蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【あらすじ】炎のキース 3(50話まで) 

( 2009/01/05 00:00 ) Category 設定/キャラ紹介 | コメント(-)

「炎のキース 3」第50話までのあらすじ
41話~50話までのあらすじです。
ネタバレを含みますが、51話から読み始めたいという方はどうぞ。


追記を開いてください。
  ↓

 ドーレブの亜空結界を突き破り、バネッサが侵入する。彼女の犠牲とグリズの助力のもと、ついにキースはドーレブを斃した。
 メンサムにより、戦闘現場から近いスカランジアへと運ばれたキース一行。王座が交替した上、バイラスも去った後の新生スカランジア王国で、彼らは手厚い看護ともてなしを受ける。
 新たな視力を得たキースは、スタンリー王と女騎士ニーナの正体を見抜く。容姿こそ変わっていたが、彼らはベルヴェルクとニディア父娘である。ベルヴェルクは記憶を失った状態でバネッサに容姿を変えられ、ニディアは自らの意志でバイラスの加速結界の中で訓練を積み成長していた。彼らは、ドレン卿に対抗するためにバイラスが用意した一種の切り札だったのだ。真実を知った上で、彼らはそれぞれスタンリーとニーナとして生きていくことを決意する。
 スタンリーから魔剣ギュナサークを授かり、岩砕剣ロックブラウニーを携行するニーナ、さらにはメンサムをも伴ってサワムー湖での調査に合流することにしたキース。本物のスタンリーの娘であることが判明したローラは、王女の立場を公にすることを望まず、キース達と行動を共にする。
 一方、ドーレブは死ぬ前にトラップとして自作人間13人を用意していた。自作人間たちの自爆を厭わない捨て身の猛攻が開始され、頼みのカールが怪我を負う中、スーチェは不利な空中戦を展開していた。

▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。