蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】更新通知! 

( 2010/07/29 12:12 ) Category 日記/世迷い言 | CM(6)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第25話をアップしました!

だいぶクライマックスが近付いてきたっぽいですね(微妙に他人事w)
4か月のブログ非公開期間の充電は、それなりに執筆意欲にもつながったようです。
あくまで当社比(笑)ですが、7/2の第14話掲載以降、これまでで最高レベルの執筆ペースでした。
というか、それまでの間、連載を半年も休んですみませんでした……orz
(キースやスレッジは、書きためていた分や温めていたアイデアがすでにあった状態で書いていたので、それと比較すれば苦労した割には筆が進んだ感じです)
なにはともあれ、あと少し! 最後まで気を抜かず(当社比)、がんばりますっ!
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】イギリスの銃規制は日本なみかそれ以上 

( 2010/07/28 12:42 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

昨年11月の話題です。
報道された時は驚いたけど、どなたか判決の結果をご存知ないですか?>誰となく

ナリナリドットコム(2009/11/13)の記事より
拾ったモノを警察に届けたら逮捕された、英国の男性に懲役5年の可能性。 | Narinari.com

英国の軍隊に勤めていたポール・クラークさんは、英南東部にあるスリー州マーシャムで、奥さんと共に暮らす27歳。先日、自宅のバルコニーにいると、庭の隅に何か黒い物体があることに気が付きました。近くで確認したところ、それは黒いゴミ袋。何かモノが入っているようなので、拾い上げて中身を確認することにしました。

ゴミ袋をあけてみて、入っていたモノを目にしたクラークさんはビックリ。なんとショットガンと、その銃弾が入っていたのです。英国は日本と同様に銃規制が厳しい国。それだけに、こんなモノが庭に落ちていたというだけで、かなりの衝撃を受けたであろうことは想像に難くありません。クラークさんもどうして良いのか判断に迷い、翌日、警察官に連絡を入れた上で、地元警察署に拾い物を届けに出向いたのでした。

ところがビニール袋からショットガンを取り出したクラークさんを、警察は違法に銃を所持していたとして逮捕してしまったのです。その後、クラークさんは誤解が解けぬまま、刑事裁判の場に出廷することになりました。



有罪となった場合、最低でも実刑5年、罰金は上限無し。
日本の2ちゃんねると、英国のコメント可能なニュースサイトなどを見て回りました。
日英同様に、「警察(検察)は糞だ」という論調のコメントが含まれていたのは興味深いです。

「落とし物を届けただけです」
というクラークさんに、検察側は
「偶然に銃を発見した場合、『まず触らない、そしてすぐに警察に通報する』というのが正しい決まり」



陪審員も検察を支持したらしいのですが、“触らない”原則はイギリス国民にとっての常識なのでしょうか。
これ、日本でも有罪になりますか?
連絡した上で届けた場合、有罪になるなど考えにくいです……よね?



現在、イギリス人の少年を主人公にした現代ファンタジーを連載中です。
うあ、ごめんなさい。
「そこにつなげるのか、この話題」という声が聞こえてくる……ような気がする(滝汗)

少しネタバレですが、やっぱりユーリには銃を使わせたくない。
で、彼自身銃に関する知識がほとんどないという設定にしてあります。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知です 

( 2010/07/27 00:05 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第23話をアップしました!

さて、そろそろクライマックスに向かって突っ走り出す……ところまで来ている……はず(^^;


今自分で読み返してみて、推敲不足な点をいくつも発見。。。
直さなきゃ。。。。。。(^^;

【2010/07/27 12:10追記】
てーなーわーけーでー!
大幅修正してアップし直しました。
色んな会話・色んな展開をシミュレートしてて、ボツにしたはずのものをうっかり残したまま書いていたわけで、、、結構焦ったっすorz

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】携帯ユーザーさんにも読めるように 

( 2010/07/26 18:29 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

現在ホームページで連載しているナジア・ハンター2と、前作1について、小説投稿サイト「小説家になろう」にも投稿を始めました。
理由は、携帯ユーザーさんではHPの小説が読めない、ということに気付いたからです。
やはり多くの方が読んでくださった方が嬉しいな、ということで。
上記サイト、サイト名がアレですけど(苦笑)、マジで「なろう」と思ってるわけじゃねーです^^

ナジア・ハンター 1
ナジア・ハンター 2

ナジア2は、HP上での最新話は22話(7/26現在)です。
「なろう」には今夜、2話目をアップする予定。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】おきてがみ設置しました 

( 2010/07/26 12:11 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

2010年4~7月の間、ブログを非公開にするにあたり、各種ブログパーツを外し、多くのコミュニティ系サイトから脱退しました。
このたび公開に戻したので、また何か始めようと思い、cyahさんにご紹介いただいたブログパーツ「おきてがみ」を設置しました。

ユーザー同士なら1クリックで訪問した際に足跡を残せるなど、かなり使い勝手がよさそうです。
「おきてがみ」設置以前から、各記事のコメント欄でも、拍手ボタンでも、コメントを公開にしたり非公開にしたりできますのでご活用いただければいいんですが、コメントを書くのが苦手という方もいらっしゃいますので。
「来たよ!」という足跡だけでも残したいなー、という方には便利なサービスです。
※私が利用しているのはFC2ですから、FC2ブログユーザーの方の場合は足跡を残す設定にしていれば残りますけれども、他社ブログの方が足跡を残すことはできませんからね。


さて、ブログ運営に関しては様々な考え方があります。
私の場合、コメントを頂けようが頂けまいが、私ごときの駄文を読んでいただければ嬉しいです。
そりゃ、コメント頂ければ嬉しいです。でも、無理して書くことはない(^^)
というか、いつもこんな駄文につき合わせて申し訳ない。いやマジで。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知ブログ上等 

( 2010/07/24 00:01 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第21話・第22話を同時にアップしました!

FC2コミュニティの、私が参加しているコミュでは告知したのですが、自ブログでの告知が遅れましたw
うっわ。初の2話アップ。俺書きすぎ……。もうすぐ息切れ(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】eBook 

( 2010/07/23 06:15 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

まずは軽く、タイトルと無関係な話題からw

FFFTP で検索すれば、かの有名な和製FTPクライアントソフトがダウンロードできるページに簡単にたどりつくかと思います。
超有名・超優秀なフリーソフトです。
HPの更新でお世話になってます(^^)
今となってはFFFTPなしでHP更新とか、ちょっと考えられません><


閑話休題

昨日の話題のつづきというか。
いろんなメーカーからいろんなファイル形式の電子書籍(eBook)が出ています。
そんな中、EPUB形式(iPad対応です)の電子書籍が業界標準になっていくだろうと予測されています。
(漫画にたとえると、“○○先生の漫画が読めるのは△△社だけ”というのとは違い、ファイル形式とそれを表示させる端末[デバイス]は必ずしも一対一対応ではないのが厄介ですが)
昨日の日記のコメント欄で書いたように、まだ縦書きだとかルビだとか、日本語固有の表現方法が不可能といった部分があります。
それに、表示できる日本語フォントにも今のところ制限があるようです。
ですが、それらの問題点はおいおいクリアされていくことは疑う余地もないでしょう。
譬えとして適切かどうかはさておき、かつて手書きの手紙と分類するために命名されたE-mailが今では「メール」で通じるように、eBookが「ブック」で通用する日もすぐそこまで来ているのかも知れません。

さて、まだ入口に立ったばかりのこの技術、歓迎の向きもあれば反発の向きもあるのは当然のこと。
ここはひとまず割り切って、ビジネスとしての視点から電子書籍を考えた場合、現状、どんなコンテンツが電子書籍向きだと言えるのでしょうか。

たとえば、学生が使う教材
調べたものについて、映像と音声をすぐその場で確認できると便利ですね。
(子どもの想像力を奪うという議論も出ていますし、それもまた興味をひかれる議論ですが、脱線してしまうので別の機会に)

たとえば、位置情報をもとにした周辺店舗検索サービス
「え? それって電子書籍なの?」と思った方もいらっしゃることでしょう。
なにも、小説や漫画、さもなくば上に例示した教材だけが電子書籍の対象ではありません。
店舗クーポン付きフリーペーパーこそ、電子書籍化により利便性が高まるのではないでしょうか。

たとえば、リッチコンテンツとしての広告
実はもう、実際の事例があるのですが……(^^;
ひとつのメーカーが複数の新製品を出したとき、メーカーとしては製品ごとの広告を作って販促します(あえて作らない場合もあるけど)
しかし、紙への印刷では一定のスペースに載せられる情報量は当然ながら限られます。
そこで、クリックすれば知りたい製品の情報に切り替わるような広告であれば、同じスペースにより多くの情報を詰め込むことが可能となります。
もちろん、電子書籍の場合、広告料金は載せる情報の多寡によって決まるのであって、紙のように掲載スペースによって決まるわけではありません。
これはユーザーにとっても、「せっかく雑誌買ってきたのに、広告ばっかで本文ちょっとしかないじゃん!」というストレスが軽減される可能性があります。


考えれば、まだまだあるでしょう。
そうだ、カタログなども電子書籍向きですね。
製品とネットショップがリンクされていると便利。
紙の本の場合、注文書を手書きで書いて送ったところ、数日経って返事が来たのはいいけど在庫切れだった、というストレスを経験なさった方も多いのではないでしょうか。

もはや、電子書籍を毛嫌いしてて許される段階は過ぎたのかな、と思います。
先日、面白い譬えをなさっている方を見かけました。
電子書籍は新しい時代の活字(=活きている文字情報)だ、とのことです。

とりあえず今日はここまで。
まだまだ勉強ちゅー。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】近頃はやりの 

( 2010/07/22 18:32 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

おんなのこ……じゃなくて。

電子書籍、一応勉強してまふ。
印刷屋の商売あがったりw

でもやんなきゃ、ね。
紙に刷ってるだけが印刷屋の仕事じゃなくなってます。
現在、すでに。

でも、まだまだ刷りの仕事が欲しいぜ(^^;

……がんがる。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知+α 

( 2010/07/21 12:59 ) Category 日記/世迷い言 | CM(6)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第20話をアップしました!

復活ラッシュです!
あの方とあの方とあの方が、物語の更新を再開されました(^^)
これが仕事ってわけじゃないし、更新続けるのって結構大変なんですよねー。
ねー(強引に同意を求める)

※まあ、この小説ブログを立ち上げるよりもずっと前に、これを仕事にしたいと思った時期があったことは否定しませんが。

ではでは、鋭意更新中の方もお休み中の方も、それぞれのペースでお互いにがむばりませう!!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知 

( 2010/07/17 00:08 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第19話をアップしました!

ここんとこ、更新通知ばっかりですね(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知 

( 2010/07/15 00:04 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第18話をアップしました!

はっぱカッター!
いえ、本編とは無関係です。無関係ですってば(きっぱり)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知 

( 2010/07/14 00:09 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第17話をアップしました!


Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知 

( 2010/07/12 12:19 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第16話をアップしました!

久々の戦闘シーン。
こういう話を書いてるくせに、実は戦闘シーン苦手。
しんどい(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】全体公開に戻しました 

( 2010/07/08 12:02 ) Category 日記/世迷い言 | CM(15)

ブログを全体公開に戻しました。
5つほど記事を削除しました。
今すすめている勉強をこなしつつ、たまにはくだらない日記を書きに来ることができるかと思いますのでw

訪問率&コメント残す率は以前の水準に届かないかと思いますが、みなさんのところにも巡回しますね!
ではでは、これからもよろしくです♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】血の通ったキャラクター 

( 2010/07/08 01:43 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

以前、「灼眼のシャナ」のキャラの中では吉田一美嬢が好きだと書いたことがあります。
小説は読んだことがなかったし、バンダイチャンネルでの「シャナ」関連の無料放送もとっくに終ったので、レンタルを利用してツマミ食いしました。
本当は全編通して観たいけど、とてもそんな時間はとれぬ……。

その中にはなぜか「灼眼のシャナたん」というパロディも含まれていました。
吉田ファンの私としてはとても楽しい(ふ、ふはははは)気分にさせられる部分も多々ありましたが(^^;
(とくに、中の人たち(声優さんたちのことね)……、ノリが良すぎるwww)

その後、ネット上で各キャラの評判(人気?)に関する記述をいくつか見たのですが、意外と吉田一美嬢を嫌う方が多いことに驚かされました。
本編において、主人公シャナと準主人公悠二、そして吉田一美嬢が三角関係になるわけですが、本シリーズの「正統な」視聴者層たる少年少女たちにとって、強い思い入れを抱かせずにはおかないシャナに対し、典型的な横恋慕キャラたる吉田一美は邪魔な存在と映るようです。
思い入れと反発。ン十年前の自分と照らしてみて、それは懐かしい感覚です。

しかし、当事者たるシャナ自身が、吉田一美のことを「嫌いになれないライバル」として認めるに至る過程、特殊な能力を持たぬ一般人たる吉田一美が、過酷な事実を知ることで逆に精神的に強く成長する過程。
そういった直接・間接の吉田一美の葛藤が、彼ら「正統な視聴者層たる少年少女たち」の心に何かしら訴えかけるものがあったはずだとも思うのです。

しっかりと呼吸し、等身大の日常の中で悩み、あがくキャラクターたち。
好かれ、あるいは嫌われるキャラの創造。
そんなプロの仕事に感銘を受けつつ、それを遠い目標のひとつとして頑張ろうと思った七夕(もう明けとる)の夜でした♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知 

( 2010/07/06 17:34 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第15話をアップしました!

今回14話・15話と両方書き上げていたので、推敲してアップしてきました。
様々な破綻を孕みつつ、とりあえず結末まで突っ走ります……(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】予定 

( 2010/07/02 18:33 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

「ナジア・ハンター 2」第14話、アップしてきました!
前回の更新、1月の終わり頃でした。半年前かよ……(^^;
もう、作品の存在自体いったいどの程度の方の記憶の端にひっかかっていることやら(^^;

半年経ちまして、ようやく再開を決意したのであります。
この口調はケ■■軍曹(←微妙に伏せ字)の真似ではないのであります。


さて、再開にタイミングを合わせるつもりはありませんが、少し遅れてこのブログも全体公開に戻そうかと思案中です。
全体公開に戻すことになれば、その前にいくつかの過去記事を整理します。
いただいたコメントは私の手許に残りますが、親記事はなくなります。その点、ご理解ください。


最近、引き篭もりブロガーですみません。
もう少し(色んな意味で)余裕が出てきたら、また積極的にみなさんのところにお邪魔しに行きます。
こっそりと伺ってはいるのですが、あまりコメントを残さなくなってしまいました……。
ひとまずは、当面の目標として「ナジア」の完結を目指します。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。