蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

宝物 

( 2007/12/07 12:54 ) Category 短編/お題 | CM(12)

好きなものと宝物の区別もできなかった小さい頃、ビー玉やどんぐり、果ては変哲のない石ころまでもがコレクションの対象となり、部屋の片隅にはいつもゴミと見分けのつかないガラクタが鎮座していた。
しかし、2種類のコレクションが同時に鎮座することはなかった。
今思えば、興味の移ろいやすい子どもの隙をつき、母親がうまく片付けていたのだろう。

そんなある日、母親が言った。
「お父さんがお仕事する場所が変わったの。小学校に上がったら引っ越すわよ」
幼い僕にも、引っ越せば今までの友達とは一緒に遊べないという程度の理解はできた。

真っ先に頭に浮かんだのはミホちゃんの顔だった。
思いついたらすぐに実行に移せる行動力こそが幼児たる所以だ。
早速ミホちゃんに会いに行った。

「ミホちゃん、これ、あげる」
そう言って僕は、ミホちゃんにひとつのビー玉を手渡した。
どんなにコレクションが変わろうと、これだけは常に手の届く場所に置いておくほどのお気に入りだった。
――引っ越して、もう会えなくなるから……
という説明が、うまくできない。
「えっいいの? こないだちょうだいっていったときはダメだっていってたのに」
ミホちゃんはとまどいつつ、ためらいがちに受け取った。
「うれしいけど、おかえしにあげられるもの、いまはなにもないの。ごめんね」
同じ年齢なら女の子の方がずっと大人だ。小学校入学前にこんな受け答えのできる男の子なんて、まずいない。
もっとも今思い返してみれば、なかなかちゃっかりしていると言えなくもないが。

彼女とはその後、高校で再会した。
彼女の家も引っ越し、同じ高校に通うことになったのだ。
しかし高校に通うあいだ、彼女とはつきあうどころかろくに話もしないまま卒業してしまった。
幼い頃は知っていても、小学・中学のことはお互いに知らない。照れがあったのだろう。

今なぜこんなことを思い出しているかと言うと、社会人になってからの同窓会の真っ最中で、ほぼ正面に彼女が座っているのだ。
高校を出て、割とすぐに結婚した彼女は、成人式のころには母親になっていたという。
お子さんは家に預けてきたそうだ。
「理解のある旦那さんなんだね」
僕も、そのくらいのことは言える年齢になったということか。
「旦那の親と同居なのよ。理解があるのは義父母のほうね」
やや旦那をけなしているように聞こえなくもなかったが、幸せそうなその表情は、もう僕の知っているミホちゃんではなかった。
「あ、そうそう。これ――」
そういって彼女は、カバンの中からビー玉をとりだした。
「あのときの……!」
驚いた。僕があげたビー玉。まだ……。
「ずっと宝物だったのよ。まだ持ってていい?」
そう言い終えたとき、ほんの一瞬だけミホちゃんの表情に戻っていた。
「もちろんだよ――」
語尾を飲み込むかどうか迷い、結局言葉に出していた。
「――ミホちゃん♪」
軽くつねられた。

僕は、いつ結婚できるだろうか。
その時が来るまでは、彼女のこの笑顔を宝物として胸にしまっておこう。



あとがき
FC2コミュで出されたお題への投稿、第2弾。
これ、1260文字くらいあるんだよね。
字数制限は1000文字だから、ニュアンスを変えない程度に260字削らないとね。
文章を短くするのって、思いの外難しい……。


エキサイトブログ公開時に頂いたコメント
Commented by 東南大門 at 2007-12-10 20:56
おぉ・・・!!!
なんかええ話ですな!!
これが文才ってヤツですかね・・・
正直羨ましいです

こちらからもリンク貼らせて頂きました~
これからもよろしくお願いします

Commented by kstation2 at 2007-12-11 12:03
東南大門さん、早速どもです!^^
いえいえ東南大門さんの文章もなかなかどうして、キラリと光るギャグセンスをお持ちではないですか♪
▼追記(18歳未満閲覧危険……嘘ですよ♪)▼
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
素敵なお話です^^
子供の頃の思い出と、同窓会での出会い。
けっして結ばれることない二人ですけど、過去の思い出とひとつの宝物で、結ばれているなんてロマンティックです^^
また別の作品も読ませていただきますね^^
[ 2009/06/03 20:58 ] [ 編集 ]
ありがとうございます^^
ある意味、短編って長編よりもずっとエネルギーを使いますよね(私だけ?)
引き出しが少なくて、アイデアを絞り出すのに四苦八苦していますが、もっと短編も書いていこうと思っています。
[ 2009/06/03 21:05 ] [ 編集 ]
確かに短編はエネルギーを使いますよね。

連載物だと残りは続きでって出来るけど、短編は出来ないですから。
限られた文字数に物語をぎゅっと凝縮しなきゃいけないから、
もろに国語力有るか無いかが出ちゃいます。

私は、国語力無いから短編無理です。
説明力はあるけど・・・・・。
[ 2009/06/03 23:38 ] [ 編集 ]
今回の青山さんのコメントに関しては私のレスから派生した話題なので、記事本編とは無関係であってもこのスレッドにとって無関係だとは思いませんよ^^

> 国語力有るか無いか
そうなんです、単に完結させるだけでなく、たとえ短くても起承転結のメリハリがなければ物足りませんからね。

青山さんは国語力ありますよ♪
たまには短編書きましょw
間違いなく、勉強にはなりますよ(少なくとも私にとっては)
[ 2009/06/04 01:42 ] [ 編集 ]
この作品の半分と被る僕って……って事は置いといて(笑
良いですね♪
短編らしくあっさりとした構成で掴むところは掴んでいる気がします。
あと内容があまりにも自分に似……置いといて。

とりあえず、訪問コメント有難う御座いました♪
これからちょくちょくお邪魔させていただきます!
[ 2009/06/10 10:35 ] [ 編集 ]
こちらでは、はじめまして^^
他の方のレスや足跡でお名前を拝見していたので、そちらにお邪魔したとき、ほとんど初コメという意識もなく突然コメントをしてしまいましたが(^^;

半分被りますか?
前半か後半か気になったり……いえすみません(^^;

はい、これからよろしくお願いします!
[ 2009/06/10 12:15 ] [ 編集 ]
これ好きですe-267><

何か切なくなりましたe-446

大人になるまで気になっていたのに、彼にもいい人がいつか現れるのかな?
[ 2009/07/30 13:25 ] [ 編集 ]
感想ありがとうございます♪
> 大人になるまで気になっていたのに、彼にもいい人がいつか現れるのかな?
きっと現れると思いますよ^^
というか、見つけると思います。
[ 2009/08/01 20:56 ] [ 編集 ]
最近ずっといき♂さんの小説にはまりっぱなしです。
ミホちゃん、いいこだなあ。
きっとミホちゃんは高校時代、声をかけたくても恥ずかしくてできなかったんでしょうね、彼のことが気になりつつも。
ビー玉のことを言えるようになったのは、今のミホちゃんが幸せだからなのでしょうけど、でもやっぱりちょっと切ない。時計をまき戻すことはできませんから。
暖かさと甘酸っぱいようなせつなさを堪能いたしました、ありがとうございます。
[ 2010/01/28 18:05 ] [ 編集 ]
> 最近ずっといき♂さんの小説にはまりっぱなしです。
うわぁ(照) なんてことでしょう。
そんなこと言われたら、嬉しくて舞い上がってしまいます。

> 暖かさと甘酸っぱいようなせつなさを堪能いたしました、ありがとうございます。
何かを感じていただけた上に、こんな素敵な感想まで。
こちらこそ、ありがとうございました。
[ 2010/01/28 18:25 ] [ 編集 ]
コメントのお礼をと思い、さっそくお邪魔させていただきました^^

まずは短編をと思い、少しずつ読ませていただいているのですが、中でもコレが私的にはダントツ!でした。
読後の感想は、もう、もう、たったひとつです。
「うわ、せ、切ない~‥‥」
短編のキャラクタにこれだけの厚みを持たせることが出来るなんてすごいです。
>「ずっと宝物だったのよ。まだ持ってていい?」
そう言い終えたとき、ほんの一瞬だけミホちゃんの表情に戻っていた。
この文章だけで、ミホちゃんの当時の気持ちを表しているというのがまた秀逸で、甘酸っぱさに思わず悶絶してしまいました。
私にもこんな短編が書けたらいいのに‥‥と、正直うらめやましかったぐらいですwww

また寄らせてもらいますね^^


[ 2011/06/17 22:17 ] [ 編集 ]
感想ありがとうございます! 励みになります。

> 私にもこんな短編が書けたらいいのに‥‥と、正直うらめやましかったぐらいですwww
過分なお言葉、もったいないです。

まだまだ修行中の身ですが、これからもよろしくです♪
[ 2011/06/18 16:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。