蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【FC2小説】こなれていないサービスに…… 

( 2008/12/10 15:00 ) Category 日記/世迷い言 | CM(9)

こなれていないサービスに飛びつくものではないですね。

「ブログで小説!」様:《FC2》小説、自作を削除しました。を拝読しました。
座視できない問題点がふたつ。

一つめはアダルトカテゴリの問題。

官能・BL/GLカテゴリーが区別なしってナニゴトだ?
(中略)
中学生、高校生が、(いままでは)ブログで小説を書いてきた。新しい専門サイトができて移行してくる中には、当然そういう子供たちもいるはずです。

棲み分けが整備されていないサービスにコンテンツを提供するということは、そんなつもりがなくても18歳未満の子どもたちがアダルトコンテンツを見てしまう機会を増やすことに協力しているのと同義だと感じます。


二つめは規約第十三条問題。
詳細は総合インフォメーションのFC2小説お知らせ記事へのコメント欄に預けますが、再びトラバ先の記事から引用させていただきますと、

「弊社が販売目的での利用をする際は、当該コンテンツの提供者と別途協議の上、利用」
「いかなる対価も支払われないものとします」
 いかなる対価もないのに、何を協議するの?

規約の記述に意味の取りづらい部分が残るものの、素直に読むとFC2は著作者が提供したコンテンツを著作者の了承のもとで第三者に売ることができるけど、著作者はその対価を請求できないよ、という意味であるかのように読めます。


したがって、以上2点に関する明確なアクションがFC2小説側において行われ、それに納得できた時点でコンテンツの再提供をするかどうか検討したいと思います。

末筆にて恐縮ですが、上記サービスへのコンテンツ提供にあたり、がちゃこ☆さんとyamineko♪さんには快く画像の使用を許諾していただきながら、予告無くコンテンツを削除してしまい、誠に申し訳ありません。
現在、小説家になろうにおいて作品の公開を始めました。炎のキースのページはこちらです。
こちらのサイトも二重公開OKであり、ルビにも対応しています。近い将来、画像のアップロードにも対応するそうなので、しばらくはそのサイト及びこのブログの2箇所で小説を発表していこうと思います。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
前者に関しては、自分のブログ上で発表する際にも、自主的に「R指定」「18禁指定」されている方がいるようです。(BL,GLにしても、すべての内容がいわゆる「性表現」している訳では無いので。)
後者に関しては、以前どこかでも似たような騒ぎがあったような気がするのですが・・・う~ん、思い出せない。少なくともその時の教訓は生かされていないみたいですね。
[ 2008/12/10 14:40 ] [ 編集 ]
そうそう、はてなでたしか騒ぎがあったはずです。
その頃、私ははてなのIDを持っていませんでしたが。

つい最近も、mixiで似たような騒ぎがありました。
なんだ、私自身が学習してないってことか……orz
[ 2008/12/10 17:34 ] [ 編集 ]
これの意味が不明瞭だったので二の足を踏んでました。
確かlive doorブログでも同じような文面で遠回しに「著作権はうちにあるから」と謳ってたような気がして。
[ 2008/12/10 20:41 ] [ 編集 ]
熟読したつもりだったんですけどねー(^^;
なんだかんだ言って、読み飛ばしてました……orz
[ 2008/12/10 20:49 ] [ 編集 ]
トラックバックありがとうございました。11日になって、ちょっとだけ記事を書き足しました。

>棲み分けが整備されていないサービスにコンテンツを提供するということは、(略)子どもたちがアダルトコンテンツを見てしまう機会を増やすことに協力しているのと同義
そうですね。正直いって子供たちが「アダルト情報」に触れてしまうことは、今のネットの現状では、仕方ないのかもしれません。でも、「これは子供は見ないほうがいいものなのだよ」ときちんと伝えることが、フィクションのなかの「いけないこと」をきちんと「いけない」と伝える意味はあるのじゃないか、とも思っています。
[ 2008/12/12 02:58 ] [ 編集 ]
おはようございます。
追記の部分も拝読しました。

本気でおカネになる出版を目指すなら、FC2小説である必要はないんですけれども。
とくに私の場合、自ブログ以外で発表する場がほしいだけですし。
ただ、規約の不明瞭さが、不誠実さを連想させるのは確かですね。

> 第一希望としては、規約の変更を。それができないら、せめて、キャッチコピーから「印税生活」の語を削っていただくことを、《FC2》に希望する。

全力で^^ ご賛同いたします。
[ 2008/12/12 09:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/13 23:30 ] [ 編集 ]
そんなことがあったのですね。FC2小説にいくつか乗せて・・・使い勝手が悪すぎて放置状態です^^;

小説家になろうってところ面白いですね^-^。
やっぱりブログって1から読もうと思ったときに読みにくいですものね。
私も登録してみました^^
ありがとうございます。
炎のキースまた読みに行ってみよう~っと。
[ 2008/12/17 14:02 ] [ 編集 ]
FC2小説は規約は改正されましたよ。
あとは、官能系と一般との線引きをやってくれればいいんですが。
細かい使い勝手に関しては、まだまだですね(^^;

小説家になろう は使いやすいです^^
パソコンで読まれているか、携帯で読まれているか、トータルアクセスはいくつか、ってことも表示されますし。
[ 2008/12/17 19:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。