蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【バトン】物書きバトン 

( 2010/08/31 19:34 ) Category 日記/世迷い言 | CM(10)

水聖さんがやってらしたので、久々にバトンを頂いて参りました^^

【物書きバトン】

◇それでは、20の質問を始めます。まずジャンルを教えてください。
ジャンルは多い順に、ファンタジー、SFモドキ。
短編は今のところ現代恋愛ものが多めかと思います。
あと、詩も少々。
スーパーヒーローにはあこがれるけど、うちの子たちは基本的にはヘタレが多いw

◇そのジャンルで活動し始めてどれくらい経ちますか?
2007年の年末あたりからなので、2年半。

◇では通算物書き歴はどれくらいでしょうか?
ごくごく身内の、同人とも言えなかった活動時期を含めても3年未満。

◇このバトンを回して来た人の小説はどうですか?
読者を作品世界にスムーズに誘導する筆力があります。
特に秀逸なのは、男の子目線の心理描写。リアルですよ^^

◇登場人物は男の子と女の子どちらが多いですか?
登場人物はほぼ同数じゃないかな? ただ、主人公は圧倒的に男ですな。
女の子が主人公の話、短編でふたつしか書いたことがなかった。
待てよ。「夕暮れのサンライズ」って、やっぱオルガが主人公? じゃ、みっつかw

◇書きやすい性格を教えてください
いろいろな性格のキャラを書きたいんだけどね。
私が書くと、基本的に 根暗 真面目な奴が多めかな?

◇では逆に書きにくい性格は?
意地悪キャラは書きにくいかも。
作中に登場させたいとは常々……(^^)

◇薔薇、百合、通常、一番得意なのはどれですか?
需要さえあれば、どれでm
わー嘘嘘。得意なわけないじょw あえて選ぶなら通常でwww

◇甘、ほのぼの、シリアス、ギャグ、裏、得意な順に並べてみてください
裏? なにそれおいしいn
その時の気分によって変わる! ……って答えじゃダメ?

◇比喩法、擬人法は得意ですか?
得意じゃない。
ストレートな表現で済むならそれでいいや、って感じw

◇描写をする上で好きなもの嫌いなものはなんですか?
まだまだ全然、上手くできているとは言えないけど、女の子(ヒロイン)は外見も内面も丁寧に描写したいっ!
男は適当に想像してくれ><;

◇好きな言語表現はなんですか?
ふっ。この私にそんな高尚な質問など。
馬の耳に念仏、だなw ヒヒーンw

◇愛用の辞書はなんですか?
脳内辞書! 我輩の辞書に「語彙」の文字はなーい♪
どうにも困ったらWEB辞書。そのときアクセスできる辞書サイトならどこでもw

◇タイトルやオリジナルの方はキャラ名にこだわりはありますか?
短編のタイトルは特に、こだわりというか思い入れがありますぜ。
キースシリーズのキャラについては以前やったバトンで語った。
あとはまあ、雰囲気で適当に、って感じかな。

◇携帯やパソコンに直接書き込みますか?それともノートに下書きしますか?
これも以前語った。バトンじゃないけど。この記事です。
ノートへの下書きというか、アイデアメモはつけてる。
ネタ思いつくの、主に通勤(帰宅)電車の中だし。

◇ズバリ!その利点は?
上記の通りw
一応ここにも改めて書いておくけど、階層を作り、階層ごとにあらすじを書いてプロットから外れないようにしたり、絡まる時系列を整頓したりできる点。

◇推敲します?
思いっきりしてる!
でも読者さまに間違いを指摘していただくことが後を絶ちません(^^;
これからもよろしくです☆

◇連載をした事はありますか?ある方は感想もどうぞ
今してる! 終盤だけど。
たいてい宣言した文章量を上回ることになる……何故?

◇小説の書き方マニュアル、みたいな物を読んだことありますか?
いくつかのサイトを見て回って流し読み。でもあまり参考にはしないかな。

◇コツ…とか教えて頂けませんか?
自分が楽しんで書くこと^^
賞が欲しいとかプロになりたいとかならともかく、趣味なのに楽しみよりも技術やら文学性やらを優先した結果書くのが辛くなるようなら何も考えず楽しみを優先した方が良い!
で、書き慣れてきたら次のことを考えればいいw
私はまだまだ書き慣れているとは言い難いので、もちろん楽しみ優先という方向でw

◇最後に尊敬する物書き様に何人でも回してください。
尊敬する人はいくらでもいますけどね。
みなさんお忙しいでしょうし、回してくださった方が挙げていらっしゃる方とかぶる方も多いので、フリーでw


んー。こんなもんかな? すみません、あまり面白くない答えばかりで。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【キャラ絵】2010誕生日スペシャル 

( 2010/08/31 12:02 ) Category 頂き物(イラスト) | CM(2)

拙作「ナジア・ハンター2」のイラストです!!
ユーリ・ウィルソン、リューフィン、結城リカです。
書いて描けるマルチなオンライン作家、桜木 凪音さんによるイラストっ!
誕生日プレゼントってことで、いただきました(大・感・謝)☆

誕生日プレゼントは、当日の前後半年間受け付けてますからっ♪(*^ー^*)

追記からどうぞっ☆
2010birthday.png
ユーリリューフィンリカ


ええと、ユーリは日本人とイギリス人のハーフ。
とりあえず、そゆことで(^^)

リューは、以前キユさんに描いていただいたものを参考に描いてくださったそうです。
大丈夫、ポケモンっぽくは見えないよっ、凪音さん。幻妖です(断言)

ユーリの奴、最初はリカのこと「幼い」とか言ってたくせにね(^^)
本編には登場しないユーリの妹 VS リカ! 対決フラグっ(ぇ
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】1週間ぶりの更新通知 

( 2010/08/31 00:01 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第35話をアップしました!

いろいろと迷いながら書いてます。
もっとこうしたいとか、ああしたかった、とか。
次回作(ナジアとは限らんですw)への課題として。
うん。そんでもって、できあがった後でまた改稿したくなる病が発生するんだろうなぁ(殴っ!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】名言 

( 2010/08/26 12:09 ) Category 日記/世迷い言 | CM(16)

アニメ「ルパン三世」のキャラクター、石川五右衛門の末裔(十三代目)石川五ェ門にはいくつか名言(迷言)がありますよね。
中でも一番有名なのは「またつまらぬモノを斬ってしまった……」

※ちなみに、「ゴエモン」の漢字表記には原作やTVシリーズの歴史の中でいくつかの揺らぎが見られるそうですが、最近のアニメ作品においては「五エ門」が採用されているとのことです。

まあ、おわかりのことでございましょう。
はい、大好きです♪
「ルパン三世」の登場人物の中でも、ダントツで石川五ェ門が!^^
私の携帯ストラップには峰不二子のフィギュアがぶらさがっていますが、石川五ェ門が好きです!(キッパリ)

五ェ門の得物「斬鉄剣」には斬れないモノもありますが(たとえばコンニャクとか)w
作中で斬ることができなかったコンニャク以外のものは、そのほとんどが普通に考えても斬れるわけがないものばかりなので、やっぱり「斬鉄剣」最強!


さて、そんなわけで(どんなわけだ?)気がつきゃ本日8月26日。
落ち着いて振り返ってみると……、はたして充実した1年と言えるかどうか。
「またつまらぬ齢を重ねてしまった」
……いえ、私の世代ともなれば、毎年若返るのです(断言)!

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【雑学】英語の諺 

( 2010/08/24 12:10 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

普段巡回していないブログ様にお邪魔したとき、キリ番間近だったりすると慌ててブラウザバックしてしまうヘタレです(^^;
どうもこんにちは、いき♂でございます(いまさら


私、英語苦手です。
イギリス文化にも詳しくありません。
それでも、一応イギリス人が主人公の話を書いているので、その関係である程度調べました。

実際には作品の内容とは無関係なことも調べているのですが、そういうのならネタバレにならないと思うので、その中からひとつ、ここで紹介を(^^)

日本の諺に、「人の噂も七十五日」というものがありますね。
英語にも同様の諺があるのですが、
“A wonder lasts but seven days.”
わずか7日間(9日とする場合もある)、ずいぶんと短いです。

日本において、古くは百日間だったそうな。
江戸時代に入ってから七十五日になったのだけれども、根拠は不明とのことです。
一説によると、一節季は十五日であり、五節季ともなると季節が変わってしまっていて、悪いことも人の記憶から薄れているものだ、という程度の区切りだとか。
(他にも複数の説がありますが)

それに比べると、英国人はすぐに忘れてしまう。
根に持たないという国民性のあらわれ?……いえ、よくわかりません(^^;


そういえば、今、FC2のお知らせを確認したところ、折しも「あなたの好きなことわざ」というトラックバックテーマを募集していますね。
まあ、「人の噂も七十五日」という諺、別に好きってわけじゃないので今回はトラックバックせずにエントリあげておきますw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】12年 

( 2010/08/24 08:13 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

月刊ドラゴン・マガジンへの連載という形でスタートした賀東招二の「フルメタル・パニック!」完結しましたね。
終盤は連載せず、文庫一冊分の書き下ろしという形で刊行していました。
とくに、最終巻の執筆には難航したようで、開始から数えて12年目の完結ということに。

私はブロともの遠野秀一さんの記事で、同作の完結を知りました。
最近は富士見ファンタジアの刊行スケジュールなどチェックしないものですから(^^;

それにしても今年7月・8月と連続で上下刊に分けての刊行とは恐れ入った。
やりやがったな賀東センセ
ええ、ええ買いましたよ(^^;

多くは語りません。
ですが以下、かすかにネタバレを含むので、未読の方は追記を開かないことをおすすめしておきます。

以下追記
上記に書いた通り、多くは語りません。

オノDに泣かされました。マジでw

アルはナイトライダー化決定ね。

賀東センセ、お疲れ様でした!

以上!^^
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】なんとか更新 

( 2010/08/23 18:08 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第34話をアップしました!

脇を固めるキャラクターたちの順応力の高さは基本スペックです(苦)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【拍手返事】スレッジ・チェイサー 

( 2010/08/23 12:03 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

イ子さん、いらっしゃいませ♪
感想ありがとうございます^^
お返事は、HPに設置してある雑談掲示板に書かせていただきますね。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】映画 

( 2010/08/22 11:32 ) Category 日記/世迷い言 | CM(12)

下の子とアニメ映画みてきました^^
「ベイブレード」です。
自分が下の子くらいの年齢の頃を思い出してみると、劇場版アニメといってまず頭に浮かぶのは「東映まんがまつり」かな。
実際に「東映まんがまつり」を観るために映画館に連れて行ってもらったことはないけれど。
親に「ダメ」と言われた理由は、たしか……

「あんな、TVで観ても変わらないものをわざわざスクリーンで見る必要はない!」

だったようなw
もちろん、今のアニメは劇場用となると明らかにTV用よりもクオリティの高い制作をしていますよね。

かわりにというか、「ゴジラ」や「ガメラ」は何作か連れて行ってもらいました。
明らかに子どもの味方だったガメラより、どちらかというと人類と敵対する場面の多かったゴジラの方が好きでした(^^; なぜでしょうね(笑)

さて、今日いってきた映画館は複数の部屋にわかれ、部屋ごとに別の映画を上映するタイプの映画館でした。
人気が高かったのは「トイストーリー3」だったようで、「ベイブレード」は公開されたばかりだというのに空いていました(^^;
私と同じように子どもさんを連れてきた親御さんの中には、上映時間を格好の睡眠時間に充てる方もいらっしゃったようで、エンディングと共に欠伸をして帰っていく方もいらっしゃいましたw
子どもと一緒になって必死に見てるのは私くらいかwww
ええ。面白かったですともw

【追記】
そうそう、この映画館で上映中の作品の中にはあの「インセプション」(レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演してるヤツ)があって、息子に「待ち合わせして、別々の映画を!」と言いたいのはやまやまでしたが前売りを買っていたので我慢しました(苦笑)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新のお知らせです 

( 2010/08/20 18:27 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第33話をアップしました!

更新通知のタイトルを工夫するの、あきらめました(笑)
ところで、いつだったか全34話とか言ってた奴がいるみたいだけど、アレは俺の中の別人格だったということで(^^;;
もうあとほんの少し、、、続いたりします……。

やりたい放題だね、とか言わないでね☆
……本当に、その通りなんだから(大笑)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】撞着語法へのレス(追記あり) 

( 2010/08/19 12:32 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

何故でしょう!? 自分のコメントが「スパム」判定される(^^;
仕方ないので、エントリひとつを使ってレスをば。


水聖さんへ
考えてみれば「門外漢」という言葉もあるし、熟語に「漢」が含まれるからと言って必ず男と解釈するのは浅いということでしょうか。
まあ、少なくとも「巨漢」については、私はそうは思いませんが。

「コトバンク」(http://kotobank.jp/)というサイトで調べてみました。
爆睡には「若者言葉」のタグがついているものの、既に市民権を得た言葉と言えそうです。
巨乳に至っては市民権どころか、今や定着している感があります。

言葉は生き物なので、正誤の判断はTPO(これ和製英語ですね)に委ねられる部分もあります。
創作という分野においては、ジャンルによると言うべきでしょうか。
たとえば、わざと日本語に不慣れな主人公のモノローグでストーリーを進める、つまり意図的に間違いを内包させてしまう、とか。

ともあれ、私は文章の基本は「伝わりやすさ」だと思っています。
そこを押さえていれば若干のイレギュラーは容認される、と。
もちろん、だからと言っても間違っていて良いなどとは思っていませんけれどもね。


*拍手返信*
デン助さんへ
そうです^^
指摘してしまった後でアレですが、無問題という言葉はすでに日本語、そうでなくても外来語としての市民権を得ているのかも知れません。

あ、「驟雨」十二章もよかったですうー!!
でもでも、あの方がああ(T△T)


若野さんへ
はい、ここでは省略してしまいましたが、指摘の際には広東語だと書きました。
http://novelcom.syosetu.com/impression/list/ncode/101086/

「怪談話」ですか(^^;
あやしい談話とか^^


2010年8月20日: ↓追加レスあり↓

凪音さんへ
> スパム判定とは一体……管丸さんがコメントできなかったことと同じでしょうか。
FC2ソーシャルスパム対策サービスを利用しているので、何らかの文字の組み合わせがスパム判定にひっかかったのかも知れません……。

> 巨漢女は確かに違和感がありますね。
> 私は貶すための言葉のような気がします。
> 凛々しいとか、勇ましいとか、そういう男っぽさではなく。

WEB上でも、女子プロレスラーに対する修辞とか、そんな感じでの使われ方が多かったように見受けられます。
これを一般の方に対して使った場合、まるで悪口のようですね。

> 「爆睡」
爆睡部長(^^)
ええ、「コトバンク」(http://kotobank.jp/)で調べたところ、爆睡や巨乳という言葉はすでに市民権を得ているかと。

> 「怪談話」は、もともと「怪談噺」という単語で辞書にも載っています
なるほど、「怪談噺」→「怪談話」ね。

> エンターテイメントとしての小説であって、教科書に載せるものではありませんのでw
同感です^^


ゆささんへ
いらっしゃいませ! コメントありがとうございます^^
ご賛同ありがとうございます。
ただ、「無問題」に関しては、その後いろいろとWEBを見て回りましたが、これについては目くじらをたてるほどのことではないかなと思い直しているところです。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】撞着語法 

( 2010/08/19 08:25 ) Category 日記/世迷い言 | CM(5)

修辞技法のひとつに撞着語法というものがあります。
端的な例としては、「賢明な愚者」などという一見矛盾した表現方法ですね。
まあ、使いどころを間違えればただ単に日本語を知らないだけという印象を読む人に与える結果となってしまいますが……。

最近、やや気になったことがありまして。
「漢」の文字には「男」という意味があります。
「巨漢」と言うのは「体の大きな男」という意味ですね。
ところがここのところ、「巨漢な女」とか「巨漢女」という表現がWEB上で散見されるようになってきて、読んでいて違和感を感じました。

読むリズムのことを考えたり、韻を踏むという基本的な表現手段にこだわるのは物書きとして当然のことですが、そこに違和感が存在すればせっかくの韻も台無しと言わざるを得ません。
それに、「巨漢女」という表現を撞着語法だと解釈するのは少し苦しいかな……(^^;
もっとも、わざと突っ込みどころを作ることで読者に強い印象を与えようという意図であれば、それは成功しているとも言えるわけで。

だからまあ、私としては「巨漢女」という表現を今すぐやめなさい、などとは言いません。
ただちょっとだけ、「違和感があるよ」ということで。


巨漢つながりでもうひとつ。
「超巨漢」という表現も気になります。
すでに「巨」の文字で普通サイズの男と比較してでかいことを表しているのに、なぜさらに「超」をつける、みたいな。
「超弩級戦艦」というインパクトのある語感は、桁外れであることを表現するのに有効ですよね。
これは冗語法という修辞技法にあたると考えれば、何の問題もないですかそうですか。
アレですね。
スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人を、さらに超えた、みたいなw
(ドラゴンボール知らない人すみません)


撞着語法とも巨漢とも関係ないのですが、さらにもうひとつ追記しておきます。
「無問題」について。
「無問題(モウマンタイ)」とは字の通り「問題ない」と言う意味ですが、日本語ではなく中国語です。
日本語の中にいきなり「無問題」が登場すると違和感を感じるのですが、それは私だけでしょうか。
ある方が文章の中で「無問題」を使っていたので思わず指摘してしまったのですが……。

その後調べてわかったのですが、1999年、ナイナイの岡村さん主演による香港映画「無問題」が公開されて以来、割と日常的に、それこそ日本語のように使われるようになってきたそうです。
これをムモンダイと読ませて日本語のように使う人が今よりもっと増えれば、あっという間に日本語としての市民権を得ることでしょう。
私は気にしすぎだったのでしょうか。
この場をお借りして、余計な指摘をしてしまったことをお詫びしておきます……。
(その方、きっとここを見てくださると思っていますのでw)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】最終コーナー回りました(更新通知) 

( 2010/08/19 00:02 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第31話をアップしました!

えー。この31話でほぼ視界がクリアになってしまうのではないか、と。
ネタバレになっちゃうんで多くは語りませんが(^^;

さて、直前に予告した34話最終話説が正夢になるのかどうか。
全てはあなた次第(違っ

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】なろう版「ナジア2」がもうすぐ 

( 2010/08/18 18:33 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

えーと、携帯テンプレ適用させてみました。
いかがでしょうか?>携帯でアクセスしてくださっている方々w

公式テンプレの中から良さそうなのを選んだので、機種を選ぶようなことはまずないかと思っているのですが。
もし見づらいようであればご意見ください。
他に良いテンプレがないか探してみますので(^^;


表題の件。
PC版テンプレでご覧の方なら、右肩のブログパーツから「小説家になろう」サイトにアップした「ナジア・ハンター 2(以下 ナジア2 と省略)」にアクセスしていただけます。
その「ナジア2」ですが、「小説家になろう」へは7月下旬からアップを始めており、ほぼ一日一話ずつ追加しています。
このたび、「ナジア2」全体のアクセス数があと10アクセスほどで1000ヒットに届こうかというところです。
この場を借りて御礼を。
読んでくださってありがとうございます♪
きちんと完結させないと、と改めて思った次第。
が、、、がんばらねばーっ。
納豆ねばねb (そういうこと言うから引かれるんだよね、自覚はあるw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】更新通知だよ 

( 2010/08/18 00:06 ) Category 日記/世迷い言 | CM(8)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第30話をアップしました!

いつ頃からか、この更新通知のタイトルにバリエーションを、と思ったのですが早くも息切れ状態です(^^;
人より脳の容量が少ないのでひねりが足らない。

容量といえば、携帯の電池(我ながら強引だなオイ ←
きのうフル充電したばかりなのに、今日、すでに半分ほどしか。
メールなんて一日数通、ほぼ懐中時計と化しているだけの代物なのに。
高校生あたりの方々は、一日二回充電とかザラなのでしょうが、私は一回充電すれば四日はもっていたのです。
あれ、なんだろう頬を伝う水分は(うはははは。。。

さてさて、もうひとふんばりw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】なんだかんだで 

( 2010/08/17 12:32 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

散々な休みでした。
まあ、そんなこともあるさということで(^^;

さてさて、お盆があけまして、ナジアの30話はほぼ書き上がっています。
あ、ちなみに「ナジア1」については、私の中では「エピソード0」という位置付けです^^
「小説家になろう」には「ナジア・ハンター 1」、「ナジア・ハンター 2」としてアップしていますが。
……今日明日中に続きをアップしようと思っています。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】うっかり 

( 2010/08/11 16:56 ) Category 日記/世迷い言 | CM(5)

あとで修正しておこう(忘れそうなので備忘録、と)w
かすかに自作品のネタバレを含みますが、多分気にするほどのものではないので、追記にたたむことなく日記として書いてしまいます♪


本題。
「フレンチキス」と聞くと、軽く唇と唇を合わせるだけのキスをイメージする日本人が多いのではないでしょうか。
はい、私はそういう勘違いをしていました。

イギリス人は、濃厚なフランス人のキスを指して「フレンチ・キス」と揶揄するように呼んでいるそうです。
つまりはフレンチ・キス=ディープ・キスのことだそうで。

では、日本人が(というか、私が)フレンチ・キスだと思っていた物は、イギリス人はなんと呼んでいるのでしょうか。
ソフト・キス? んー。調べてみたところ、どうやら「ライト・キス」というのが一般的なようですね。

イギリス人としてのアイデンティティーを持つ、私の作品「ナジア」主人公のユーリが「フレンチ・キス」と聞いたら、やはり彼がイメージするのはディープキスのことに違いありません。
あそこは「ライト・キス」に直しておこう、うんw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【拍手返信】8月10日分 

( 2010/08/10 12:13 ) Category 拍手返信 | CM(2)

記事:【日記】Yahoo!ブログどうしよう
デン助さん>>
拍手ありがとうございます!
いえいえ、デン助さんは最初から上手いと思ってて、毎回楽しみに拝読しております^^
私から指摘させていただく部分もいつも些末な部分ばかりで(^^;
今のが最高と思った時点で成長が止まっちゃいますから、いつも上を目指すつもりでお互いがんばりませう(^^)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】Yahoo!ブログどうしよう 

( 2010/08/10 00:15 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

私はここの他にいくつかブログやってまして。
一時期、ここを休止状態にする際に、こことお仕事ブログ(いずれもFC2)以外をいくつか削除しました。
ただし、Yahoo!ブログだけは休止状態のまま残しているのです。
残してはいるのですが、もう趣味ブログはここ以外更新する気にならないのです。
そこで、Yahoo!ブログを削除するか残しておくかで迷ってます。

でも、Yahoo!ブログつながりの大切なお友達もいらっしゃるわけで。
キャラ設定などもおいていたりするし。

ところで、更新しないってことはサーバーに余計な負担をかけずに済む……よね。
でもアレか。ブログスペースを確保しているだけで負担をかけていることになるのか。

うーんうーん。
やはり、ひとまず残しておこう(^^;

それはそれとして。

執筆中の30話、どうにも気に入らん。
もっと推敲してから……。
期待して待ってくださっている方、もしかしたらお盆過ぎまでお待ちいただくことになるかも、なので、、、すみませんっ><

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】Greasemonkeyスクリプト 

( 2010/08/09 18:34 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

私は普段FireFoxを使ってWEBページを見ています。
WEBページによっては、文字列としてhttpなどから始まるURLを書いてアップロードしても当該ページに自動リンクしない場合があります。
このFC2ブログの記事もそうですね。
記事の新規作成・編集時にきちんとリンク設定をしてあげないと、当該ページにリンクしてくれません。
もちろんURL文字列をコピーし、ロケーションバーにペーストすれば当該ページへジャンプすることができますが、面倒です。
その程度のことを面倒がる神経が不思議ですかそうですか(^^;

そこで!(強引っ)
FF用にはGreasemonkeyスクリプトをインストールすることで、自動リンクされていないURL文字列をクリックするだけで当該ページにジャンプできるようにする方法があります。
Linkify tingというスクリプトです。
FFユーザーの方で、不便を感じておられる方はお試しあれ。
※インストール方法は上記リンク先の記事からダウンロード先に飛び、インストールボタンをクリックするだけです。なお、フリーのスクリプトですがご利用は自己責任でお願いします。


追記:インストールに成功したかどうかの確認用にw
インストール前に下記文字列をクリックしても私のHPにジャンプしませんが、インストールに成功すればジャンプするはず。
http://www.geocities.jp/kstation2/
【2010年8月10日追記】
すみません、FC2本文に入力したリンク未設定のURI文字列は、上記Linkify tingでは自動リンクしないようです。
下記アドオンを使えばリンクできます。



さらに追記:こういうアドオンもあるので紹介しておきます。
テキストリンクです。
Linkify tingをインストールするとURI文字列がひと目でリンク文字列とわかるような外観に変更されますが、テキストリンクの場合は外観が変更されません。
ただし、クリックではなくダブルクリックでジャンプなど、自動リンクの場合とはジャンプのためのアクションが異なります。
どちらを使うかはお好みでどうぞ^^

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】ナジア2の更新通知もあとわずか 

( 2010/08/06 18:29 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第29話をアップしました!

盆休み前に書き上げられるかどうか微妙(^^;
34話あたりが最終話の予定でしたが、現在最終段階としての細部のチェックをしているところです。
予告すると大体文章量が増えるんだけど、今回に限っては減る可能性も……あるかなっ。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】ラストスパート間近の更新通知 

( 2010/08/04 18:56 ) Category 日記/世迷い言 | CM(0)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第27話・第28話をアップしました!

3日にアップした27話は、私の保存ミスにより、なんと26話と全く同じ物でした(^^;
この更新通知を見る前に読まれた方、もしいらっしゃったら……。
申し訳ありません! m(_ _)m
改めて、きちんと27話の内容に修正したものと28話を同時にアップ。
現在、29話を推敲中。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】ライトノベルとは 

( 2010/08/04 12:13 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

ライトノベル。
その出自は明らかに日本のサブカルチャーの中からであり、Light(軽い)なNovelという和製英語による造語ですね。
その命名は1990年のパソコン通信、ニフティサーブのとある会議室に由来するとのことですが、その真偽にはあまり興味はありません。
「ライトノベル」という言葉の持つイメージは、今でも「中高生をターゲットとした、ファンタジーやSF、もしくはそれに近い分野の作品群」というイメージが強いのは事実です。
ハードカバーで出版されることは珍しく、はじめから比較的低価格帯の文庫本で出版されることが多い。
そして、人気が出れば連載が長く続く。その点は、漫画と共通した傾向ですね。

ただ、明確な定義があるわけでなく、今では非常に広い範囲の作品群が「ライトノベル」と呼ばれるに至っています。
一般文芸・ライトノベル両分野で活躍する作家陣の登場が両者の境界を一層曖昧にした感がありますが、故人を例に挙げると池波正太郎の作品群をライトノベルだと称する人がいないように、曖昧ながらも一定の線引きがあるのは事実です。

時々、思うんです。
私は何を目指して何を書いているのか、と。
私の場合、特に伝えたいことがあるわけじゃない。
偉そうな主義主張など、私には無縁です。
芸術だなどと、逆立ちしても言えません。
そう、脳内の妄想を形にする作業を「実験」しているだけですw
そういう意味においては、やはり私が書いているのは「ライトノベル」と呼んで差し支えないのではないかと。

そんなわけで、肩の力を抜いておつきあい頂ければ最高の幸せです♪

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

【日記】とりあえず更新通知 

( 2010/08/02 20:36 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

ホームページに「ナジア・ハンター」シーズン2の第26話をアップしました!

若干短めで。
えぇと、内容は決まっていて、毎回何を苦労しているかというと、細かな記述とサブタイトルなのです。
サブタイトルは決めずに書き進めて、各パートが書き上がるごとにつけているのですが、アホな私は「ナジア2」は二字熟語で、という自分の首を絞めるルールを作ってしまい、内容に合った熟語が見つからずにイライラするというw
変なこだわりは苦労するだけっすね、ええ、わかっておりますとも(^^;
……次から気をつけよ。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。