蒲公英 ~癒しと生命力の花~

日記ブログ。たまに短編小説を発表。長編小説(別サイト)連載時は更新通知ブログと化す。

スポンサーサイト 

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
コメント(-)

【雑学】英語の諺 

( 2010/08/24 12:10 ) Category 日記/世迷い言 | CM(4)

普段巡回していないブログ様にお邪魔したとき、キリ番間近だったりすると慌ててブラウザバックしてしまうヘタレです(^^;
どうもこんにちは、いき♂でございます(いまさら


私、英語苦手です。
イギリス文化にも詳しくありません。
それでも、一応イギリス人が主人公の話を書いているので、その関係である程度調べました。

実際には作品の内容とは無関係なことも調べているのですが、そういうのならネタバレにならないと思うので、その中からひとつ、ここで紹介を(^^)

日本の諺に、「人の噂も七十五日」というものがありますね。
英語にも同様の諺があるのですが、
“A wonder lasts but seven days.”
わずか7日間(9日とする場合もある)、ずいぶんと短いです。

日本において、古くは百日間だったそうな。
江戸時代に入ってから七十五日になったのだけれども、根拠は不明とのことです。
一説によると、一節季は十五日であり、五節季ともなると季節が変わってしまっていて、悪いことも人の記憶から薄れているものだ、という程度の区切りだとか。
(他にも複数の説がありますが)

それに比べると、英国人はすぐに忘れてしまう。
根に持たないという国民性のあらわれ?……いえ、よくわかりません(^^;


そういえば、今、FC2のお知らせを確認したところ、折しも「あなたの好きなことわざ」というトラックバックテーマを募集していますね。
まあ、「人の噂も七十五日」という諺、別に好きってわけじゃないので今回はトラックバックせずにエントリあげておきますw

Copyright © 2008-2012 いき♂@蒲公英 . All rights reserved.
こんばんは。英国の日照時間について調べるのが面倒という理由で小説の舞台をイギリスからファンタジー世界へ移行させた事がある荒技師若野です。英語は大の苦手です。
しかし人の噂も一週間とは(笑)どれだけサバサバしてるんでしょう英国人。百年戦争やった国とは思えない諺です(´∀`)
諺を日本語に訳すって、文化の差も含めて独特で難しいんですね。75日が5節季の事だなんて初めて知りました;
ひとつ賢くなりました☆
[ 2010/08/24 18:44 ] [ 編集 ]
> 英語は大の苦手です。
おやおや、お仲間ですか(^^)
まあ、気を遣っていらっしゃるのでしょうけれども。

> しかし人の噂も一週間とは(笑)どれだけサバサバしてるんでしょう英国人。百年戦争やった国とは思えない諺です(´∀`)
うははw
そういや、百年戦争って600年も昔のことなのですね。

> 75日が5節季の事だなんて初めて知りました;
私も今回調べてて、初めて知りました(滝汗)
それと、英国の日照時間すこし調べてみました。
冬は、午後3時になると暗くなってくるそうですね。イギリスって寒い~><
私も、ひとつ賢くなりました☆
[ 2010/08/25 12:15 ] [ 編集 ]
私も「英語が得意」って言えたら、アメリカ時代どんなに楽だったことか・・・。
と、暗い過去はともかく・・・。
私も昔、作中で英語の諺使ったことがあります。
日本に留学しているオーストラリア人という設定で、できるだけ日本語を使いたい、という意味を込めて
When in Rome,do as the Romans do.
と言う台詞を言わせました。
「郷に入っては郷に従え」
でもなんでローマなんですかね。
ところで、冒頭にキリ番のお話しがありましたが、25000踏みました!だからといって、無理を言う気はないのですが、まことにおめでとうございます。
[ 2010/08/25 17:07 ] [ 編集 ]
> 私も「英語が得意」って言えたら、アメリカ時代どんなに楽だったことか・・・。
おお、バイリンギャルだ……って、死語ですよね(滝汗)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%A4%A5%EA%A5%F3%A5%AE%A5%E3%A5%EB

> When in Rome,do as the Romans do.
> と言う台詞を言わせました。
> 「郷に入っては郷に従え」

「ナジア2」の6話で、それ使ってます♪

> でもなんでローマなんですかね。
All roads lead to Rome.
全ての道はローマに通ず。
欧州において、ローマってやっぱり特別なのでしょうね。

> ところで、冒頭にキリ番のお話しがありましたが、25000踏みました!だからといって、無理を言う気はないのですが、まことにおめでとうございます。
ありがとうございます!
謹んでリクエスト権を差し上げますよっ!
……といっても短編小説ですし、少し先約が溜まっている状態ですけれどもね(^^;
[ 2010/08/25 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













内緒コメント/記事と無関係なコメントはなるべくチェックを……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。