蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】HTMLでフレームセット 

( 2009/10/05 10:33 ) Category 日記/世迷い言 | CM(2)

うみのさんが悩んでおられたので書いておきます(^^)
CSSでもいいけど、htmlのフレームの方が簡単だと思うし、イラストの表示には最適だと思いますので。

<html>
<head>
<title>フレームセット</title>
</head>
<frameset cols="30%,*">
 <frame src="menu.html" name="menu">
 <frame src="page0.html" name="contents">
</frameset>
</html>


フレームを左右に分けたい場合、まず上記のようなフレームセットを用意します。
赤い部分を好きな値および自分で用意した名前に変更します。
ここではパスを指定していないので、各HTMLが同じフォルダに入っていることが前提となります。
※フレームセットとメニューやコンテンツを別フォルダにする場合は、フルパスもしくは相対パスで指定してくださいね。

各イラスト(及び必要なら説明文も)を配置したhtmlをページ分用意します。
同時に、各イラストへのリンクを記述した「menu.html」をひとつ用意します。
このとき、上のフレームセットで指定した「page0.html」は扉のページとしても良いですし、最初に表示するイラストのページでも良いです。

メニューに記述するリンクでは、ターゲット指定に注意が必要です。
ターゲット指定で、たとえばイラストの名前がpage1.htmlなら

<a href="page1.html" target="contents">イラストの名前</a>


としてやることでイラストを配置したhtmlを右ページに読み込むことができるのです。

なお、トップページや外部リンクに移動するリンクを設置する場合にもターゲット指定に注意してくださいね。
例えば、ひとつ上のフォルダのtopppage.htmlにリンクさせたい場合、

<a href="../toppage.html" target="_top">トップページへ</a>


としてやることでフレームを解除した状態でリンクさせることができます。
_top でなくて _blank で新窓を開いてもいいですけど、あまり新窓を開かないサイト設計の方がどちらかというと好まれる傾向にあるようです。

書き忘れ。
言わずもがなのことだとは思いますが、ここで例示したmenu.htmlやpage0.htmlはフレームページのソースに過ぎないので、例えばトップページのリンクからイラストページに移動させたい場合、ソースページにリンクを張るのではなくフレームセットのhtmlにリンクを張ってくださいね。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
いきさん、本当にありがとうございましたw

ようやく考えた感じのHPが出来上がりましたよ! 自分の私的な創作に記事一つ書いてもらうまでしてしまって本当に役立たせていただきました^^


あ、後、よろしければHP相互リンクしてもよろしいでしょうか?
以前リンクしてもらったのを機に貼ろうと思っていたのですが、見事に貼っていなく、さらに時間が経っているので……
[ 2009/10/05 18:24 ] [ 編集 ]
お役に立ったようで私としてもうれしいです。

> あ、後、よろしければHP相互リンクしてもよろしいでしょうか?
もちろんです^^
勝手に相互のつもりで相互さんカテゴリに張っちゃってます(^^)
[ 2009/10/05 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。