蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】おでかけできず(^^; 

( 2009/09/24 12:49 ) Category 日記/世迷い言 | CM(8)

前エントリのレスに書いた通りなのですが、この連休は家で大人しくしていました(^^;
さて、そんな中、アルファポリスの第2回ファンタジー大賞の選考も終盤となり、ポイントが非表示となりました。
感想としては、自分の欠点がつぶさに明らかになったという点で満足感を得ることができました。
今後の作品作りに役立てようと思います。

ところで、以前書いたエントリ「異世界と度量衡」について、私の考えは今でも変わりませんが、明らかな異世界物においてメートル法を登場させるのは今後なるべく控えようと思います。
安っぽい作品に思えてきて読む気が失せるという意見にも賛同でき、メートル法を使いたい気持ちと比較したとき自分の中で半々となってしまったからです。
ただし、年月日や時間について、これは登場人物の年齢や季節を示す際に独自の単位を使うと面倒なので、多分この世界と共通の物を使い続けると思います。
それで読まれないならしょうがない、ということで(^^;

あと、近いうちにこのブログは日記ブログにカテゴリ変更しようかと思っています。
作品への目次は残すけど、少なくとも長編はすべてHPに置くという方向で。
その第一段階として、キースシリーズのうちカールを主人公にした「風の向くまま」を大幅改訂中です。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
こんにちは、おひさしぶりです。
お体はもう大丈夫でしょうか?
ご無理なさらずに~。

ところでアルファポリスって、自分でも作品出展出来ますでしょうか・・・?
[ 2009/09/24 16:57 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
お気遣いありがとうございます^^

> ところでアルファポリスって、自分でも作品出展出来ますでしょうか・・・?
読者層にもよるのでしょうが、デン助さんほどの実力と作風なら、アルファポリスごときに出品するのは勿体ないかも。
もっと大きな出版社のやっている応募に挑戦してもいいかもしれませんよ。

アルファポリスごときなどと言ってしまいましたが、現時点において私の初挑戦はほぼ惨敗と言うべき状態だと認識しています。
次回は別の作品でのアルファポリス以外への挑戦を含めて検討中です。
[ 2009/09/24 18:40 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!いやいや、そう言ってもらえると光栄です^^;
いき♂さんは今回残念だったかも知れませんが、それはやはり次へのステップとして踏み越えるべき課題になるのでしょうね。
ステップアップ、応援しています。
一緒に頑張りましょう!
[ 2009/09/24 19:52 ] [ 編集 ]
現在の自分の実力の把握って、結構難しいですよね。
いくつか作品を読んでいると、他人の文章にはあれこれと突っ込んでしまうけれども。
自分の文章って、いくら客観的に推敲しているつもりでも、他人に指摘されるまで気付かない欠点がたくさん残っている。
そんなことわかっていたつもりだけど、想像以上に色々なことに気付かされました。
その意味で、他のエントリー作品や、某掲示板の書評もとても参考になりましたよ。

完全無欠のストーリーなんてそもそも書くことが不可能なのかもしれないし、たとえプロが書いたものでもおかしい部分ってどこかに残っているのかもしれません。
そもそも、おかしい部分の全くないフィクションなんて面白くないだろう、とも思ってはいるのですけれどもね(^^;
荒唐無稽な中にも一連のリアリティとそれなりの説得力。
それを踏まえた上でのエンターテインメント。
目指す方向と書きたい物とのバランスを考えて、精進します!
お互いに頑張りましょう♪
[ 2009/09/24 20:15 ] [ 編集 ]
万人に受け入れられるって相当難しいことなんですね。
めげずに挑戦される いき♂師匠 さすがです。
[ 2009/09/24 21:30 ] [ 編集 ]
他人に言われないと気づけない事って沢山ありますよね……。固定概念と言うか、そういうのがあって、失敗してしまうのもしばしば。

そして最近思った事は本当に書きたい事と、それを読者に伝える事がこんなにも難しい事なんだなぁ、と。言葉だけじゃ、伝えきれるかいつも不安になっていたりします。

体調管理を第一に、無理せずマイペースに頑張ってください! 
[ 2009/09/24 22:09 ] [ 編集 ]
 よかった~!風邪治ってよかった~!
いまどきの中部って、昼間は結構暑いし(今日は30℃だったそうです)朝夕は寒いし風邪引くと長引くパターンじゃないですか!
 遊びに行けなかったのは、残念かもですが悪化しなくて良かったです^^

 >現在の自分の実力の把握って、結構難しいですよね。
全くです!プロになってからでも、苦労することの一つだと思います。
 しかし、いきさんレベルでも難しそうな賞ということは、かなりのレベルですね。
 特に昨今、小説(ラノベ)書くのは若年層にも手軽にできて人気だとか。でも、担当氏が、読めるものは少ないとも言ってましたが。
[ 2009/09/24 23:05 ] [ 編集 ]
ペカリ博士>>
いつも応援コメントありがとなのです^^
めげてたらそこでおしまいですからね。

まどるDさん>>
わざと直截的な描写をせず、間接的な表現をすることで読者に読みとっていただく高等手法もあるんですが、ラノベでは封印した方が良いのかもしれません。
ターゲットを絞るべき作品なのか広い層への受けを狙うのか。
読者が求めるのは文学なのか印象に残りやすい内容なのか。
また、同じ書評を受けるにしても目の肥えた読者なのかそうでないのか。
いずれにせよ、説明的すぎると冗長な印象となってしまうし、展開が早いと読者を置いてきぼりにしてしまう。
最近、思うんです。
文章力うんぬんの前に、構成力こそが物を言うのかも知れません。

KILLHOUSEさん>>
お気遣いありがとうございます^^
いえいえ、私ごときのレベルなど、それこそ掃いて捨てるほど存在します。
実際、ブロともさん・相互さんたちもそれは素晴らしい作品を発表しておられます。
でもオンライン小説家の裾野が広がって、今は注目されづらい時期なのでしょうね。
無料で読めるオンライン、というだけで「レベル低い」というレッテルが貼られている印象もありますし。
オンラインノベルに限っては、サイトの作り方や一行目の印象って、相当ポイントが高いような印象を持ちました。
あと、私のようにブログで、しかも3カラムっていうのも、ブラウザバックを誘う要因になりかねないようです。
予想していたことではありますが、残念ながらそれらのマイナス要因をはね除けて広く支持を得るには、私の作品群は拙いものだったということを思い知りました。

なので、次の挑戦ですぜb
[ 2009/09/25 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。