蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】自宅で作業中w 

( 2008/07/23 02:44 ) Category 日記/世迷い言 | CM(18)

おわんねえ(^^)
げはははは(壊)
明日(いや、もう今日だぜ☆)昼か夕方、コメ返しはきっちりさせていただきますぜ☆

てなわけでじぇんじぇん仕事が終わりません、いき♂です。こんばんはっ。

仕事の合間に(そんな事言ってられる時間じゃないことは百も承知♪)、無駄口をば。


現代の科学が宇宙の真理のうち、いったいどの程度を解明しているんでしょうね。
科学って発展途上だと思うんですよ。
その狭い科学の知識に基づいて、全ての事象を説明しようとする行為には無理がある。ありすぎる。
科学至上主義を振りかざすには、人類はまだ幼い。根拠とすべき科学がまだ曖昧なんですよ。
何を言いたいかって?
アレです。霊魂の存在を否定するには、科学なんてものはあまり役に立たないってこと。
目に見えるものだけが全てではない。
私がそう信じているだけなんですけどねw
 

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
事情があり夜ふかし中の不良中年ですコンバンワ。
仕事頑張って下さいー。つか大変ですなー。

科学で説明出来ぬ事など無いでしょう。
科学が追いつけばなんだって説明出来る筈。
と京極じみたことを言ってみます。
[ 2008/07/23 02:59 ] [ 編集 ]
こんな夜中までっ
寝てました(笑)

う~ん。
基本的に、何事も傾きすぎちゃうと良くないかな、
と思っています。
科学だって非科学分野だって、力を発揮できるところがあるのは確か。
だけど、それが全て、と言ってしまうとそれは宗教と同じ。
科学だって、それが全てと言うのは「科学教」に過ぎないと思っています。

どっちが正しいとかよく対立してるけど、
融合することだって出来るはず。
否定することで発展と融合の可能性を自ら潰す必要はないと思うのですが。
[ 2008/07/23 09:16 ] [ 編集 ]
科学で証明されていないので、まだ世の中こんな感じですが、専門分野ではすでに解明に向けて研究はされてますよ。科学だけではなく、医学の分野でもそういう事は常識と認識されていますね。学会などに出席した方のお話ですと、あまりにも常識的に話されているので驚いたみたいです。
リサ・ランドール博士などは5次元の世界について真面目に研究を進めていますし、宇宙飛行士の方々も極めて冷静に受け止めているみたいです。
「精神」というものと「宇宙」というものがどれだけ密接しているか…究極はここにあると思いますね。
そういう世界を「宗教」でくくってしまうと違う道に行ってしまいますが、「科学」として受け止めるとけっこう色々見えてきますよね。
ただ、今まだ証明されていないので明言できないだけで、実は各界ではけっこう深く認識されているというのが現状ですよ。
医学的に「精神」を突き詰めれば「宇宙」にぶち当たり、科学的に「宇宙」を突き詰めれば「精神」にぶち当たる…そういう事ですね。
[ 2008/07/23 09:39 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/23 11:34 ] [ 編集 ]
こんにちは♪

お仕事お疲れ様です。
あ、昼か~・・・、とれるようなら仮眠取って下さいね。
夏場の暑さはこたえますから(^^;)

科学?昔は難しいことを考えたりしたけど・・・
今は、あるがままでいいぢゃん。
解明して、増え続ける犯罪が減るならいいけど?

夢は夢のままで・・・と、浮世離れしていたいわたしは思います。
[ 2008/07/23 12:07 ] [ 編集 ]
幽霊とか魔法とかはきっとあると思ってるギンが来ましたよ。(何

科学に精通してるワケではないのでやっこさん方がどれだけ頑張ってらっしゃるかは分かりません。
でも、所詮人間なんて欠陥だらけの存在だと思うんですよね。
そんな不完全な生き物がどうして世界を隈なく解明し切る事が出来るだろうかって、そう思います。
もしかしたら一秒ずつ世界は滅んで再生してるかもしれない。
もしかしたら私のいつかの記憶は魔法で消されてるかもしれない。
すごく馬鹿馬鹿しいですが、どうやって否定するのかと問えば答えは出ないんじゃないかなぁ、と。
科学と言ったって果たして全部正しい保障があるのか、とも思います。
科学は確かに素晴らしいですけど、やはり科学に侵されない領域は在ると信じてますね~。

宇宙は確かに在るので、途方も無い時間を掛ければ或いは解明されるかもですけど……。
調査中に宇宙人が現れて、宇宙戦争とか勃発したらどうするんでしょうねw
[ 2008/07/23 12:33 ] [ 編集 ]
ぬふふ。
ぽっかり時間が空いた。
でもいま仕事ちゅ(3時の休憩)だから、夕方に皆様にせっせとレスをお返ししようかとw
ではっ♪
[ 2008/07/23 15:14 ] [ 編集 ]
害骨さん
否定するつもりはありません♪
でも、今はまだ追いついていない^^

くうさん
「科学教」とは面白いご意見です!
私も、たまにそう感じることがありますよ。
そそ、融合できる部分はきっとあるはずですよね♪

ウダムさん
昔から大真面目に研究している人(グループ)がいたことは知っていますし、そういった研究が当初ほど異端視されなくなってきていることも門外漢ながら感じているところです。
ただまあ、TVのスペシャル番組で緊迫の音楽とともに紹介されるようなものは全く信じられませんがw
矢○i(略)とか、ねwww
ん? ○追? いえいえいえw
[ 2008/07/24 00:15 ] [ 編集 ]
匿名さん
ゲンキでーす!!
うん。常にそう思ってますよ♪

【一心】さん
夢は夢のまま。
あぁ、それも素敵♪♪

ギンさん
だいじょぶw
天文学的な宇宙空間の距離を自在に移動できるような宇宙人がいるなら、原始的な地球人なんぞを同じ土俵で相手にするとは思えませんw
[ 2008/07/24 00:19 ] [ 編集 ]
遅れてすみませんです><

地震のことで慌てて日記を書くことに(ry

科学で地震が起きるメカニズムはある程度解明されているらしいのですが、どうしたら起こらないかも解明してほしい・・・。

こんな返事ですみません orz
[ 2008/07/24 01:19 ] [ 編集 ]
大変でしたね。
日記を拝読しました。
そちらは震度4、大きな被害もないようで、ひとまず安心ですね。
余震に気をつけて、お怪我なさらぬよう気をつけてくださいまし。
[ 2008/07/24 01:52 ] [ 編集 ]
こんにちはー。
幽霊はいますよ。ただ私の場合は、あまり良くない幽霊しか感じられませんけど(苦笑
なので、魔法やら他の次元の世界やら、宇宙人は当然在ると思っています。
第一、このひっろい宇宙に、生き物が地球にしかいないというのがあり得ないかと。
宇宙自体が、一つじゃないかもしれないですしね。

「人が想像しうる全てのことは、起こりうる現実なのだ」

この言葉が全てを物語っているんじゃないかな、と。
昔は、地球なんて真っ平らと信じられていましたしw
[ 2008/07/24 11:03 ] [ 編集 ]
上の子の中学校吹奏楽コンクール地区大会に行くので一日お休みをもらっているいき♂です、こんにちは♪

そそ。世界は真っ平らで、世界の果てまでいくと切り立つ崖があって。
飛行機で離れたところから見てみると、大地を錯乱坊(チェリー)が持ち上げてて。
(by うる星やつら劇場版“ビューティフル・ドリーマー”)
※コメント追記:あの映画って、大地はカメだったっけ? まあ何でもいいけどw
……それはそれで楽しいなぁ♪ あ、脱線w

うん。宇宙はひとつきりではないでしょうね。
でも、私達の住むこの宇宙の、この地球は大切な聖域。
そんな当たり前のこと忘れがちだけど、忘れないようにしないと、ですね。
[ 2008/07/24 11:56 ] [ 編集 ]
いきさーん、いきさんは「宇宙の果て」がどーなっているのかご存知ですか?
これは、うさこの●十年代の謎なんです。
膨張してる…とかよく仰いますが、じゃ膨張するスペースの部分はどーなってんの?とか(笑)
とにかくこの謎を死ぬまでには納得いく回答が欲しいうさこなのでした。

お忙しい時期にすみませんっっ。
[ 2008/07/24 13:49 ] [ 編集 ]
持ち帰り残業もキツイすねー。まだ仕事終わんネって夜中2時半?!・・・毎日暑いのでくれぐれも身体に気を付けて下さいね。

冷たい生ビール、おいらからいき♂さんへ(いや、単に自分が飲みたいだけな訳では・・・ごにょごにょ)。
[ 2008/07/24 19:18 ] [ 編集 ]
うさこ。さん>>
膨張宇宙説における「果て」というのは、人類にとっての測定限界なのです。
その外側に何もないとは限らない。ただ「そこ」は、光子に対して不透明で、人類には知り得る手段がないのです。
どこを「果て」と定義するかについても、実はまだ曖昧なんですけれどもね(^^;;
ところで誰がどう計ったのか(苦笑)、空間が拡がる速度は光速の3.5倍なのだそうです。
したがって宇宙の年齢が137億歳なのに宇宙の直径を光年で表すとその何倍にもなるけれどもそこに矛盾はない、と。
でも空間って、3次元のレベルで説明がつくとは限らないし。。。うーんうーん。

……納得のいく回答、私もほしいっっ(^^)


singingchildさん>>
(^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!
ああ、はやく帰って呑みたいっ(^^)
[ 2008/07/25 12:48 ] [ 編集 ]
あ、ちょっと目からうろこが(笑)
今まで質問してき続けた中で、いきさんの回答が一番納得の域。いき…域…流石いきさんですっ(笑)

お忙しいのに、こんな質問にまで丁寧に答えて下さってありがとうございました。
[ 2008/07/26 16:01 ] [ 編集 ]
いえいえ、私だって何も知らないのですから(^^;
あのホーキング博士が一般向けに宇宙のことを書いた本があるので、立ち読みしたことがあるんですけれどもね。

しかし、この宇宙の内側にいる存在に過ぎない我々が知り得る部分なんてほんの一部。
もしかしたらこの宇宙の外側に別の似たような宇宙があって、しかもこの宇宙とどこかでワームホールでつながっていて、うまくワームホールを通り抜けることができたら別の宇宙に行けるのかも……。
想像するのは楽しいっす(^^)
[ 2008/07/28 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。