蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】優越感と劣等感 

( 2008/08/09 15:35 ) Category 日記/世迷い言 | CM(9)

一応社長のブログ:「ブログネタ」を読んで
一応社長さんのところでコメントしようかと思いましたが長くなりそうなので。

アメーバニュース:「無職なのは自己責任」論「努力すれば就職困らぬ」
(8月06日 19時00分)

 質問投稿サイト・発言小町に投稿された「無職、自己責任?」と題された質問がネットで話題となっている。

 質問者は、「健康面などで就労できない場合を除けば、就職できないのは自己責任ではないのか?」と問いかけており、……



これは発言小町での議論を採り上げたニュースですね。
トピ主の27歳の女性はとても努力して成功なさった方です。
ところが、その書き込み内容に尖ったものを感じた方々が多く、そこを争点に支持派、反対派入り乱れてあっという間に200個を超えるレスがついたという状況です。

さて、日本人はやたらに“出る杭を打ちたがる”民族なのではないかと思います。
成功者を、心から讃えることが苦手なのではないか、と。
先ず先に劣等感を刺激され、「成功者はひとりで喜びを噛みしめ、謙虚にしていればいいのに」といった反応を示します。
どうやら「よーし、自分も頑張ろう」という反応を示す人は少数派のようです。

では、発言者さんの書き込み内容には問題がなかったのでしょうか。

思うように就職できないという人の経歴を見ると、大学の偏差値が低い上に就職に役に立たない学部を出ていたり、高い学費をかけて音大に入学しても教員免許すら取らずに卒業したり、よく分からないデザインの専門学校を出たり、たいしてスキルの身につかない仕事を選んでいたりします。


自分の発言の正しさを高めようと努力なさったようですが、これは明らかに言い過ぎですね。
成功者は優越意識を持って当然ですが、他者を見下しても良いとは思いません。

発言者さんはタイトルに「自己責任」という言葉を使っておられます。
しかし「自己責任」という言葉は本来、本人が自分の行動に対して使うべきではないかと。
もちろん文脈にもよりますが、その単語を聞くたび、2004年のイラクでの日本人人質事件を思い出し、少し嫌な気分になります。
マスコミにも多大な責任がありますが、必要以上の過熱報道は人質の家族までが一般の方々からの心ない非難の対象となってしまう状況を生みました。

では、最後に簡単に私の考え方を整理しておきましょう。
成功者が公の場で発言した場合を想定してみます。
「私はがんばりました。皆さんもがんばりましょう」
これはとてもよく理解できます。成功者を讃える気持ちになります。
「私はがんばりました。がんばらない奴は屑です」
これもとてもよく理解できますが、後半はわざわざ発言することではないでしょう。成功者を讃える気持ちが失せます。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
私も一応社長さんの記事を読みましたよ。
過激でハラハラしましたが、おっしゃっている事はだいたい頷けるものでした。

発言者さんの書き込みですが…ちょっとびっくりしています。世の中にはこういう考え方の人もいるのだな、と。
それこそ、もう一歩踏み込んで考えてみればこういう発言にはならなかったと思います。
しかし万人が皆同じ意見である必要はないので、こういう問題を提起するために良い題材になったと思うしかありませんね…すみません、最近弱気なウダムです(笑)

社長さんのおっしゃる通り、働こうと思えば仕事はいくらでもありますよ。今までの仕事にこだわりさえしなければ、なんでもあります。
平凡社新書・「死体とご遺体」熊田紺也 著という本がありますが、書かれた熊田氏は亡くなった方の身体を洗い、葬儀に向けてご遺体を最も良いコンディションにするお仕事をなされています。その業界においての成功者です。
この方は元CM制作会社社長さんでした。しかしバブル崩壊と共に事業に失敗し、家も何もかも全てなくしてしまったのです。借金は我々庶民の比ではなく多大なものでした。彼が持っているのは運転免許だけ。しかも挫折したのは30代後半。おまけに妻子を食べさせていかなければならない。彼は仕事を選ばず、何でもしました。人が嫌う仕事も積極的にこなし、少ない給料でも無いよりマシだと一所懸命働きました。そうやって努力して初めて報われるのだと思います。

「頑張らない奴は屑です」…これはちょっと偏った意見だと私は思います。
人にはそれぞれ努力の基準があると思います。
成功した人はきっと、自分の基準よりも多く努力していたと思う事はできないでしょうかね。。
成功者を恨んだり、妬むなどは以ての外です。人より努力した人を素直に褒めてあげられる人間でありたいですね。
長文失礼しました。。。

くっ…読み逃げしようと思ったら釣られてしまったorz
[ 2008/08/09 17:46 ] [ 編集 ]
このような話題にしっかりとコメントくださりありがとうございます^^

>「頑張らない奴は屑です」
これは成功者が陥りやすい心理として書いたつもりです。
なので、成功者がそう思いたいのは理解できるけど、わざわざ言うことじゃないよ、という意味を込めて書いたのですが、これは誤解を生みそうな書き方でしたね。反省。
少し記事に手を加えておきます。
[ 2008/08/09 18:02 ] [ 編集 ]
いえ、私はいき♂さんの意見をしっかり理解してましたよ。
誤解は生まれてませんから大丈夫です(^^)

それより、「成功者が陥りやすい心理」というのは、なかなか鋭い意見だと思いました。

確かに人間って、上に立つと傲慢になりますよ。
一応社長さんも、そういうところがないわけではないですが、たぶん、彼なら「屑」だとは言わないと思いますね。

…て、代弁してしまうようですが、本人が不在でどーにもなりませーーん(笑)
こーゆー時に居ないのが、あのオジサンの運の良さ★ですw
とっつかまえたら、ここでちゃんと意見するように言っておきます(笑)
[ 2008/08/09 21:41 ] [ 編集 ]
私もウダムさんにつられて‥

この女性が言っているのは、理解出来ない事は無いけど‥友人同士の集まりでは、言ってもいいけどね~
でも、不特定多数に言ってしまうのは、糾弾されてもしかたないかな~。反感を持つな、やっぱり。

私も「自己責任説」ですね。
ニートにしてもプーにしてもワーキングプアにしても。
貴方が選んだ道なんだから、しょうが無いじゃない?って。

一応社長さんと同じで、自分のしたい事を仕事にする為に、努力をする人がいて、それが足りなかったり、タイミングが悪かったりしたら、どんな仕事でもするしかない。
それを「社会のせい」って大きな声で言われても‥
底辺でそれなりに仕事をしている私でも、違うんじゃないの?って、思いますもの。
でも、彼らが受容して、甘んじて受け入れ、それなりの生活を楽しんでいたら(結構いると思うんだけど、こういう人)彼女もこんな発言はしなかったかも‥

でも、この発言は、やっぱり嫌。蔑みの心を感じますね。
これが、正に無職で苦しんでいる人の言葉だったら、受け取り方も違うかしら?

でも、こんな言い方
[ 2008/08/09 22:11 ] [ 編集 ]
私も、自分の選んだ道は自己責任だと思います~
でも、だからと言って失敗した人、どうにもならない人達が
屑だとは思いません。
つまり自己責任=成功しなかったら屑
と言う図式は違うかな。

失敗したって路頭に迷ったって引きこもって困ったって、
それぞれの人が、自分1人生きていけるんならそれだけで良いんじゃないか、
と思います。

この人だって、自分の責任において批判されるのもコミで
それでも自分は正しい、と思って発言したんだったら、
私は別に良いと思いますけどね~
[ 2008/08/09 23:36 ] [ 編集 ]
ウダムさん>>
> あのオジサンの運の良さ★ですw
あはは、そういうのを運が良いと言うんですね(笑)
わかりましたw

マダム半世紀さん>>
もちろん、選ばなければ仕事はあります。
自己責任であることは私も疑っていません。
彼女があのような発言を不特定多数に発信するにあたって、どのような背景があったのか、発言の真意――彼女が実際に意図したベクトルがどこを向いているのか。
情報を受け取る側も慎重に考えていれば、あれほどの騒ぎに発展することもなかったでしょう。
ただ、ネットというメディアが過熱しやすいことは周知の事実です。
それだけ、発言者には責任があることも確かですよね。
そう、世間一般の無職の人に自己責任を問うなら、トピ主さんは自分の発言にも責任を自覚すべきだと思うのです。
その意味で、ここで引用したトピ主さんの発言について、配慮が足りなかったと言うしかありません。
[ 2008/08/09 23:39 ] [ 編集 ]
おっと。コメントを書いている間に。
このような絡み辛い記事にコメントいただきありがとうございます^^

> つまり自己責任=成功しなかったら屑
> と言う図式は違うかな。

ここで私が「屑」という言葉をあえて使ったのは、記事で引用したトピ主さんの発言部分について反感を感じたからです。
あんな書き方をしては読み手に与える印象が最悪なものになるくらいの想像力があって然るべきだと思うのです。
正しいことを主張することはとても大切で素晴らしいことですが、そのことと他者をバカにすることとは絶対にイコールではありません。
私はそう思っています^^
[ 2008/08/09 23:49 ] [ 編集 ]
読んでいて納得させられる記事でしたよ。
まず最初に申し上げなくてはなりませんが、実はその問題の記事を僕は読んでいなかったのでした。
ブログの記事のネタにと、トピックスから適当につまんで書いたので、今ここでこういう事になっていたんだなと思いました。
自分も人の事は言えませんが、なかなか過激な発言をしていたんですね。
仕事に就けない理由が学歴とか資格だと言うのには反対ですね。他の方は知りませんが、経営者としてこの発言には反発をおぼえます。
そんなに簡単に人材が確保できるほど、世の中は甘くない。
履歴書に書いてある事はあくまでも参考です。僕は持久力があるか、ないかを見ます。
そういった意味で言うと、頑張る人間が欲しいですね。
頑張らない人間は屑だという意見ですが、半分は同感です。
頑張れる環境にあるのに頑張らない、まだやってもいないのに先の事ばかりを心配して前に進もうとしない、常に自分に言い訳を用意している等々、そういった意味で頑張らない人間は何を言われても仕様がない。だからと言って、何を言ってもいいのか?それは違うと思いますよ。
しかし、僕は屑だとは言わないが、そういった人間に手を差し伸べるほど甘くもない。
どう生きるかは自分次第です。
よく僕は社員に馬鹿野郎と言ってしまうのですが、それは見込があるから言っているのであって、本物の馬鹿は相手にしません。だけど、こういう事が問題になるのですから、僕も自分の言動には注意しなければならないなと思いました。
いきさん、よく考えて発言している姿は素晴らしいと思いますよ。
なんでも「はい」しか言わない人間よりは骨がある。
ブログも益々楽しくなりそうです。(笑顔)
[ 2008/08/11 19:50 ] [ 編集 ]
私は過激な意見すべてを否定する気はないんです。
思うに、考える力が弱まった読者が記事の言葉尻をとって、それが少しでも自分にとって嫌な単語であれば直感的に反発するような傾向が強まったのではないかと。
私は先に、情報の発信者には責任があると書きましたが、それとは別に情報の受け手には判断力が必要だと思っています。
それに情報の受け手は、何も情報を受けるばかりでなく、シャットアウトすることだってできるのですから。

特定の人への悪口はもちろんのこと、不特定多数をおとしめる発言はもちろんNGですが、戦時下の言論統制じゃあるまいし、言いたいことが言えないのは不健全だと思います。
ある記事に対する意見として、ぬるま湯に浸かったような発言ばかりでは気持ちが悪い(笑)
その意味で、一応社長さんのご意見はいつも興味深く拝見しております。
[ 2008/08/11 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。