追記:
イシムラさんからコメントいただいたので(^^)
「……。」
のように、閉じ括弧の前に句点を打つのは間違いではないです。
いえ、むしろ正しいです。
あたかも句点を省くことが小説の作法であるかのように説く方々がいらっしゃいますが、単に1980年代頃から多くの出版社がそういう方式を採用し出したということに過ぎません。
出版社がその方法を採用しだした理由としては、閉じ括弧があればそこが文末であるという暗黙のルールとなり得るので、紙面に大量の情報を詰め込む新聞や情報誌など、特に一行の文字数が少ない印刷物において、なるべく禁則にかかる文字を減らしたいとの思惑があったものと思われます。

今でも出版社ごとに、場合によっては作品ごとに、閉じ括弧の直前に句点を打ったり打たなかったりしますよ^^


さらに追記:
ヒトナミの下さんの記事「閉じ括弧の句点」が、出版社が小説用に句点省略を採用した理由として私の見解以上に近いのではないかと思いました。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【オンライン読書録】歌籠様 

( 2009/10/15 18:30 ) Category オンライン読書録 | CM(0)

HPの方で、参加するつもりで申請を出したエルドラドで検索したところ、歌籠というサイトにたどり着きました。
管理人は古都里様です。
同サイトにて「光と闇と」という作品の序章を拝読し、私がこれまで他の創作仲間さんに感じてきたのと等質の驚きを感じました。
重厚な世界観。しかし設定に引き摺られないキャラの立たせ方。
私など、まだまだ学ぶべき点が多いです><;
まだまだ続きがありますし、完結していないようですので、続きを読むのが楽しみ!

私がまだ「えす」というHNでネットに出没していた頃、無料HPのgeocitiesはそれこそまるで住所のようなアドレスを利用者に提供していました。
そのとき一度エルドラドに登録しました。「快傑ヨッシー」の名で「覇者の条件」を発表していた頃のことです。
創作小説を書くつもりになっていたのに、書かなくなったので旧geocities上のHPを削除し、エルドラドからも登録解除しました。
その間、エルドラドさんも一時的に休止し、少し前に復活なさったようです。
そんなわけで、再びエルドラドに参加申請しましたが、認めていただけるかどうかはさておき、先にHPからエルドラドにリンクを張りました。

また、上記「歌籠」さんにもリンクを張りましたし、以前から拝読しているグロックさんのサイトのうち、BLADES OF BRAVESにもリンクを張りました。
皆様、蒲公英ともども、各サイト様をよろしくお願いしますm(_ _)m

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】テクノラティジャパン終了 

( 2009/10/14 22:52 ) Category 日記/世迷い言 | CM(6)

特に積極的に利用していたかというとそういうわけでもないのだけれど(^^;
閉鎖とか終了と聞くと、やはりさびしいものです。

テクノラティジャパン サービス終了のお知らせ

特にユーザー側でアカウント削除とかの必要はないそうですが、バナーは早々に外しました。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【拍手返信】順調に 

( 2009/10/13 12:12 ) Category 拍手返信 | CM(0)

ありがとうございます!
2009年10月12日に拍手いただきました。
桜子さん>>
トップページにHPへの大きな入口を設置しています^^
今後は、各記事の末尾に最新記事へのリンクを張るのをやめて、HPへのリンクに替えようかな。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】FLASH素材 

( 2009/10/10 11:13 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

最近の日記はHPのことばかりw
今時のHP作りさんから「ぷるぷる」をお借りしています(^^)
私がお借りしたのは、☆の上にマウスカーソルを合わせると大きくなってぷるぷると動くヤツです。
でもこれ、IEとそれ以外のブラウザとでは見え方が違う(^^;
IEでは背景を透過させるやり方があるんでそのように記述したけど、他のブラウザでは背景が白くなってしまうのです。
紹介する画像は、いずれも上側がFireFoxで見たもの。普段私が見ている状態です。
下側がIEで見たもの。背景がきちんと透過されています。

WS000246.jpg ←FF

WS000247.jpg ←IE

WS000248.jpg ←FF

WS000249.jpg ←IE

いえ、それだけの話です。……「だからどうした」って言わないでね♪
ちなみに、これクリックしたらどっかにリンクしてると思った方、すみません。
ただプルプルするだけですm(_ _)m

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】順調に 

( 2009/10/09 19:08 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

ブログ上の長編をHPへ移行中であります。
今日明日中にはこのブログ上の日記以外の創作文章は詩と短編・長編の番外編だけになることでしょう。

←左カラムの「ここの記事カテゴリ」を開いていただくとおわかりになるかと思いますが、長編のエントリ数がほとんど一桁になっているはずです。
目次と番外編くらいしか残っていないからです。
ちなみに、二桁のヤツはあらすじです^^

残るは頂き物の「ラスト・トム・ソーヤー」と、すっげー古い「覇者の条件」のふたつだけ。

さてさて。
ホームページの方、トップページ以外のいくつかのページでは、トップページに戻るための「HOME」ボタンをフラッシュボタンにしています。テキストリンクのところもあるけどね。
実はボタンの形には二種類ありまして、一方はバックグラウンドに車の画像を置いた本当のトップページ、他方はふなこさんに描いていただいたマミナが出迎えてくれるページとなっております(^^)
そういう点でも楽しんでいただけたら嬉しいな(笑)

あまり小説ばかりを読め読めなどと騒ぎませんので……(苦笑)
ここのブログでは各エントリの追記に隠している素敵なイラストの数々を、全部ではありませんがHP では一覧できるようにギャラリー形式で展示しております。
文章ばかりでなくそういったイラストをつらつらと眺めていただくのも一興かと思います^^
ぜひ一度ホームページを覗いてやってくださいね♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】あいかわらず 

( 2009/10/08 18:45 ) Category 日記/世迷い言 | CM(1)

ホームページについつい手間暇をかけております(^^;
イラストギャラリー用にフラッシュ素材を拾ってきたのはいいが、あまりにも重すぎたので替えました。
今のヤツは軽快だと思いますが、フレームを使ってるので、geocitiesのサーバーにアップすると一定時間でっけえ広告がイラストの邪魔をしてくれます(^^;;
そこで、人知れず借りていた別のHPにイラストギャラリーをアップし、そちらにリンクを張りました。
そちらもフレームごとに広告が表示されますが、geocitiesほど邪魔にはならないだろうということで。
素直にFC2ホームページ使えよ、って話なんですけどね……。
FC2ホームページは自分の中ではDTP用と決めてるからw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】HTMLでフレームセット 

( 2009/10/05 10:33 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

うみのさんが悩んでおられたので書いておきます(^^)
CSSでもいいけど、htmlのフレームの方が簡単だと思うし、イラストの表示には最適だと思いますので。

<html>
<head>
<title>フレームセット</title>
</head>
<frameset cols="30%,*">
 <frame src="menu.html" name="menu">
 <frame src="page0.html" name="contents">
</frameset>
</html>


フレームを左右に分けたい場合、まず上記のようなフレームセットを用意します。
赤い部分を好きな値および自分で用意した名前に変更します。
ここではパスを指定していないので、各HTMLが同じフォルダに入っていることが前提となります。
※フレームセットとメニューやコンテンツを別フォルダにする場合は、フルパスもしくは相対パスで指定してくださいね。

各イラスト(及び必要なら説明文も)を配置したhtmlをページ分用意します。
同時に、各イラストへのリンクを記述した「menu.html」をひとつ用意します。
このとき、上のフレームセットで指定した「page0.html」は扉のページとしても良いですし、最初に表示するイラストのページでも良いです。

メニューに記述するリンクでは、ターゲット指定に注意が必要です。
ターゲット指定で、たとえばイラストの名前がpage1.htmlなら

<a href="page1.html" target="contents">イラストの名前</a>


としてやることでイラストを配置したhtmlを右ページに読み込むことができるのです。

なお、トップページや外部リンクに移動するリンクを設置する場合にもターゲット指定に注意してくださいね。
例えば、ひとつ上のフォルダのtopppage.htmlにリンクさせたい場合、

<a href="../toppage.html" target="_top">トップページへ</a>


としてやることでフレームを解除した状態でリンクさせることができます。
_top でなくて _blank で新窓を開いてもいいですけど、あまり新窓を開かないサイト設計の方がどちらかというと好まれる傾向にあるようです。

書き忘れ。
言わずもがなのことだとは思いますが、ここで例示したmenu.htmlやpage0.htmlはフレームページのソースに過ぎないので、例えばトップページのリンクからイラストページに移動させたい場合、ソースページにリンクを張るのではなくフレームセットのhtmlにリンクを張ってくださいね。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【拍手返信】スレッジ・チェイサー2目次 

( 2009/10/01 19:58 ) Category 拍手返信 | CM(0)

アリスミさん>>
えへへ。変更作業直後にお越し頂き恐縮です^^
見やすいですか? よかったです。
えっと、今、フレーム式にして、目次を常時表示にしようと画策中です。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

スレッジ・チェイサー 目次 

( 2009/10/01 18:18 ) Category スレッジ・チェイサー | コメント(-)

スレッジ・チェイサー (完結)
このコンテンツはホームページに移動しました。(2009/10/01)
このコンテンツはある大賞に応募中のため公開停止中です。(2010/01/11)


※関連情報
 【あらすじ】スレッジ・チェイサー
 【設定】スレッジ・チェイサーの設定
 実はYahoo!ブログでもスレッジ・チェイサーの設定を一部紹介していますが、
 いずれホームページの方にまとめると思いますので(いつかは未定)
 ここではリンクをはらないことにします。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。