蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】私は遅読派です 

( 2009/06/16 18:39 ) Category 日記/世迷い言 | CM(33)

まずはじめにお断りしておきます。
個人的な意見なので、どちらが正しいという主張をするつもりはありません。

では、本題です(^^)

私は遅読派です。
単行本1冊につき、数日~1週間くらいかけて読みます。
もちろん、「早く読めない」という理由もあります。
でもそれ以上に、「じっくり読みたい」という理由が大きいと自分では思っております。

なるほど、速読は多読につながるでしょう。
でも趣味としての読書であれば、どれほどの多読が必要でしょうか。
行間を読むなどと偉そうなことを言えるほどの読解力は、残念ながら私にはありません。
しかし、言葉の余韻を楽しみながら読んでいると、読書に時間をかけるのもまた乙ではないかと思うのです。

あ、今「怒濤のジェットコースター的な展開の話を書く奴が何を言う」とか思ったでしょ。
(最近はそうでもないか?)
か、書くのと読むのは別なんだからねっ(ぇ


参考URL:
トート号航海日誌(読書録)様より
 山村 修『遅読のすすめ』

Dejaのつぶやき様より
 速読の弊害について

念のため重ねて申し上げておきますが、私は速読が悪いなどとは微塵も思っておりませぬ。
皆様は、どう思いますか?

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
わたしは単行本で、2~3時間ですね^^
中国武侠物は、8時間くらいかかりますけど><
早くても遅くても、場面や情景を想像できることが重要なので、どちらでもいいと思いますよ^^
わたしの場合、読んだ小説をまた読んだりするので、家に数千冊はあります^^
もう黄色くなってるのもあるけど^^;
[ 2009/06/16 19:13 ] [ 編集 ]
すうせんさつ……Σ(・∀・;)
いや、すばらすぃ!

私は1冊4~5時間かかってるんじゃないかな。
(電車の行き帰りで数日間。延べ、そのくらいかな)
思いっきりゆっくり読んでます(^^)
[ 2009/06/16 20:03 ] [ 編集 ]
図書館にお住まいのかたもいらっしゃるようです。
うはー。うらやまし。

私は知識、情報の為に読むものはほぼニュアンス読み。
雑誌も立ち読みで充分なほどに上達(?)したにゃっ。
広告多いの嫌いだから。クウネルは買うよ。これ最高。
なんていうと達人のように聞こえちゃった?
違うの、ただの貧乏人なのニャッ。いばれない。
思うのは、面白い本ほど速く読めるってこと。
辞書なんて、一生かかっても読めないもん。
[ 2009/06/16 21:06 ] [ 編集 ]
多読は、知識を入れるためにすることはあっても、
趣味で本を読むのには必要ないんじゃないでしょうかね?
てか、趣味で本を読むのに決まりなんてあるんですかね。
早くたくさん読みたい、と言うなら速読とかしても良いと思いますが。
[ 2009/06/16 21:27 ] [ 編集 ]
いやー、図書館って、不特定多数に対して数万冊でしょ。
ひとりで数千冊。
もはや巨大書庫なのニャ!
[ 2009/06/16 21:28 ] [ 編集 ]
そうですね、本文で提示したリンク先の記事を読んでも、似たようなことが書いてありますよ。
職業として、あるいは学問としてなら速読が必要でも、趣味としてならむしろゆっくりの方がお勧め、みたいな感じで。

もっとも、大事なのは自分のペースなのだと思います^^
早かろうが、遅かろうが、ね♪
[ 2009/06/16 21:33 ] [ 編集 ]
そもそも、善悪で分ける意味が分からない、と考えますね。
本を読むっていう行為に求めるのは速さではないはずです。
あ、これは小説の場合で話してますが、大抵の本に当てはまるとは思います。
とにかく、自分のペースで読むのが一番良い読書姿勢だと、私は結論します。
[ 2009/06/16 21:36 ] [ 編集 ]
あぁ、リンク先の記事タイトルが誤解を生んでいるようですね。
「速読の弊害について」という。
Dejaさんも、速読が悪いなんて一言も書いていませんよ。
ただ、昨今は多読・速読至上主義みたいなことを書いている人が増えつつあるので、逆の考え方もあるよ、ということを(控え目に)主張しておられるのです。
[ 2009/06/16 21:39 ] [ 編集 ]
あ、二文目で語弊があったか……。
速さではないと言うのはつまりスピードは無関係だということを言いたかったのでありまして。
速読だろうと遅読だろうと、結局それで頭に入るのなら同じではないかという意見を出したかったワケでして。

えぇと、それでもおかしかったりしたら私は根本から何かを間違えているということになりそうですが……。
[ 2009/06/16 21:46 ] [ 編集 ]
私は早くもなく遅くもなく、でしょうかね♪
流石に速読は出来ないんですが、いきさんの言う通り(?)作者さんの言葉を楽しむのはいいことだと思います(^o^)丿
簡単な比喩でも表現できる部分をその作者さんがどのような思いを込めて文にしたのかってのを考えるのは楽しいですしね☆

…という一人の意見もありますぉ笑
[ 2009/06/16 21:48 ] [ 編集 ]
> 速読だろうと遅読だろうと、結局それで頭に入るのなら同じではないか
はい^^
私の意見と一致してますね。

むしろ、一文目ですかね。
> 善悪で分ける意味が
例示したどのソースも、読めばわかりますが善悪で分けてなどいないのです^^
[ 2009/06/16 21:51 ] [ 編集 ]
> 簡単な比喩でも表現できる部分をその作者さんがどのような思いを込めて文にしたのかってのを考えるのは楽しい
うんうん!^^
激しく同意っ!!
[ 2009/06/16 21:53 ] [ 編集 ]
出来れば好きな作品は集中して読みたいというのが本音ですが、最近なかなかまとまった時間がとりにくくなって、どちらかというと「遅読」になってしまっています。
話は変わりますが栗本薫さんが亡くなって、途中まで読んでいた「グインサーガ」の最新刊に手をつけられなくなってしまいました。
[ 2009/06/16 22:18 ] [ 編集 ]
読むとストックがなくなっちゃうからですね……。
[ 2009/06/16 22:25 ] [ 編集 ]
こんばんは。
結果として、早く読み終わってたという程度かなぁー。
その速度(?)を意識して読んだ事は一度もありません。
続きがどうしても知りたくて、連載モノなどでは、
自然に読み進むのが早くなっているかもしれませんけどね。

といっても、
ここのところ集中して読もうという気になれなくて、
買ってある本(ベストセラーは一冊も無いけど(^_^;)が、
溜まる一方にございます。絶不調な梅雨の時期だけに。
[ 2009/06/16 23:35 ] [ 編集 ]
 兎、読み終わりました? 速読は資料収集に便利です。
 速読の王様といわれる人が、(小説は速読に向かないよ)とおっしゃています。速読が威力を発揮するのはハウツーものだそうです。私も実践していますがそのとおりで、小説を早読みする場合は、ノートしながら読むときもあります。(洋書翻訳ものは特に、エリザベス女王の寵臣ローリー卿は……)と横文字羅列は読むと疲れるのです。私もカタカナ名の人物を書いていますけれど、なるべくあだ名をつかい、ときには本名を伏せます。
[ 2009/06/17 00:03 ] [ 編集 ]
お久しぶりです(’’

私は結構昔に速読をやっていた人間であるので、癖でぱーっと読んじゃって内容は頭に入るんですが、情景やら余韻はあんまり残らないですね・・・・・・(’’;
だから私は大体30分くらいでまず一回サーッとストーリーやら言いたい事を掴んで、更に3~5回何度も始めから読み返すという面倒な作業をやっています(楽しいからいいんですけどね!)。
確かに世間で言われている通り便利ではありますが、使いどころは考えるべき技術だと思います。
それに速かろうがゆっくりだろうが、読んで何かしら思ってくれるなら文字書きとしてはどっちにしろ嬉しい事だと思っているので(’’*
ではでは、失礼しました。
[ 2009/06/17 00:47 ] [ 編集 ]
もう、これは「癖」なんでしょうね。
文章となれば、小説だろうが技術書だろうが、果てはこういうコメントまで……。
まるで声に出すようにして、空白、行間、「……」や絵文字までしっかり読んでしまいます。
(絵文字は読めないけど、その雰囲気を……)

それはそれで読むのが楽しいんだけど、技術書なんかは、(理解する必要はあるにしても)ササッと読みたいところ。

きっと、私は頭の回転が鈍い方なんだと思ふ(;゜ヮ゜)
[ 2009/06/17 02:58 ] [ 編集 ]
どちらがいいかなんて考えたコトもなかったです(>_<)
私の場合遅く読めないのです
幼少より沢山の本を読んで来ましたので
気づけば速読が特技の一つになっていますが
それゎモチロン内容も理解しつつなので
飛ばし読みしているワケでもないですし

読みたい量も人それぞれですし
比べようがない気もします(>_<)
沢山読みたいからと言って早く読めるかどうかと言えば
そうとも言えませんし。。
私ゎ人と比べれば確かに速読ですがじっくり読んでいるつもりなので
一体どっち派と言えるのでしょうねw

この記事の速読とゎ「斜め読みの速読術」の速読とゎ
ニュアンスが違うのでしょうか?

ちなみに私ゎ1000ページくらいなら10分ホドで読めてしまいますが
じっくり読みたい時ゎそれより若干時間をかけますね
ある意味特異体質のようなものです。。('〇';)
[ 2009/06/17 06:45 ] [ 編集 ]
読書の仕方も人それぞれなんですね~
私はヒトと比べた事無いのでよく分かりませんが・・・
集中して読みたい方です。・・・はまってしまいます。
感性の合わない文章は2~3ページで分かりますね~
・・・読み進めないんですよ~v-356
そういうのは・・・何度もつっかかり・・・惰性で読みますけど、苦痛になる事も・・・
いき♂さんの文章は感性ばっちりです。
次はまだかと・・・ここでお尻を叩いても・・・良い???
[ 2009/06/17 08:14 ] [ 編集 ]
内容ざっと見なのでどっちがいい悪いというわけでもないし、好きなほうにすれば~という大雑把な意見ですw

私自身どっちかというと、序盤読んで書き方(表現のしかた)が合わないと積んじゃう人なので余計そうなのかもしれません(;´Д`)

ただ、「あ、合わない」と思うのって大体じっくり読んでも体に入りにくいせいか行間にある意味も入ってこないことも多いですし。。。

読み方は輝遊様のように複合型かなぁw
大体購入前にぱらっと全体がすんなり受け入れられるか簡単にみてから購入してあとは少しずつ少しずつ読んでいってます。
途中で読み返したり、再読したりも多いのでそういう意味では一冊にかける時間はかなり長いかも?
[ 2009/06/17 09:09 ] [ 編集 ]
帽子さん>>
> 結果として、早く読み終わってたという程度かなぁー。
そうですね、熱中して読んだ本なんかだと、「あれ、もう終わっちゃった」ってこともありますからね。
そう言う意味では私は、WEB上の長文(縦書/横書関係なく)より紙に印刷された長文の方が読みやすいかな。


スイーツマンさん>>
すみません、一段落したところで止まってます(^^;
次は14話、人類最強の戦士の休日から読もうと思っております(^^;

> 速読は資料収集に便利です。
読書というよりは調べ物という感じですよね。


輝遊さん>>
二周年おめでとうなのですー!v-25
> 読んで何かしら思ってくれるなら
うんうん。同意見ですよ♪


かたなさん>>
> もう、これは「癖」なんでしょうね。
はい、私の遅読も癖でございますです^^
かたなさんが回転が鈍いなんて仰ったら私なんてどうなるんですか(;゜ヮ゜)


愛音さん>>
> 比べようがない気もします(>_<)
いやまったくそのとおりです。
最近は、読むのが遅い人に対して、
「こうすれば早く読める」とかならいいんだけど
「早く読むためにはこうしなさい」といった論調のWEB上の記事が多く見られるようになってきて、それって何か違うよな、と思っていたのです。
読書っていうのは、その人に合ったペースがあるはずだ、と^^


アマゾネスさん>>
> いき♂さんの文章は感性ばっちりです。
えへへ (*^ー^*)

> 次はまだかと・・・ここでお尻を叩いても・・・良い???
が、がんがりまっする!
[ 2009/06/17 09:26 ] [ 編集 ]
> 途中で読み返したり、再読したりも多いのでそういう意味では一冊にかける時間はかなり長いかも?
あ♪ なんかそれ理想的っつーか、私と近いかも♪
[ 2009/06/17 09:29 ] [ 編集 ]
私は文庫本1冊に2~3時間かかります。速くてもです。
続きが気になって、急いで読んでしまうのですが、
結局、頭の中に入っていないです(;つД`)

読み終えたあと、面白かった本は今度はゆっくりと時間をかけて
読み直します!

時間がかかるのは、外国が舞台のものです。
頭がついていきません。
名前も複雑、舞台となる土地がどんなところなのか、さっぱりわからないので、
イメージがわかないです。

でも、ファンタジーは大丈夫です。何故でしょうvvv。

仕事で書物を読んで、感想批評しないといけないなら、速読でもいいと思いますが、
趣味なら、個人のペースでいいのではないでしょうか?
[ 2009/06/17 18:38 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
1冊2~3時間は平均的だと思いますよ。
ちなみに私はその倍ほど^^

> 趣味なら、個人のペースでいいのではないでしょうか?
はい。私を含め、ここに書き込んでくださった皆さんの意見と一致してますね♪
[ 2009/06/17 18:59 ] [ 編集 ]
私は、じっくりと読みたい小説は何度も何度も本がよれよれになるまで、何度も読みますe-53

私は読んでいるといつの間にかその物語の中にのめり込んで行ってしまって本を読んでいるという感覚がなくなりますw
本を読みすぎて次の展開が見えてしまうこともしばしばe-276
私は一冊30分程度で読み終わりますe-263でも、決してじっくり読んでいないわけではありません^^
作品を読み終わるとすぐに忘れないように一冊のノートに書き込んだりなどしています^^
連読をおこなってしまうのは読書が趣味だからですe-330
一冊読み終わると早く次が読みたくなってしまうe-53
活字中毒なんでしょうかw
私も自分のペースで好きな本を好きなだけ読めばいいと思います^^
その中で好きな作品を共有していきたいe-69
そう思ってしまうのはわがままでしょうか?
[ 2009/06/18 23:46 ] [ 編集 ]
 速読を使いこなしてる程ではありませんが、調べ物や知識を得たい時には、目次を先に読み、流れを掴んでから著者の伝えたい事は何かを捉え、ざざざ~っと読み、必要な部分を見つけ熟読します。(付箋紙を貼ったりも)例えや実例などは、読者に対し、理解を促す為に配慮されたものだと思います。大事な部分が解れば流しても良いと思うからです。
 逆にあれ?解らないぞ、な場合は、豊富な例の中でも解りやすそうなところを熟読したりもします。大事な部分を繰り返し読み、もします。紙に大きく書いて、壁に貼ったりもします。手帳等の裏表紙に書き留める事もよくあります。
 物語は、登場人物達がまるで生きてる様に感じます。目が文章を読んでるはずなんですが、これは、漫画をたくさん読んでた頃に身についたのが、しだいに、小説を読むときでも、少しずつその世界に入って行く様な、特に生き生きとした世界観を描かれてる作品には入り込み安いです。音と映像が浮かんできます。
(いき♂様の作品もだから好きなんですよね~。いや、ホントです。)
ネバーエンディングストーリーの少年になった様な感じです。
子供の頃、あんなのはおとぎ話だと思ってましたけど、ね!
(あ、でも、あの物語も大好きでしたけどね。)
 詩を読むときは、何度も何度も読み返す事も多いです。
観る角度によって全然違う見方が出来たりする様に感じるからでしょうか。日を改めて読む事もあります。辛いときに読むのと、元気なときに読むのとでも違ったりします。ボク自身も歌詞を作りますからね、
(あ、でも、作るのと、楽しむのとではやっぱり違いますけどね。)





[ 2009/06/19 00:19 ] [ 編集 ]
はじめまして^^
> 本を読みすぎて次の展開が見えてしまうこともしばしば
作家にとっては手強い読者様ですね(^^;

> 連読をおこなってしまうのは読書が趣味だからです
はい。速度も楽しみ方も人それぞれだと思います^^

> そう思ってしまうのはわがままでしょうか?
趣味であればなおさら、わがままで良いと思います♪
[ 2009/06/19 12:38 ] [ 編集 ]
> ネバーエンディングストーリーの少年になった様な感じです。
それ、究極のご意見ですよ♪
自分が読むときはそのようにのめり込みたいし、書く側であれば一瞬でもそのような時間を提供できれば至上の喜びです♪
あれ? その一言、私に言ってくださっているんですよね?(←自意識過剰♪)

> 辛いときに読むのと、元気なときに読むのとでも違ったりします。
そうですね。その感覚はとてもよくわかります。

> 作るのと、楽しむのとではやっぱり違いますけどね。
実感してます。読むのはどんな心理状態の時でも(いえ、例外はありますが)できるけど、書くことができる心理状態の時っていうのは割と限られますから。
[ 2009/06/19 12:45 ] [ 編集 ]
ぼくは、その少年になりにここへ来てま~すよ~。(笑)
いつも楽しませて頂いてます。
[ 2009/06/19 23:59 ] [ 編集 ]
わーい♪
いっぱい、楽しんでってくださいなー♪
[ 2009/06/20 12:11 ] [ 編集 ]
例え先が見えてしまったとしても、面白い作品は面白いですよねe-53
イキさんの作品にいたっては作品の展開がとても速く、先が見えることがありませんw
すぐに次の文章が頭の中に入ってきますe-75

とても好きですe-78
ただでさえ、更新の早めなイキさんですが、早く次が出ることを期待していますe-466

[ 2009/06/22 01:07 ] [ 編集 ]
目指すのはジェットコースター的ストーリーなんですが、最近失速気味かも(^^;
ここのところ不況で帰宅が早かった分、書く時間がとれていたのですよ(苦笑)
ええ、今ちょっと仕事が立て込んで来たので、帰りがあまり遅くならなければ続きが書けるのですが……。
[ 2009/06/22 12:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。