蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】長くなる…… 

( 2008/09/25 12:42 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

キース2を連載しているとき、一話分の文字量は大体4000~5000文字くらいだったんです。
ちょっと長いかな、と思いまして、キース3では一話3000~4000文字程度を目安に書いています。
で、キース3の第10話がほとんど完成しているんですが、ちょっと第11話に組み込んでやらないと……
6000文字超えそうかな、と。
もう少し推敲して、削るか分割するか方針を決めます。
今回、毎回サブタイトルをつけると決めたので、変なとこで区切るとサブタイトルが難しくなってしまう(^^;

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
続き楽しみにしていますので(頑張りすぎない程度に)頑張ってください。
(先日よく来てくださるブロガーさんが、頑張りすぎてノイローゼ気味になってしまいましたので。)
[ 2008/09/25 13:49 ] [ 編集 ]
ご心配、ありがとうございます♪
私は大丈夫ですよ(^^)
ゆるーくやってますので。
よく、「自分の文章力や物語構成力に限界を感じ、最初は書くだけで楽しかったけれども、もっと緻密に構成したい」と仰る創作仲間さんがいらっしゃいますが、それはとてもよく判る話です。
自分ももちろん上達を目指していますが、急激な成長を望めば実力が追いつかず、モチベーションが下がることは確実です。
なので、「常に今の実力の範囲内で」ベストを尽くし、無理をしない程度の速度で書き綴るつもりですので(^^)
若い人の作品と比べると、技巧や意外性の面で物足りなさを感じることでしょうけれども、末永く応援いただけることを期待して頑張りますっ!
[ 2008/09/25 14:02 ] [ 編集 ]
兄サン毎度ぅっ♪♪

小説って書き出したら止まらなくなりますよね
 アタシは読み出したらそのまま のめり込んでしまうので
文字数なんか気にしないけども。笑


応援ポッチン♪


ps。  兄イ。。。 見たなぁ? ウチ(写)を。笑
[ 2008/09/25 18:55 ] [ 編集 ]
サブタイトル・・・一話書き終わっても決まらなくて無題にしてやろうかと思った事もありました。意外と難しいんですよねぇ。
いき♂さんの小説は上手いし、面白いから長くても気にならないです。
[ 2008/09/25 19:20 ] [ 編集 ]
瑞さん>>
見たじぇ^^
応援ありがと♪
のめり込んでもらえる話を書かなきゃね!
がんがる。

singingchildさん>>
そそ。無題にするか、前回のに番号つけて-1、-2にしちゃおうかな、と思ったこともあります(^^;
今のところ、モチベーションを維持しつつ書き続けていられるので、褒めていただけると嬉しいですっ!
[ 2008/09/25 23:36 ] [ 編集 ]
ここに書いていいのか?ですが、スレッジ・チェイサー、覇者の条件、「友達」「宝物」「夢」まで読ませていただきました。エキサイトで書いていらしたのですね。
エフもこれを機にエキサイトから引越そうと思いましたが、まだ続けています。

感想を少し。
本筋の話しの中に複線が効いて、それが面白さによりスパイス効果を出していて、展開が面白く読ませていただきました。スレッジの方は劇画のように読ませていただきました。
覇者の条件のなかにあるマユは、どこかで似たようなものを読んだことがあるような?記憶が定かではありませんが。
これはとても読みやすかったです。
短編は秀逸でした。ギュッと詰まっているのでどんなことが待っているか、楽しみに読ませていただきました。

また、読ませていただきます(^^
[ 2008/09/26 16:34 ] [ 編集 ]
> スレッジ・チェイサー、覇者の条件、「友達」「宝物」「夢」まで読ませていただきました。

な、なんと早い(驚)
ご高覧いただき、感想までくださってありがとうございます。
「覇者の条件」に関しては、その当時のネット上の友だちのHNをそのまま登場人物の名前にした上で、様々な有名作品のパロディを随所にちりばめていましたので、それらをなるべく一般的なものに置き換えて書き直しはしたものの、どこか二次創作のような作品になってしまっていることは否定できません。

秀逸だなんて評価をいただけるとは、天にも昇る気分です。
お褒めいただくだけでなく、遠慮なくご指導くださいませ。
他の作品も読んでいただけることを期待しております。
[ 2008/09/26 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。