蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【ニュース】名付けの前に 

( 2009/04/23 00:13 ) Category 日記/世迷い言 | CM(24)

お子様への付けを考えている方には、できればご一読しておいていただきたいなぁ、と思うニュースです。
たしかに、日本人は表現の自由を保証されています。
しかしそれは、表現のためなら何をしても良いという意味ではないです。
もし社会通念や慣習の全てを否定したいのであれば、人里離れた場所で独居するくらいの覚悟がないといけないんじゃないかと思えるのです。

親は生まれた子どもには教育を受けさせる義務がある。ああ、義務教育ってそういう意味ですからね。中学までは学校に通わなきゃいけないって意味じゃないですから。だから、無理矢理通わされてるんだから給食費払わなくてもいいってことじゃないですからね(脱線中)

他人に読めないような名前なんかつけたら、子どもが不幸になるだけです。

INSIGHT NOW! : (2009/04/21)
ネーミングで、とりかえしのつかない一歩を踏み出さないために。

珍しい名前ををみんなで評価するサイト「DQNネーム」には、4月20日に、こんな名前が新しく登録された。流楽→るんら、愛々→なな、桜心→ももね、詩映愛→しえら、洛→りいち、美心菜→みふぁな、翔飛→しょう、肇陽→はっぴ、綺麗麗→きらら、宙大→ゆうだい・・・これじゃ、一見では、絶対に読めない。先生って、大変だなぁ。


DQNって、ひところTVでやってた「目撃!ドキュン」のことだよね。
あんまり観てなかったからはっきりとは憶えてないけど、若くして結婚した一般人の、主に元ヤン夫婦の問題をドキュメンタリー風にとりあげてた番組。
なんか、低学歴イコール低脳だとか、低学歴イコール元ヤンって決め付けてるようで非常に腹立たしいのですけれども(ああ、また脱線だ)、それはおいといて。

あまりにも本来の読みとかけ離れた当て字にするくらいなら、漢字を使わなければいいのに。
ひらがな、カタカナで。
上で紹介されてる名前の多くは、音を優先させてるでしょ。全部とは言わないけど。
……いずれにせよ、これではあまりにも子どもたちがかわいそうすぎる。
子どもは親の所有物ではない。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
教育実習で受け持ってくれた先生の名前を思い出しました。
「愚」・・・おろかと読みます。
「あくま」君って名前が適切でないとか物議を醸すよりもず~っと前の事でした。
ヤンキーか族かみたいな変な名前が流行ってるんですね~
うちの子供たちも間違えられやすい読み方しますが
常識の範囲内だと思ってますv-16
[ 2009/04/23 01:07 ] [ 編集 ]
昔は女の子はどんな苗字にも会う様に、比較的平凡な名前にされていた物です。
名前の観念が変わったのかも。
ま、子供が親のアクセサリー可しているのは、年々感じますが、ヘンテコな名前までは許せるかな~。
給食費未払いとパチンコ中の子供の事故は許せませんが!
私は(人にとっては失礼ですが)名前なんてどうでもいいじゃん派。(爆)
自分が間違えられても平気なんですが、こんな名前ばっかりですと、先生にならなくて良かったと思います。^^;
絶対読めないし、覚えられない。そして覚えても個人名以外の知識にならない。^^;
[ 2009/04/23 03:05 ] [ 編集 ]
小説のキャラの名前の付け方で、他人事ではないと思ってしまいました……。
むごいことに(;゜ω゜)
[ 2009/04/23 03:11 ] [ 編集 ]
ある意味こわい世の中になってきましたね。
玉露をたまつゆと読んでみたり、ギャル語、渋谷語など
これが現実の日本の文化になっているんですよね。
平和すぎるということも怖いですね。
[ 2009/04/23 09:13 ] [ 編集 ]
まさに今、妊婦の私は名付けを考えている人です。
人に読めない字はもちろん、書き辛い漢字も避けていますよ。

子供に胸を張ってどういった思いを込めて付けた名前なのか伝えられる名前が良いなって思うのです。
…ただ、長男は旦那が名付けたのでその思いには反していますがね(笑)昔から決めていたそうで…
一般的な名前ですwキャプテンですww

話は変わりますが、スレッジ楽しく読ませてもらってます^^
『2』が始まって、一度読んだにもかかわらず『1』もまた読み返しました~

続き楽しみにしています!ワクワクです^^


[ 2009/04/23 09:27 ] [ 編集 ]
お……。
それはまた……。
呼びにくい名前ですねぇ。
親としては、愛情を持って呼び掛けられる名前をつけるべきだと思っておりますので、多少変わった名前であっても別にいいとは思いますが、お○かというのは……。
かなり衝撃的です。
[ 2009/04/23 17:45 ] [ 編集 ]
お久しぶりですー^^

> 給食費未払いとパチンコ中の子供の事故
有り得ませんよね。絶対ダメです。

> 絶対読めないし、覚えられない。
ホントにそうです。
なにその名前? ここ、日本だよね? みたいな(^^;
[ 2009/04/23 17:48 ] [ 編集 ]
小説のキャラなら、変わった名前の方が逆に覚えやすいかもしれませんね。
そして、小説のキャラに入れ込んで、我が子にそのキャラの名前を付ける親が出てくる、と(^^)
[ 2009/04/23 17:50 ] [ 編集 ]
たまつゆ! なんか新しい物みたい(^^;
そうですねえ。
嘆かわしさもさることながら、こわさも多少感じますね。。。
[ 2009/04/23 17:52 ] [ 編集 ]
つ○さちゃんですね、とてもいい名前です!

> 『2』が始まって、一度読んだにもかかわらず『1』もまた読み返しました~
> 続き楽しみにしています!ワクワクです^^

嬉し過ぎる!
物書き冥利に尽きます。
もう、がんばって書いちゃいますっっ!
[ 2009/04/23 17:56 ] [ 編集 ]
うーん。平凡な名前をもらった私はガキの頃、カッコイイ名前の友人がうらやましかったものですが。そうですね、響きが重要でした、その頃は。

年とってみると、自分の名前に愛着が湧いてるというか、この名前以外の名前では変だろうなってなってます。

んで、記事のことですが。子供がたいへんでしょうね。でも、そういう親の子は名前以外にも大変なこといっぱいあるでしょうから、名前はワンオブゼムかもです。
[ 2009/04/23 19:10 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です。
名付けに関しては 某サイト内でも最近よく見かけてて
色んな見解があるなぁと思ってる時に久々に訪問しました。

数ヵ月後に生まれる我が子にも
少々難読と思われる名前を考え、家族内で決定したんですが

これ読んじゃうと考え直そうかしら?とも思ってしまった。
(まぁ 変更する気もないけど。)

実際私も旦那も パッと見の字を素直に読まない名前で育ってきたのですが
1発で読んで貰えないことは確かにあっても
その名前が嫌いだとは思わなかったです。

漢字の印象や 音の響きなど 思う処は個人差があるでしょうけど・・・
なんだかんだ云ったって実際子供が生まれて 名前の意味や由来を理解し
自分の名前を気に入ってたら それで ヨシ♪ じゃないでしょうかね?
そうなるまでには 周りは周りで色々言うこともあるでしょうが・・・。

別にこれは批判でも反撃でもなんでもなく
ただの一意見です。

世の中なんでも「これが正しい」とは思わないし
何が普通で基準なのか基本なのか その大元がどこからきてるのかもわかりません。笑



こんなこと云わなくても 兄ぃなりに理解はしてくれるとは思いますが。
[ 2009/04/23 22:27 ] [ 編集 ]
漢字は物事や動作の形を表した物で文字それ自体が意味を持っているため、音だけ決めて後から字をハメ込むと合わないのは仕方ないですね。

人とは違う非凡なことがしたい、という誰もが一度は覚える平凡な衝動により、現在はDQNネームと揶揄される名前が多数派になったら、今度は太郎くんや一郎くんのようなシンプルで分かり易い名前を付けるのが格好いいとされるかもしれませんよ。
[ 2009/04/23 23:14 ] [ 編集 ]
名前についてのコンプレックスは私もそれなりにありましたね、子供の頃(^^;

ただ、名前は親から子への最初の贈り物なので、親がその子を愛情を持って呼びかけられる名前であれば良いというのが基本だとは思うのです。
「お○か」とか「あくま」は、どんなもっともらしい理由をつけようが論外ですけどね。
[ 2009/04/23 23:49 ] [ 編集 ]
お^^
名付け間近の親が来た♪

> 世の中なんでも「これが正しい」とは思わないし
異論ないよ。
ただ、「正解」はないかわりに明らかな「間違い」はあると思っているのさ。

「こんにちは。悪魔です」
「おはようございます。咎人です」
ネット上のHNじゃあるまいし、と思っちゃうよね。
あまり「常識」を振りかざしたくはないけど、これから名付けをする方々には最低限の「良識」に配慮してほしいな、というのが本音。

別に、誰に押し付けるつもりもないけど、もし誰かに相談された場合、読めないよりは迷わず読める名前のほうがいいという持論を曲げるつもりもない。
[ 2009/04/24 00:01 ] [ 編集 ]
> 人とは違う非凡なことがしたい、という誰もが一度は覚える平凡な衝動
御意。
端的に表現なさってますね^^

今後もなくならないだろうけど、決して多数派になってほしくはないなぁ。。。
むしろ減ってほしい。
[ 2009/04/24 00:06 ] [ 編集 ]
私は本名が永遠のコンプレックスです。
友人は「かわいい」「平凡よりはマシ」と私を羨ましがりますが、自分ではそれを受け入れられません。

……親から授かったひとつの贈り物なのだから
自分の名前は、大切にしなければなりませんよね。
実際それが難しくて困っているのですが。苦笑

いい記事をありがとうございました^^
[ 2009/04/24 19:16 ] [ 編集 ]
こんばんは。
この前は小説置き場にご来訪、お米も頂き謝謝♪

名付けは子供への最初のプレゼントですから、
「あくまクンは無いよなぁー」って思いましたけどね。

私の旧姓が恐ろしく画数が多くて、
名前を書くのに時間がかかったという経験がある為、
画数少なく誰でも読めて二文字の、小一でも書ける漢字の名前にしましたー。
(一応、名前の由来も後付けにしましたが。およよ)

んーーーDQNですか……こういう言葉こそ苦手です。
[ 2009/04/24 21:18 ] [ 編集 ]
良識ある人なら、名前で相手を馬鹿にしたりしません。
でも、良識ある人なら、あまりにも奇抜な名前をわが子につけようとはしないでしょう。
多少変わっている程度なら、大人になるまでにしっかりと自分の個性として馴染むものだと思います。
[ 2009/04/24 21:33 ] [ 編集 ]
DQNは、そうですね。
由来はどうでもよくなって、いまや単に相手を馬鹿にする言葉となりつつありますね。

そう、自分がつけたい名前という要素はもちろん多少はありますけれども、つけた名前を背負っていくのはその子だという視点がないがしろにされているような気がしてならないのです。
悪魔だなんて、どうしてつけようと思えるのでしょうね。
[ 2009/04/24 21:39 ] [ 編集 ]
 お久しぶりで御座います!コメありがとうございました!
 確かにいろんな名前ありますよね、今…。以前仕事で『愛(ラブ)』とか『桜(チェリー)』という子に会ったことが。
 小説とか創作の世界なら結構私も名前がDQNなんですが、実際にはどうかなってのもありますけれども。
 まぁ、時代なのかな^^
[ 2009/04/25 14:55 ] [ 編集 ]
そんな名前の子供がその内お客さんになったり
仕事仲間になったり相手先になったりするんでしょうが、
私はその名前を覚えないだろうと思います(笑)
どうもインパクト頼みで深みがないものって
印象に残らないんですよね(^^;
あ、じゃあ、その子に深みがあれば良いのか……

昔の人には、悪魔の名前をつけたり不吉な悪いものを玄関に飾ったりして、
子供や家の人を悪魔から守ったりしますので、
そう言う由緒正しい血筋の方が伝統的な理由でそう言う名をつけるなら、
それはそれで良いとは思いますね。
まぁ、そんな人はほとんどいないと思いますが。

でも、私個人の感覚としては、
あまり常識外れのことをされるとどうしたら良いか分からなくなるので、
あまり常識外れな名前を聞かされると困るなぁ、
と言う不安はありますね。
[ 2009/04/25 22:26 ] [ 編集 ]
おひさしぶりです^^
> 『愛(ラブ)』とか『桜(チェリー)』
うわー(^^;
名前をローマ字表記するときって、
rabuとかcheriiとかにするのかな?
とか余計な心配をしてみたり……
[ 2009/04/27 12:04 ] [ 編集 ]
> 昔の人には、悪魔の名前をつけたり不吉な悪いものを玄関に飾ったりして、
> 子供や家の人を悪魔から守ったりしますので、

そうか、そういう古い慣習が実在したのですね。
ただ、以前報道された「悪魔」くんの命名を役所が拒否した件では、親御さんの説明はそういう慣習に根ざすものではありませんでしたけれども。

常識はずれの名前は、呼びづらいというか。
仰るように、インパクトだけで深みがないですね。
[ 2009/04/27 12:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。