蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】とうとう開始されたけれども 

( 2009/08/04 12:52 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

毎日jp:「裁判員裁判:立証、視覚に訴え 法廷の新しい形」
2009/08/03  21:44

時間もないのでちらっと。
このブログでは【日記】守秘義務【日記】やってみれば良いという類のものではあるまいでも触れた裁判員制度について。
裁判員に選ばれた人に無駄な緊張を強いる悪法、裁判員制度最初の開廷です。

裁判員に選ばれた方々は初回からとても判断の難しい事件の担当となってしまいました。
今回の裁判において、被告人に殺意があったことは既に確定しています。
しかしそれは「未必の故意」だったか「強い殺意」だったかをたった3日で判定しなければならないのです。

しかも。
傍聴席のギャラリーに注視されて緊張の極みにある裁判員さんたちが苦労して結論を出しても、一般の裁判員が参加するのは一審のみ。
控訴審であっさり逆転するかもしれない。
何のための緊張なんだか……。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
とうとう始まっちゃいましたね。守秘義務によって裁判員が感想を述べることが許されてませんから、改善の道が閉ざされてる悪法ですね。
[ 2009/08/04 21:15 ] [ 編集 ]
いきなり殺人事件ですよね。
3年後には法改正できるので、問題発生した場合は、3年後に解決しようみたいな感じで報道されておりますが……。
3年後の政府に期待できるのかなぁ……という不安もあります。

衆議院解散で、114法案も廃案となってしまった日本に、期待できないです。(^^;)
[ 2009/08/04 21:41 ] [ 編集 ]
> 守秘義務によって裁判員が感想を述べることが許されてませんから、

次回の裁判員へ引き継ぐことさえ「守秘義務」の名のもとに閉ざされ、制度的に裁判員が経験を積むこともできぬまま一審への強制参加。
それはそれとして、裁判員が質問したからって大々的に報道するマスコミの姿勢って何なんでしょうね。
[ 2009/08/06 02:00 ] [ 編集 ]
まあ、裁判員制度はもともと殺人またはそれに準ずる重大な事件への強制参加ですからね(^^;

> 衆議院解散で、114法案も廃案となってしまった日本に、期待できないです。(^^;)

114法案に関しては、政権が交代しようがしまいが仕切り直しになるだろうとは思います。
ただ、廃案どころか何故そんなことを思いつくか理解に苦しむ法案も含まれていますけれどもね。
[ 2009/08/06 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。