蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】メディアリテラシー 

( 2009/11/21 00:25 ) Category 日記/世迷い言 | CM(6)

管さんの事実上のデフレ宣言で一時的にネット上での議論が白熱したようだ。
白川日銀総裁がコメントを出した。

さて、他国の景気が回復傾向にある中で、日本だけが低迷を続けている。
これをさして、メディアはこぞって民主党の政策を攻撃している。
私自身、民主党のせいだと思っていた。だが、果たして本当にそうだと言えるだろうか。

財政悪化の原因は麻生内閣での巨大財政発動に他ならず、その悪影響が今まさに顕現していると見るべきだ。
そこにもってきて、またぞろタイミングの良すぎる小沢スキャンダル。
メディアを利用した恣意的な攻撃の可能性を疑うのは穿ち過ぎた見方と言い切れるだろうか。

いずれにせよ、メディアは簡単に世論を誘導する。
メディアリテラシーを高める努力が必要だ。

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
>メディアを利用した恣意的な攻撃

これはあながち穿ちすぎではないと思いますよ。

権威に物申すのがマスコミの使命かもしれませんが、公平さに欠けたのでは役に立ちません。

若い方には特に、極端なものはとりあえず疑ってかかる、という姿勢を大事にしてほしいですね。

[ 2009/11/21 10:26 ] [ 編集 ]
景気回復傾向の指標として株価をみると麻生政権のときは、リーマンショックの底から順調に外国の株価と連動して回復していました。
9月の政権交代後、日本だけが外国の株価の動きから取り残され脱落しています。
民主党政権が市場から信用されていない証しなのでしょうね。
[ 2009/11/21 21:37 ] [ 編集 ]

政権交代後から特にこれといって何にもないですよねー('A

メディアが世論を誘導するってのは、よく聞きますが。

誇張した表現で誘導していくのか、ありもしない嘘をついて誘導するのか。

いったいどういうことなんでしょうか?
[ 2009/11/22 01:46 ] [ 編集 ]
この件に関しては経済の専門家の間でも意見が分かれているのでなかなか難しい問題なんですが、麻生政権がやろうとしたのはGDPを上げ、中期的に国を立て直そうとする戦略だったと思います。

短期に目に見える成果を期待した国民との間に折り合いがつかなかったのと、周りの意見を聞きすぎる麻生氏の性格ゆえに言ってることが二転三転するのとで信任が得られず、上手く行けばGDP3%成長が狙えると言われた経済政策は頓挫しました。何より既得権益を捨てられない身内の自民議員に足を引っ張られたのが大きかったですね。

酩酊会見でボロクソ言われてますが中川昭一氏は間違いなく財政のスペシャリストだったと思います。単なるアホな国粋主義者とは違う、本物の愛国者でもありましたし。

民主党が批判されているのは党内でも意見が纏まらず明確なビジョンを示せてないのと、マスコミは反権力やってないと存在価値無いと思ってる人が内部に居るからですね。

田中康夫氏が長野県知事だった時代、地元の記者が「困った。叩くところないけど、なんかして叩かないと記事にならないぞ」とぼやいていた話が『記者クラブって何だ!?』という本に載ってますよ。

米国では政権が代わるとメディアは極端な批判を控え、半年は成り行きを見守るものらしいです。それに倣って自分も今は様子見です。
[ 2009/11/22 16:01 ] [ 編集 ]
返事>>イシムラさん
> 極端なものはとりあえず疑ってかかる
そうですね。
集団イジメのような様相を呈してしまい、本質が見えなくなるのは怖いことです。
第二次世界大戦の時のように軍部(時の権力)にマスコミが利用されているわけではないと信じたいのですが、実はあまり体質が変わっているわけではないのかもしれない。
マスコミに冤罪を着せられかけた、松本サリン事件も記憶に新しいところです。
マスコミの報道が正しいとは限らないという前提でニュースを見る必要がありますね。


返事>>ペカリ博士
> 民主党政権が市場から信用されていない証しなのでしょうね。
残念ながら仰るとおりです。
たとえ自民への反発票だったにせよ、国民が選んだ政党であることには違いないので、民主党にはもっとがんばってほしいのですが(正しい方向を向くように、ね)


返事>>そのちーさん
> メディアが世論を誘導するってのは、よく聞きますが。
民主党関連の一連の報道が間違っているかどうかは現時点で判断できないのですけれどもね。
ただ、復権を狙う勢力とマスコミの間に何らかの癒着があるとすれば、首相と大臣に矛先を向けづらくなった途端、突然小沢氏のスキャンダルをすっぱ抜いた理由として自然なのではないか、と。
ああ、もちろん単なる憶測に過ぎません。


返事>>鯨さん
> 米国では政権が代わるとメディアは極端な批判を控え、半年は成り行きを見守るものらしいです。それに倣って自分も今は様子見です。
その冷静さ、日本のマスコミにこそ見倣って欲しいものです。

中川氏の件も、マスコミの恥にあたる報道内容でしたね。
酩酊状態には違いないのだから、「ろれつが回らない」とか表現を和らげる意味がわからない。
ただ、あの時点ですでに酒と抗うつ剤を併用していた可能性もありますが、亡くなってしまったことで全ては闇の中です。
[ 2009/11/24 11:59 ] [ 編集 ]
振り分け関連の発言に関する蓮舫議員へのバッシング。
あまりに稚拙な国会質問を行った小泉進次郎氏への賞賛報道。

最近、メディアの偏向ぶりは顕著だと思う。
報道の全てを疑うつもりはないが、場合によっては真実との間に隔たりがあることも意識の片隅に置いておきたいものだ。
[ 2009/11/24 13:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。