蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【日記】うっかり 

( 2010/08/11 16:56 ) Category 日記/世迷い言 | CM(5)

あとで修正しておこう(忘れそうなので備忘録、と)w
かすかに自作品のネタバレを含みますが、多分気にするほどのものではないので、追記にたたむことなく日記として書いてしまいます♪


本題。
「フレンチキス」と聞くと、軽く唇と唇を合わせるだけのキスをイメージする日本人が多いのではないでしょうか。
はい、私はそういう勘違いをしていました。

イギリス人は、濃厚なフランス人のキスを指して「フレンチ・キス」と揶揄するように呼んでいるそうです。
つまりはフレンチ・キス=ディープ・キスのことだそうで。

では、日本人が(というか、私が)フレンチ・キスだと思っていた物は、イギリス人はなんと呼んでいるのでしょうか。
ソフト・キス? んー。調べてみたところ、どうやら「ライト・キス」というのが一般的なようですね。

イギリス人としてのアイデンティティーを持つ、私の作品「ナジア」主人公のユーリが「フレンチ・キス」と聞いたら、やはり彼がイメージするのはディープキスのことに違いありません。
あそこは「ライト・キス」に直しておこう、うんw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
えーw そうなのですか!
私もいきさんと同じ勘違いをしていました、はい。
それはそれで、周りの描写を変えれば(ゴフンゲフン
[ 2010/08/11 19:29 ] [ 編集 ]
> 私もいきさんと同じ勘違いをしていました、はい。
私だけでなくてよかった(^^)
もしかして、気を遣いました?

> それはそれで、周りの描写を変えれば(ゴフンゲフン
ふむ。番外編とかd(ry
[ 2010/08/11 19:41 ] [ 編集 ]
忘れてた。
偶然ここを見たので。。。
http://blog.goo.ne.jp/oshiete_watcher/e/050468d8c908d84094e985912cef3f55
イギリスに友人でもいれば直接聞けるんだけど、あいにくそんな国際派じゃないので(^^;
結局はWEB頼みで調べるしかできませんでした。
[ 2010/08/11 21:22 ] [ 編集 ]
いえいえ、私もフレンチとディープは別物だと認識していました。
番外編期待しておりますw

興味深い記事ですね。
なるほどなるほど、カタカナ用語は気をつけないといけませんね><
情報ありがとうございました♪
[ 2010/08/11 21:40 ] [ 編集 ]
> 番外編期待しておりますw
じゅーはちきんになりそう……////

> 興味深い記事ですね。
記事に対する、微妙にずれたコメントも興味深いです(笑)
[ 2010/08/17 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。