蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】好きな妖怪 

( 2009/05/21 12:02 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

妖怪と言えば、やっぱりゲゲゲの鬼太郎かなw
いき♂は世代的に、鬼太郎の声は野沢雅子さんバージョンです^^

好きな妖怪のダントツ1位は一反木綿。
昔、誰だったか(おそらくは自分が新人だった頃の会社の同僚の女の子だったと思う……違うかな?)
が、一反木綿のことを
「イッタンモーメン」
と、まるで洋モノのモンスターを彷彿とさせる発音で言っていたのを思い出す。
(カンケーネーw)

俺を乗せて飛んでくれないかな、一反木綿。
多分酔うと思うけどw

そうそう、人気が出る前の鬼太郎って、人間の味方じゃなかったんだよね。
どっちかっていうと、ねずみ男に近い感じのキャラクターだったっぽい。
ちょっと興味が湧いて調べてみたら、鬼太郎の原点は
「墓場太郎」
というタイトルの紙芝居で、作者は水木しげるではなく伊藤正美という紙芝居作家の大御所だったようだ。
どなたかの個人ブログでその記述を発見し、Wikipediaで確認した(^^)

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
「墓場鬼太郎」なら割と最近深夜枠でアニメになりましたよ。(もちろん声は野沢雅子さん。子供が見たら泣き出しそうな内容でした。)

「墓場鬼太郎」が「ゲゲゲの鬼太郎」になったのには、スポンサーの問題があったそうです。(当時はお菓子や玩具とのタイアップが一般的だったので、たとえば「墓場ガム」では売れないという営業的判断だったらしい。)
[ 2009/05/21 22:52 ] [ 編集 ]
なるほど、深夜枠ならなんでもアリですねぇ(^^;
墓場鬼太郎は、たしかにあの内容のままでは不人気のまま消え去っていたことでしょう。

今でこそ様々なニーズがあるので多少奇抜な企画も(当たるかどうかは別として)商品化されやすい面があるわけですが、当時の作品でタイトルに「墓場」ではスポンサーもつきませんよね(^^;
[ 2009/05/21 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。