蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】言葉の毒「上から目線」 

( 2008/08/05 12:45 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

5月の記事への反応で恐縮ですが……。
『digital ひえたろう』 編集長の日記★雑記★備忘録:「上から目線」を拝読しました。

最近、私もつい使ってしまう言葉なんですよね、「上から目線」。
こういう便利(?)な言葉は、得てして物事の本質を隠し、場合によっては当事者に不当な評価を与える結果になりかねないな、と認識を新たにした次第です。

もちろん、ごく一部に見られる傾向なのだろうとは思いますけれども。
たとえ自分に非があっても、とりあえず不快に感じたらこの言葉を遣ってしまえ、という雰囲気が見られるような気がします。

本来「上から目線」とは、自分の事を棚に上げて、他人を見下す雰囲気や言説のことを指すようです。
したがって、リンク先にあるように、能力のある人から教えてもらう場合にはその言葉は当てはまらないのではないかと。私もそう思います。
流行り言葉、使いたいものですよね。
でも、そこに含まれる毒には注意したいものだと思いました。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
同じ事を言うのでも、言葉一つで受け取り方も変わってきますから・・・。人から言われる耳に痛い言葉は、取り合えず冷静に受け止めてみる、自分の言葉には充分配慮する、と心がけているつもりなんですがねぇ。つい、『上から目線』という言葉を使ってしまいます。ホント、気をつけなくてはいけませんね。
[ 2008/08/05 19:42 ] [ 編集 ]
幼稚な反抗心を正当化する言葉と化している側面がある以上、いい大人が流行に乗っかって遣うべき言葉ではないのかも知れません。
まあ、私は大人になりきれていないから遣ってもいいんですけれどm(アッ! 石投げないでッ!)
[ 2008/08/06 01:04 ] [ 編集 ]
多分本当に”上から”見えている人は相手に反論の必要を感じさせません。
心から感謝しています。5歳のあの日、”あの人”が私にしてくれた事が・・・ 今も私の人生の全てなのですから。
[ 2008/08/24 15:34 ] [ 編集 ]
人を見下した発言をすることと、全体を俯瞰して大きな視点で発言をすることは全く違うのですが、それに気付かない人が増えたということなのでしょうね。
もしかしたら、変にプライドが高くて、たとえ知らないことを指摘された場合でもそれを認めたくなくて、何かしら反発したいだけの奴らが作り出した言葉なのかも。
そんな言葉の毒に注意を払わず、嬉々として遣うのは大人として恥ずべきことだな、と思いました。
[ 2008/08/25 12:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。