蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【FC2小説】 「小説コンテスト」 開催! 

( 2009/01/29 18:12 ) Category 日記/世迷い言 | CM(7)

トラバってみた。

この度、FC2小説(novel.fc2.com) において、
小説コンテスト を開催いたします!...
【FC2小説】 「小説コンテスト」 開催!


ほほー。
応募規定を確認してみた。

応募作品は、FC2小説コンテスト関係者が選定した各種媒体、サービス等においてその全部又は一部を何ら制限無く無償で自由に利用できるものとします。


ほほー。
これに応募したが最後、その作品は今後どんな風に使われても文句言えない、とφ(`д´)メモメモ...

ま、勘違いする人はいないだろうけれども、これであなたも 小説家デビュー できるかも!? という宣伝文句は書かない方がいいのになぁ、と思いつつ(^^;
(だって、本気でデビューしたい人はそれなりのところに応募するでしょ、普通)
FC2小説にコンテンツをアップしてる人はチャレンジしてみては?
私は今そこにはコンテンツおいてないけど、どうしようかなーw



さて、全然関係ない話題に転換w
なんか、「夏目友人帳」(続・とかついてたっけ?)、今深夜にTVでやってるアニメの主題歌、耳に心地よくてなんかリフレインしてたりする。
「走り出せ、前向いて~」ってやつ。
作品の雰囲気もいいカンジ♪
結構好きだったりする。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
何でもトライだと思います
頑張ればデビューできますよ(゚ー゚)(。_。)
目標があると、張り合いもあるし~♪
私ももうすぐマンガデビュ~かな((●≧艸≦)
ポチっと凹凸!!
[ 2009/01/30 00:40 ] [ 編集 ]
> 何でもトライだと思います
それはその通りなんですが、小説家になりたいならこんな「商品券1万円+ipod」ごときを目当てに、ここに応募したが最後FC2提携のところにどんな風に使われても文句言えない、って顕彰に応募するのはちょっとね、というつもりで書いた記事なんです(^^;

大切な作品ですからね。
本気で小説家目指す人ならそれなりのところに投稿すべき(というかそうしている)かな、と。
[ 2009/01/30 08:36 ] [ 編集 ]
小説家を目標にしてるわけじゃない、っていう私みたいな人なら応募しても全然OKですけどね♪
でも私は(笑)
[ 2009/01/30 08:41 ] [ 編集 ]
活動の幅は、なんでも広げとくといいですよ(。∂▽∂。)
そのうち声が掛かりますから(゚ー゚)(。_。)
だって、今携帯小説は、本と変わらないんですよ。
出版社のリスクも少ないから目立った方が勝ちだと思います。
まずは、金額よりも多くのに読んでもらえるように
いつも心掛けてます。。。チラ見でもいいと思って(;´▽`lllA``
目指していな人ほど。。。小説家になったりしてね(´艸`*)
本を出したら買うから、サインしてくださいね(´-`●)
[ 2009/01/31 11:19 ] [ 編集 ]
ええ。携帯小説すごい勢いですね。
ただ、プロとして書いて原稿料もらえるような立場になったら会社辞めなきゃなんないので。
大学の先生みたいに兼業というわけにはいかないんですよ。
そのうえ今の携帯小説のように、年齢もキャリアもなく突然脚光を浴びる新人が後を絶たない状況で、いざ「プロでござい」と言ったところで安定した執筆活動ができるわけもなく。

そんなわけで、FC2のコンテストの審査にどこそこが参加してるから小説家になれるかもよ、みたいな宣伝文句には反発を感じる次第なのですよ。
[ 2009/01/31 15:14 ] [ 編集 ]
なるほど(゚ー゚)(。_。)説得力ある説明ですね。
小説読んでたら、小説家のいきさん像を作ってました(;´▽`lllA``

あたしもパートやりながらマンガを作るのでさえけっこう息切れしてますもん。
お金貰う以上は。。。そうです、プロですもんね。
確かにブームだと思って、みんな小説を甘く見ているところはありますよね。
出版社でもないFC2もブームに乗ろうとしてるわけですね。

本当に苦労しながら小説家の方々が生まれることも忘れてはいけないですね。
本当にとても勉強になりました。
[ 2009/02/01 00:51 ] [ 編集 ]
おはようございます!

FC2は、発表の場を提供しているだけ、と考えた方がいいのです。
FC2小説サービスが確立するまでの経緯(かなり以前から検討が始まっていたようです)とか、別ブログの記事などをいろいろ細かく読んでいくとそんなカンジ。
だから、FC2総合インフォメーションの記事を書いた人には他意がなくても、「小説家になれるかも」の一文を宣伝文句に加えるのは軽率だと思うのですよ。
若い人で、意欲も充分な人が、せっかくの作品をipod目当てに投稿したら、その作品自体は出版社に持ち込めなくなりますから。
もっとも、FC2のコンテストがきっかけとなってその後素晴らしく展開していく「可能性」自体はあるわけですから、「絶対に反対」という立場をとっているわけではないこともご理解いただければ(^^)
[ 2009/02/02 08:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。