蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

友達 

( 2007/11/29 20:42 ) Category 短編/お題 | CM(13)

「あのバカが。見送りにも来ねえで……」
 小さくなっていく飛行機を見えなくなるまで見送りながら、俺はひとりごちた。
 見送りが済んだら手持ち無沙汰になった。用が済んだのだからこれ以上空港にいる意味はない。
 だが、今日の俺はなんとなく別れの余韻に浸っていた。
 ――!!
 突然、首筋に冷たいものが押し当てられた。
 驚いて振り向いた俺の目の前に缶ビールを差し出し、そいつは話しかけてきた。
「らしくねえな」
 奴だ。来てたのか。
 缶ビールをひったくるようにして受け取りながら、俺は言ってやった。
「何やってんだ。遅刻かよ。もう飛行機は行っちまったぞ」
「悪い。……見送るのは苦手なんだ」
 ――はぁ?
「わけわかんねえ。なんだその言い訳は……ってか、なんでこの寒いのに缶ビールなんだよ! お前バカだろ」
「2度もバカって言いやがって……、まあいいや。どっかで呑みなおそうぜ」
 ――ずっといやがったのか。こそこそ隠れていやがって……。まあいいや――
「――まあいいや。缶ビールありがとな」
 奴は大げさに驚いた顔を向けてきた。
「熱でもあんのか?」
「うるせ。俺だって今日は呑みたかったんだよっ」
 そして俺たちは街中の飲み屋ではなく郊外へと向かった。
 奴は言った。
「なあ、せっかく俺が身を引いたってのに、なんで彼女を行かせちまったんだ?」
「ホントにバカだなお前は。彼女はお前に惚れてたんだよ」
「……3度目。俺にはお前のほうがバカだと思えるんだけどなあ」
 目的地に着いた。
 ここに来る道すがら購入した日本酒を惜しげもなくかけてやると、奴が言った。
「もうそのくらいでいいよ。お前が呑む分がなくなっちまう」
「俺たちの友情に乾杯!」
 そう言って俺は、奴が眠る墓石を見つめた。



あとがき
FC2のコミュでお題として出されたものに投稿してみた。
短編、というか小説モドキを書くこと自体、ほぼ初体験。
やっぱり、読むのと書くのじゃ大違いだな。
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
なんと、そういうことだったんですか!

全く違う場面での会話を想像していたら……。
最後の最後、意外な結末。それにもかかわらず、一貫して爽やかな印象が残りました。
きっといき♂さんも爽やかなんでしょうね。にゃ。
[ 2009/05/12 07:38 ] [ 編集 ]
そういうことだったんです(笑)

自己評価では、私は爽やかな奴ではありませぬ(魔笑)
[ 2009/05/12 12:09 ] [ 編集 ]
はじめまして、足跡をたどってきました。

このお話、三角関係的なシーンを想像していて、最後の展開にびっくりしました^^
しかも亡くなった人と主人公と、飛行機に乗っていってしまった女性の関係などを、いろいろ想像して、読後にも楽しめました。
また別の作品も、読ませていただきますね^^
[ 2009/05/29 12:14 ] [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます!
しかも感想までいただけて感激です。
いくつか小説もどきを書いてみたけど、短編はやはり難しいです。
少しでも驚きの展開を感じていただけたなら、大成功です。

コミュでお見かけしたのか、どなたかのコメント欄でお見かけしたのか失念してしまいましたが、なんどかお邪魔しております。
今度お邪魔したときは、もっと時間をつくってゆっくりと拝読しますね。
[ 2009/05/29 12:27 ] [ 編集 ]
ご高覧ありがとうございます。
切なさが伝わったようで、作者としてはほっとしています^^
[ 2009/06/30 08:58 ] [ 編集 ]
こちらでは初めましてm(__)m
鷹の爪痕と申します。

本日は私の拙いブログにコメントをいただき、本当にありがとうございました!

「友達」拝読させていただきました。
とても読みやすく、また雰囲気たっぷりで、その世界観に惹かれてしまいました。
またこれからもお邪魔したいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

最初のページにある拍手を押したら、とてもイラストがお上手で「ほわ~」と。
で、この作品に拍手したら今度は大笑い(≧∇≦)
色々な面で楽しませていただきました。
ありがとうございます!!
[ 2009/09/03 18:50 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ!

> とても読みやすく、また雰囲気たっぷりで、その世界観に惹かれてしまいました。
> またこれからもお邪魔したいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

読んでくださった上に感想まで!
お褒めくださりありがとうございます。
24時間営業ですので(?)いつでもお越しくださいませ^^
こちらこそよろしくお願いします!

> 最初のページにある拍手を押したら、とてもイラストがお上手で「ほわ~」と。
> で、この作品に拍手したら今度は大笑い(≧∇≦)

自画像イラストひとつを除き、いずれも絵師様に提供していただいたものばかりですw
たくさん拍手してくださいな。
こちらのカテゴリにイラストを集めてあります。
お時間があるときにでもご笑覧くださいませm(_ _)m
   ↓
http://tanpopo2dandelion.blog21.fc2.com/blog-entry-79.html
[ 2009/09/03 19:03 ] [ 編集 ]
コメありがとうございました!

小説読ませていただきました!!
どれも素敵な作品ですね。
この「友達」は特に。
切なくて、でも格好よくって、青春してて…。

短編なのになんだかキラキラしたものが
たくさん詰まった作品で
とても心がワクワクしました(>∀<)

それではまたお邪魔します!
[ 2009/12/12 01:10 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ!
身に余るお褒めの言葉、恐縮してしまいます。

もっとたくさん短編も書いていこうと思います!

はい、いつでもいくらでも(^^)お越し下さいね♪
[ 2009/12/12 09:09 ] [ 編集 ]
こんばんわ~^^

友達、拝読させていただきました♪
こんなに短い文章の中にドラマがあって、正直ビックリしました。
本当、読後感がとても爽やかでしたv

いき♂さん所のブログは、いろいろお楽しみがあって楽しいですね~^^
(拍手画像や、クリックする時のコメントとか…思わず笑っちゃいます(*≧m≦*))
[ 2009/12/14 18:38 ] [ 編集 ]
ありがとう~^^

> 本当、読後感がとても爽やかでしたv
そう言っていただけてよかったです。

> いき♂さん所のブログは、いろいろお楽しみがあって楽しいですね~^^
楽しんでいただけたのなら望外の喜びでございます♪
[ 2009/12/14 18:55 ] [ 編集 ]
こういうストーリーのギミックが作れるのはすごいですよね。
どうも、こちらでは初めましてです、場末でファンタジー小説を書かせていただいているLandMです。まあ、大した小説ではありませんが・・・。

ギミックがこらせるのはそれだけの技量があるんでしょうね。私はこういうストーリーの妙を見せるのがうまくないのでうらやましく思いますね。私は結構ストレートに見せますからね。また、別の作品も読ませていただきますね。非常に感服させていただきました!!
[ 2010/09/22 17:17 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
お名前は存じ上げております。
こちらでははじめまして!

身に余る高評価、恐縮です。
私も基本、ストレート系だと思っています。
変化球はすっぽ抜けるのがコワイので、なかなか投げられない(^^;

こちらからもゆっくりお邪魔して、LandMさんの作品を読ませていただきます。
[ 2010/09/22 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。